2022年01月27日の日記 Discordの話 / 生活の話

Discordでanoparaのサーバーがあるんですが、長らく作ったきり放置していたので活用しようかなと思います。

Twitterをやらなくなったので、代わりに記事の感想とか雑談とか送ってやってください。暇があればサーバーにいるようにするのでチャットなり作業通話なりしましょう。

あと、以前Twitterに投稿してたような独り言や猫画像なんかもこちらに投稿していこうかなと思います。ようするにTwitterから脱却するためのリハビリとして使おうかなと思ってます。

以下に招待リンクを貼っておきます。以前飲み会しましょう、などと通知したときのと同じサーバーなので、以前参加したことのある人はすでに参加済みのままのはずです。

https://discord.gg/p6YgVUsS

1週間後くらいに期限切れになり、先着5人です。あんまり集めてもしょうがないので、一旦これで区切ってみます。

そこらへんのSNSと同じように軽いノリで適当に入ってみてください。見るだけでももちろんOKです。


生活に危機感を持っている。

自分が今後、この業界で食っていけるかどうか?というのが自信が無くなってきている。自分のスキルセットとしては何か一つに秀でているというよりは満遍なくそこそこできるという感じであるが、世間の企業が望むことが多いのはそれぞれの領域の専門家であることが多い。もちろんゼネラリストが活躍できる領域もあるんだろうと思うが、それは事業の黎明期が中心になるのではないかという気がする。

なんでもできる人が一人いるとありがたい、というのは、まだ事業が成長しきっておらず少ない人数でいろんなことをこなさなくてはならない、という場合に限るのではないかな、と。そんなことを思っている。

そしたらそれはキツイことだなと思う。仕事は何でもやるので忙しいし、事業としては成長していないので報酬は渋くなる。いや、渋いかどうかは交渉の余地があるが、少なくとも入社後の報酬が順調に上がっていく恩恵に預かれるかというと微妙なとことだろう。そしてある程度成長したら自分の能力は要らなくなり専門家に任せなくてはならなくなる。つまり苦労して稲穂を育てて秋になるとそっと居なくなる役割。ひどすぎない?必然的にジョブホッパーになって報酬の交渉を強要されるのではないか?という気がしている。

だからいろんな方面の知識を生かして組織のマネジメントに携わるという方向にもっていきたいなと思う。技術が分かった上で現場の諸々の事情をくみ取りつつプロジェクトが炎上しないように管理するという方面だ。ただ上記のような仕事をしていて果たしてマネジメントの経験が積めるかどうかは分からない。微妙なところだ。転職して本格的なマネジメント経験の無い人をマネジメント職として採用する組織は居ないだろうから、どうにかして開発寄りの人間として仕事をしつつ少しでもマネジメントをやりました、と言える経験を積まなくてはならない。

ちなみに性格適性検査(ちゃんとしたやつ。←ちゃんとしたやつとは?←金払ってるやつ)などではリーダーに向いている的な特性が出てくるし、昔から何かとリーダーを任されることはあったので素養はあるとは思うものの、しかしちょっと前に「あなたには無理だと思いますよ」と言われたことがあり、うーんぐーんなどとうなっている。

いずれの方向にすすむにせよ、40代前半くらいにはその後定年までに何で食っていくかを決めなくてはならないだろう。どうしましょうかねぇ。

もう高級車を乗り回してほしいものを買って裕福な生活を営むという夢は諦めた。諦めたというか得る前から興味を失ったということもある。というか夢と書いてしまったけどそれを望んでたのかどうかも分からない。

ただ、最低限金に困らない生活を送りたいというのはある。家族がおりますのでね。

世の中では給与格差も広がっているというし、なんとか苦労せず暮らせる水準を保っていきたいななどと思う。