釣りが大好きです❣

実は私、釣りが大好きなんですよ。魚釣るのは嫌いなんですけど。

ちょっとそのあたりの説明を試みてみますね。

私は釣り好きなんですよ。渓流の餌釣りも池で浮きをずっと見つめてるのもフライフィッシングもルアーも好きなんですよね。

小中学生の頃は学校が終わると釣り竿を持って沼とかにみんなで向かってました。それでフナ釣ったりタバコ吸ったりしてました。楽しかったですね。

でもね、魚釣るのは嫌いなんですよ…。魚が釣れたらテンションが下がります。

ルアーが特に好きで、ルアーいっぱい持ってましたね。スピナーとかスプーンとかペンシルベイトとか一通り揃えて持ってました。ホームセンターで買った一番安いスピニングリールで釣ってて、友達の持ってたシマノのリールが羨ましかったですね。回した感触も全然違うんですよね。

でも渓流でルアーなのでほとんど釣れないんですよね。1回か2回釣ったことがある気がしますが。釣れるとテンションがだだ下がりです。

釣りのゲームも好きで、ブラックバスを釣るスーパーファミコンのゲーム(スーパーブラックバスとかいう名前だったはず)をやりまくってました。実際に売られてる釣具メーカーと商品名が出てきて、大会に出て賞金を集めて船とか買うんですよね。船もちゃんと実在するメーカーのもので、エンジンもヤマハの大馬力のやつとかに換装出来た気がする。魚群探知機を積んだりとかも出来てね。今考えてもワクワクするね。いつかブラックバス釣ってみたいなぁと思っていました。思ってるだけで実際釣れてほしくないですが…。

小学生の頃の夏休みの工作ではフライフィッシングで使う毛針とか作ってましたね。釣具屋に売ってる針と糸と孔雀の羽とかで作るんです。あとはそのあたりで拾ってきた鳥の羽とかでね。この工作は評価高かったですね。学校に針を持っていくということで親とかは文句言ってた記憶がありますが、持っていったらみんな食いついて見てくれましたね。それで魚を釣ったことは無いですが。

まあどれもこれも、釣りは今でも好きだし、やりたいなと思っているんだけど、魚が釣れるところを想像すると手が出ないんですよね…。

つまりどういうことか?

私は釣具そのものとか釣りの仕掛けを作るとか川辺や海辺に行って釣り竿を持ってダラダラする行為などは好きなのですが、魚自体は好きじゃないんですよね。いやいや、お前熱帯魚飼ってるやんけ、って言われそうなんだけど、いやあ、なんだろ?熱帯魚を飼ってるからこそ魚が嫌いなのかなぁ?

もうちょっと具体的に言うと死にかけている魚や死んでいる魚が大嫌いで、もう気持ち悪すぎて見たくもない。泳いでいるとそんなに嫌いじゃないんだけどね。

だから魚を釣って水から上げられて死にゆく魚をみている、これがねぇ、気持ち悪すぎてもうどうにもならないんですわ。釣りしてた時も慣れなかった。最後まで慣れなかったね。釣れたら渋々我慢して針外すけどさ。嫌だね〜。

昔ジャンプで連載していた封神演義という漫画で主人公であり仙人の太公望が釣りをするシーンがあって、それをスープーシャンが「ご主人、仙人が殺生はいかんのではないですか」と指摘すると「大丈夫じゃ、ほれ」とかかりがなく直線の縫い針のようなものが糸の先に付いているのを見せる、というシーンがあるんですが、もうあれ見た時さあ、すげえ感動しましたよ。ああ、これだ!って。これで釣りすればいいじゃん!って思った。結局やったこと無いけど。

でもまあいつかやりたいよね。絶対に魚を釣らない釣り。糸の先におもりだけ付けて糸を垂らす。それだけ。毎回毎回、「いやー、今日は釣れなかったねぇ」と満面の笑みで帰宅する。そういうのが良いな。うん。だれかいつかやりましょうや。絶対に釣らない釣り。



今日 2/12 22:00 から久しぶりに配信やってみます。漫画を描きます。