2022年01月29日の日記 あおり運転、ストイック

あおり運転はね、本当止めたほうが良いですよ。何のメリットもないしトラブルの元になるだけなので。周りの車の流れを読み取って流れを妨げない、急な操作を避ける、車間距離は開ける、無駄な動きをしない、これらを守ればあんまり煽られることはないと思いますが、頭おかしいやつはどんな運転してるやつでも煽ってきますね。

こないだも原付二種スクーターに乗っていたところ、めちゃくちゃ煽ってくるレクサス(LS?ES?よく分からん)がおって、交差点で止まったところで後ろを向き「やめろ」と手でジェスチャーしたところ、乗っている知性のかけらもなさそうで風呂も入ってなさそうなおっさんは知らんぷりしてそっぽを向いて、その後車間距離を80mくらい開けおって、そういうダサい行動を取るならば最初から煽るなと思う。

なぜ人は煽るのだろうか?

ムカつく運転をしているからイラッときた、という話はよく聞く。それはまあ人間だしイラッとくる運転をしている人は大勢いるのでまあ煽りたくなる理由も分からんでもない。

しかしマジで全部の車を煽り散らすバカって居ますよね?あれなんなんでしょうね?ちょっと渋滞していて平均時速が80km/hくらいになっている追い越し車線をクラクションとかパッシングとかしまくって全部の車を煽っていくバカとかも見たことありますよ。そういう極端なバカはBMW、ベンツ、ポルシェのいずれかに乗っている確率が非常に高いですね。

どういう精神構造をしておるのかな、というのが疑問で事ある度に考えているんだけど、多分

  • バイクよりも車のほうが偉い
  • 原付よりも大型二輪の方が偉い
  • 軽自動車よりも普通車の方が偉い
  • コンパクトカーよりも3ナンバー以上の大型車の方が偉い
  • でかいグリルの車の方が偉い
  • 外車およびレクサスのエンブレムが付いている車のほうが偉い

というカースト構造があると本気で信じているみたいなんだよな。そう思ったエピソードをいくつか書いてみます。

まず、バイクより車が偉いという点。

バイク乗ってる人だったら絶対に経験したことがあると思うんですが、バイクだと交差点だろうと黄色車線であろうとトンネル内であろうと絶対に追い越してくるマンがいるんだよな。あれが本当に意味がわからない。意味がわからないし、ちゃんと右側によらずに結構ギリギリの感覚でちんたら追い越してくるから危ない。

自動車学校ではバイクは基本車線の中での左寄りを走行するように、と指導されるが、無理やり追い越してくるアホが居るので止めたほうがいいと思う。私は原付(二種)でも大型でもほぼ真ん中やや左寄りを走るようにした。

ちなみに、道路交通法18条では

自動車及び原動機付自転車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。ただし、追越しをするとき、第二十五条第二項若しくは第三十四条第二項若しくは第四項の規定により道路の中央若しくは右側端に寄るとき、又は道路の状況その他の事情によりやむを得ないときは、この限りでない。

となっている。自動車学校で左寄りを走行しなさいと指導される根拠はここにある。ただ、「左側に寄って」は具体的に何メートルと定義されているわけではないので真ん中やや左、で明確に法律に違反した状態にはならないと思われる。また、「車線内右側を通行していた」として取り締まる例は聞いたことが無い。以上をもって私は中央やや左を走ることに問題は無いと判断しているが、実際の運転は(当然ながら)個々人の状況判断を最優先して頂きたいと予防線を貼っておく。

なぜバイク絶対追い越すマンが居るのかはわからない。多分、バイクよりも車のほうが偉いとか早いとかいう固定観念があり、それでバイクは常に車を譲るべきと考えてるからそういう行動に出るんじゃないかな。

あとは、原付(というかスクーター)は全部50ccで車の速度には追いつけない(だから無理矢理でも追い越ししたほうが良い)と勘違いしている人もいると思う。

次。原付よりも大型二輪の方が偉いという話。

これもバイク乗りだったらご存知だと思いますが、排気量がでかい・車体がでかいバイクのほうが偉い、と思っている人が多いんですよ。ネットでもしつこく排気量マウントの話は話題に上がりますからね。

この思想はあおり運転にも確実に影響を及ぼしていると私は考えていて、なぜならば公道を運転してても、400cc〜大型バイクで私は煽られたことが多分無いか、あっても1〜2回と思いますね。けれども原付二種では結構煽られる。幅寄せ、無理な追い越し全部経験してる。市街地では基本的に原付でも大型バイクでもほとんど同一の運転をしているわけなのに両者には顕著な差がある。これはやはり「原付は煽っていい」「大型バイクは煽らないほうが良い」みたいな差があるんじゃないですかね。

原付(二種)スクーターで「煽られないためにでかいリアボックス(荷台上に積む荷物を載せるボックス)を付けた」という話も聞いたことがあります。効果があるそうですよ。知らんけど。

次。軽自動車よりも普通車の方が偉い。

これはオリンピック特別ナンバーでたまに聞きました。東京オリンピック前は通常より2〜3千円手数料が上乗せされるナンバーがあったんですよね。そのお金がオリンピック運営資金として寄付される、みたいな。

で、このナンバーを選択するとナンバーの右上あたりに東京オリンピックのロゴが付いてナンバーは必ず白になるんですよ。軽自動車であっても。

ナンバーが白いので軽自動車に見えない。だから軽自動車でも煽られない。だから追加の金を支払って白ナンバーにする。そういうことを言っている人を何人か見かけた。

次。コンパクトカーよりも3ナンバー以上の大型車の方が偉い。

これも町中で見かける煽りムーブメントを観察してると分かるよね。コンパクトカーで他の車を煽る人はあんまり見かけない(ただ、コンパクトカーや軽自動車でバイクに意地悪な運転をしている人は結構見かけるのでバイクはやはり車より下、と考えている人が居るのだと思う)。ようするに、いちいち書かないでも分かると思うが、でかいほうが偉いと思ってるんですわ。

次。でかいグリルの車の方が偉い。

これも結局は「でかい方が偉い」につながるかもしれないんですが、グリルがでかいほうが煽られにくい、と思ってる人が一部いるらしいんですね。これはトヨタの中型ミニバンに乗ってる人複数人から聞いたことがあります。「グリルがでかくていかついデザインの方が煽られない」と、本当にそう言うんですよ。私はびっくりしちゃいましたね。だって煽る側ってだいたい後ろから煽るでしょ?フロントにあるグリルが大きいか小さいかなんて見ないじゃないですか?なんでそれで煽り予防になると思ったんだろう。

あおり運転防止策、としては他にも「後方撮影中」とかいうステッカーを貼っておくなどといったことがよく語られますが、私が思うに一番効果的なあおり運転防止ステッカーって旭日旗の旗と一緒に明朝体の「国粋愛国會」「大政翼賛會」みたいなことが書かれた、僕たち日本が大好きです!的なステッカーを貼っておくことだと思うんですよね。そうすると、周りの人たちは「あっ、この人は日本が大好きなんだな。同じ日本人同士、仲良くしなきゃね」とあおり運転を止めてくれるんですよ。これぜひ誰かやって実験してみてください。ボディをつや消しの緑にするとなお自然と郷土を愛する感じがでてよろしいな。私はそこまで愛国心は無いので止しておきますが…。

次。外車およびレクサスのエンブレムが付いている車のほうが偉い。

これもまあみんな分かるよね。明らかにぶっちぎりで頭おかしいあおり運転かましている人たちって明らかに高級(外)車に偏ってるので。

多分、高級車に乗っているというそれだけで自分が優れた人間であると錯覚するのでしょう。そういう人たちはそういった(間違った)優越感を得たいがために車に乗っているので、車自体はあまり好きではなく、運転も下手くそなのだと思われます。だって多少なりとも運転技術が必要になるところ、たとえば峠や雪道などで高級外車に煽られたことなんてただの一度も無いもんね。奴らが煽りちらしてるのって市街地とか直線の高速とかばかりでしょ。アクセルとブレーキを交互に踏む技術しか持ってないんだって。

また、今ふと気づいたのですが、「でかいグリルの方が偉い」「高級外車の方が偉い」に関してはもしかしたら中に怖い人が乗っているかもしれない、具体的にはヤンキーやヤクザや半グレなど。と思わせる効果があるから煽りちらしているのでは?ともちょっと思いました。そうかもね。根拠はないですが。

で、重要な話は、あおり運転をしている人のみならず、以上に書いたように沢山の人が「こうすると煽られない」という話をしているってことなんですね。これって逆を言えば「逆の立場だったら煽っても良い」とまでは言わないものの、それに近い格差構造を感じたり、承認してしまってるんじゃないか、ということに他ならないと思うんです。

総合するとでかい車のほうが偉い。高級車のエンブレム付いてるほうが偉い。みんな漠然とそう思ってる。軽自動車だから私は煽られている。だからオリンピック白ナンバーを付けている。そんな私が高級車に乗ったら今度は煽っても良いかもしれない。心の余裕が生まれる。したところ、ムカつく運転をしている軽自動車がいた。こっちはEクラスやぞ。いい加減にしろや。こら。アホ。信号が青になって1秒待ったけどまだ発進しない、よっしゃ、クラクション鳴らすチャンスや!って思うようになりますよ。

で、私が思うのはですね、それってあまりにも動物的すぎるんじゃないかと。

でかいほうが偉い、特徴的なエンブレムが付いてるほうが偉い、それってあまりにも動物的過ぎませんか?羽にでっかい目みたいな模様を付けてそれを広げておく、四足の動物が毛を逆立てて自分をでかく見せようとする。それと同じだよね?あなた達人間ですよね?道具を駆使して野生での安全を確保し、そういう動物的なしょうもないことにエネルギーを使うのを止めて脳を発達させ社会性を身につけ、エネルギーを知能に費やしてこそ人間だと思うんですけどね。違うんだっけ?あ、もしかしてわからない?そこから解説が必要ですかね?義務教育では教えてくれない、「でかいほうが偉い」のヒエラルキーにまつわるエトセトラ。なぜ義務教育では教えないかと言うと、義務教育は人間を教育することを想定してしたカリキュラムになってるからなんですね…。

と、私は常々思っているのですが、未だに上記のような意味の分からん「道路通行車両カースト」に囚われて危険運転を繰り返している人がいるってことは、まだまだ人間も動物なのだな、とがっかりしますよ。おほほ。私は人間なので人間でない人たちが街であおり運転をしていることに対してがっかりしておりますわよ。そういう感じです。


一転変わってなんだかブルーな気分になってる。

自分は喋りすぎてしまうのが悪いところのような気がする。目的を決めてからストイックにそれに取り掛かるという姿勢が足りていないのではないか。

口うるさく自分のやってることややりたいことを公言して良いことも沢山あったけど、今はそれが邪魔になってるような気がする。

配信だのSNSだのブログだのと言ってないで、自分のやりたいことをたった一人で作業し続ける時間が必要なのではないかと。

また手を動かさず関係ないことを考えてしまっている。

私には友達はほとんどいない。人付き合いが苦手だから。沢山の友達に囲まれて遊びに行く生活は私には合ってない。一人で誰にも理解されないことに価値を感じて黙々と取り組むほうが性に合ってる。

なのに相反するように喋ったり書いたりしてしまう。これがよくない。