2022年02月02日の日記 ニャンニャンニャンの日

22年2月2日!なんかよくわからないけど猫が関連しそうな日ですね!多分、本当は2月22日の方が猫の日とかだと思うんだけど!

というわけで本日の記事は、収入と富と豊かさの話です。

定期的に莫大な金がほしいなぁと思ったり、いや、ワークライフバランスを考えたら今が一番いいな…と思ったりする。

結局の所、今現在資産を持ってない人が資産を持つためにはどうすればいいかと言うと、手を動かして稼ぐか一か八かの博打に出るかしか無いんですよね。で、エンジョイするための博打ではなくて必要に迫られて博打にでるって人はあんまり居ないですよね。よほど強欲か追い詰められてる場合だけでしょう。となると、私含むほとんどの人にとって資産を手にするということは、結局手を動かすってことになるんですよ。

最近はYouTubeで勝手に大学などを名乗るチャンネルがあり、あれは情報商材をゆるやかに現代にマッチさせただけの悪質なコンテンツがほとんどだと個人的には思っているのですが、とりあえず法的にはOKな範囲に収まっています(たぶん)。そういうのを見ると、副業で金稼げそうだなぁという気がしてくるんですが、やっぱりそれって気がするだけで、本気で金を稼ぐには相応に手を動かさないとダメですからね。YouTuberとかも楽して金を稼いでるように見えて結構大変ですからね。ビデオ編集だけでも相当な労力ですよあれ。

重要なことはいま資産をもってない貧乏人は手を動かして金を稼ぐしか無いってことなんですよ。

がむしゃらに働かなければ資産は得られない。そういうことですわ。副業にせよ、本業にせよ、ね。

では私はがむしゃらに働いて大金を得たいかと言うと、そういうモチベーションは湧いてこないよね。大金は欲しいよ。常に欲しいよ。誰かが非課税の大金を振り込んでくれてもいいように、私の銀行口座は常にオープンにしておりますよ。でもその代わりに人一倍働いてください、と言われるとちょっとねぇ…。人0.2倍の働きで6.7倍の報酬をあげます!!とかならやる気が出ますが。

そもそもね、私もそこまでめちゃくちゃいい暮らしがしたいというわけでも無いんですよね。

金が無限にあったら無人島に別荘を立てて港を構築して光ケーブルを引いて対空砲と大艦砲とVLSを設置し、神社仏閣、小、中、高校、病院、図書館、美術館などを建築、山地を切り開いてサーキットとキャンプ場と戦車を走らせる平原を用意するなどといったリアルシムシティごっこを一通りやり、その後は仲の良い知人みんなを呼び寄せて仕事もせず死ぬまでブラブラしてたいなと思うのですが、さすがにそこまでとなると、ビル・ゲイツくらいの資産が無いと無理じゃないかな、と思うんですよね。ビル・ゲイツだってそこまでのプロジェクトとなると全部自分の思い通りにはならなくて、多少の折衝と妥協が出てくるんじゃないかな。しらんけど。となるとこれは一般ピープルにはまず不可能なんですよ。

現実的な範囲の贅沢に収めるならば、北欧に旅行に行ってムーミンに会う、〜600万円くらいの車を買う、100万円くらいのカメラを買う、バイクを3台くらい所有する、ホテルに泊まってうまい飯を食う、あたりがしたいこととして列挙されるのであって、とすると、それはやる気になれば現在の収入でもなんとか実現できそうだし、何なら良いホテルに泊まってうまい飯をくってダラダラする、などは何度かしているんですよね。

そうするとますますがむしゃらに働いて大金を手にするモチベーションが下がっていくんだなぁ。

もっと言うと、私にとって100万円のカメラを買うことと北海道1週間バイクツーリングとかは後者のほうが価値があると思っているくらいであって、しかし北海道一週間バイクツーリングが100万円かかるわけがないので、上記に挙げたような事柄ってコスト・ベネフィットの観点ではあんまりよろしく無いんですよね。600万円の車を買っても、正直1年くらいで飽きそうな気がする…。だったらパサートヴァリアントと軽自動車をそれぞれ中古で買ったほうが嬉しいなぁと思う。

要するに収入と精神的な豊かさ、便利さってそこまで相関しないと思っているんですわ。そりゃ、年収〜500万円くらいまでのレンジだったら結構相関すると思うけどね。でも500万円って金額も、例えば私が都心の高層マンションに住んで月1〜2回、高級な飯を食わないと死ぬ、とかいう属性が無いから500万円と思うのであって、もしかしたらそれより高いかもしれないし、詳細は人それぞれだと思うけどね。でも私の感覚では〜500万円くらいのレンジって感じですわ。

だからどちらかと言うと金をくれるというよりは余暇をもらえたほうが嬉しいなという気持ちもあったりする。

そういう諸々を考えていて落ち着くところは、創作活動を続けて一発当てて3億くらい資産が出来ないかな、というあたりである。多分無理だと思うけど、宝くじを買うよりは夢がある。そういうわけで余暇に創作活動に勤しむというあたりに落ち着いている。

一方で、幾つか前の記事に書いたとおり、私も若くないのでそろそろ定年までのキャリアやフィナンシャルプランを真面目に考えておかねばならぬという危機感もある。このままスタグフレーションと収入格差が広がるとすると、今の感覚での「必要十分な暮らし」みたいなところで甘んじていたら、一気に生活苦の状態まで容易に転落するのではないかと漠然と思っている。

そういうあたりで定期的に気持ちがゆり動いている。

え?猫が出てこないからタイトル詐欺だって?うーん、しょうがないにゃあ…。いいよ。