Mazda3に乗ってみたので感想など

CX-5の代車でMazda3が来ましたので感想などを書きます。

ハンドル

もうちょっとクイックでも良いかな…と思う。Mazda3だけがそうなんじゃなくて、全般的にマツダ車はもうちょっとクイックな方がいいかな、と思う。具体的にギア比がどのくらい、みたいなことまではよくわかんないので語れないが。

ハンドルの遊びは適切だと思う。楽に運転できる。

ハンドルは車格の割に適度に重くて高級感があるように思う。ただ人によっては重すぎると感じるかもしれない。丁寧なハンドリングを心掛けるにはちょうどいい重さな気がする。

内装

よい。安っぽさがない。

ナビ

マツダのナビは3年前くらい?に横長になってから良くなったと思う。自車位置の更新頻度が上がり、またCPUも性能向上しているのか、描写が滑らかになった。案内していない場合でも交差点の走行レーン表示が出るようになった。これも有難い。

バックモニター

これもいつからかバックカメラの画質が格段に良くなった。ハンドルの操舵角を読み取って走行パスを表示してくれるようになった。社外ナビが得られないのでこのあたりの性能は妥協してほしくないのでこの改良はうれしい。満足いくレベル。

ボディ

美しい。とても良い。かっこいい。塗装の品質がやっぱりそのへんの車と比べるとずば抜けて良い気がする。多少、クリア層の下にムラというか凹凸のようなものが見えるが(これもマツダ車全般)、これを含めてよいと思う。

鼻先が長くて、見通しの悪い十字路なんかではちょっと苦労する。あと、もうちょっと実用性を考えて車内容積の確保を優先した車種があっても良いかなという気がする。マツダ車全般は鼻先が長すぎると思う。見栄えは良いし、ペダル位置などもこだわっての結果なのだと思うが、それでも一車種くらいは車内容積に振った車があってもよかったな、と思う(繰り返し)。

HUD

とても見やすく、わかりやすいところにスピードメーターがあるのは良い。若干HUDが当たる部分のガラスは歪んでる気がするが、実用上は問題なし。

燃費

代車は11.5km/Lと書いてますね。マジ?1.5Lの車で今どきこんなに悪いのか…。代車だから雑に運転されてるというのはありそうですけどね。

視線

視線の位置がとても低い。スポーツカーとまでは行かないと思うが、近いものを感じる。SUVやミニバンを運転しなれてる人には違和感が強いと思うが、30分も運転すれば慣れる。

もしかしたら自分がSUVに乗りすぎたので感覚が狂ってるのかもしれないが…。

足回り

サスペンションは上質な気がする。比較的高い速度でコーナーを曲がっても粘る。といって極端に固いわけではない。ホイールハウス内側が防音されている?のか、あまりロードノイズも聞こえてこない。ホイールは18インチだったが、これは15S Touringなどを選択すると18インチになる。17か16インチのラインナップもあるので、個人的には16インチに一気に下げて乗り心地を確保したくなってくる。そこまでやれば多分不満はないかな。

エンジン

車体が軽いため?か、1.5Lの割に早い気がする。めちゃくちゃ早いわけでもないけど、このくらいの加速力があればあらゆるところで困らない気がする。「元気が良い」という感じだ。

でも若干うるさいというか、音が安っぽい。せっかくその他が上質なのにこのエンジン音のせいで損してる気がする。自分が買うなら音だけのために2.0Lを選択したいと思えるほど。

まとめ

総じてあらゆる点で優れている。乗ったのは15S Touring?かな?と思うが、値段でいうと231万円。値段から考えると非常に良い出来だと思う。

2.0Lの一番下位のグレードは251万円だった。20万円の差は悩ましいところだが、やっぱり値段を見ても2.0Lが良いなと思えてくる。そのくらいエンジン音が気になった。

マフラーを変えれば1.5Lでも許せる音になるのかもしれないが爆音になっても嫌だし、マフラーの購入と取付工賃を払うので2.0Lを買ったほうが早いだろうなと思う。自分で交換するとかいうのはもうやる気が無いので無しで…。あと、2.0Lは乗ったことがないので許せるエンジン音になってるかどうかも正確には分からん。