2022年01月24日の日記

今日(24日)、私のAmazonウィッシュリストから小泉悠著「軍事大国ロシア」を送ってくれた方が居ました。
本当にありがとうございます。とても驚いています。

コメント等も付いていなかったのでどなたから送られたのかわからないのですが、(思い当たるふしは幾つかありますが)ご本人様に届くことを祈りつつここにお礼を述べさせて頂きます。
ありがとうございます。土日になったら早速読んでみようと思います。

ウィッシュリストは一時期公開していましたが、確かもう削除して何処にも残っていなかったはずで(もしかしたら残っているかも)、とすると以前送って頂いた方がそのURLを記録していてまた送ってくれた、とかなのかな?などと考えております。削除していると思っていたのでダブルでびっくりしました。

ちなみに削除した理由は「なんとなく」であって、特に贈り物を貰いたくないとか特段の事情があったわけではなく、今回は純粋に嬉しい気持ちでいっぱいです。

ブログの更新を再開したのを褒められたんでしょうかね。これからもがんばります。


日記は今の所続いている。タイトルを決めずに書きたいこと、思ったことを記していくというスタイルは非常に気軽で良い。

相変わらず首がいたい。これ本当にヤバくて首が痛いのですべてのやる気が失われている。30分も仕事や絵を描くなどの作業をするともうだめになる。しかも唯一の解決策だった湿布が肌荒れにより受け付けなくなりつつある。塗り薬もしみる。ということはしばらく薬なしで過ごす必要がある。やべぇな。

キッズたちが人狼ゲームとかいうスマホアプリでよく遊んでいる。要するに「けいどろ」、警察と泥棒みたいなものをベースにしたゲームらしい。「人狼棒で殴れ」とかいう言葉が飛び出してきたりしてうける。人狼棒って何なんだよ。

漫画や絵の方は進めたいが前述した首のせいですべてやる気を失ってしまう。今日はなんとか出来そうな気がしないでもない。子どもたちからも一緒に絵を描こうと言われるので何かしらは描くつもりでおる。
ちなみに「今日」と書いているが、これは24日のことではない。日記を書いているときと日付は一致していない。書き溜めて投稿するスタイルなので、2〜3日程度誤差がある。

漫画、日記、小説とすべて全方向でやりたい時にやりたいものを進めるという方針でやっている。InstagramはPCからの投稿ができるようになったらしいのでようやく始めた。Instagramはタグさえ適切に設定しておけば世界中の人に見てもらえる感がありとてもよいと思った。コミュニケーションは割けて投下するだけという方針でやろうと思う。Twitterのイラストアカウントの方も同様。

絵を公開する場所として適切なサービスっていうのは沢山あるようで実はそれほどない。老舗だとpixivなどが思い浮かぶが、pixivは非常に使いづらい。UIが古く、投稿するまでに幾つもボタンやタグなどをポチポチする必要があるので投稿自体が面倒くさくなってくる。さらにミュートするユーザー・タグも一件しか設定できなかったりとか、検索機能で人気順でソートするとか、そういうことも課金しなければ使えない。ミュートとかソートとか課金しなくても当然できる機能だと個人的には思う。無料版との差別化は当然必要だけど、あって当たり前の機能を削ぎ落としていく方向での差別化をされると使う気が失せる。

つまり、「あって当然」の最低限の機能を作った上で、そのさらに上の便利機能を追加したバージョンを作成し、これを課金した人だけに使わせる。これが本来の姿だと思う。そうじゃなくていま現状すでに実装されている機能、あるいは他の競合サービスではあって当たり前の機能を削ぎ落としていったものを無料版とする、こういう後ろ向きなサービス提供は止めてほしい。そこまでして課金してほしかったら、もう無料版をなくして有料版サービスのみとしてほしいと思う。あまりにも限定された無料版ユーザーを残しておくなら、いっそバッサリと切るか、もしくは「閲覧専用アカウント」とか「体験版アカウント」みたいに名前を変えてしまったほうが良いと思うんだな。

一時期のPioneerのカーナビもあって当然の機能をオミットすることで廉価版機種を製造するという方針であったと記憶しており、これも非常に嫌だった。あの時からPioneerブランド製品は買ってない。

食料品もそうだよね。値段据え置きで元来入っていた容量をどんどん減らしていくみたいな。

全部違うと思うんだよな。商品に対して適切な値段をつけろって話なんだよ。pixivは自分たちのサービスが本来無料で提供されるべきではないと本音でもし思ってるならば、さっさと無料版サービスをざっくり切って欲しい。と個人的には思う。あって当然の機能を削ぎ落として「使いたかったら課金しろ」と言われたら意地でも課金してやらねぇ、と思う。でも来月から無料版ユーザーはドロップしますよ、と言われれば課金するかもしれない(かもしれない、なのは前述したとおりpixivのUIが不満なため。投稿が面倒)。

ということでpixivは投稿するのをやめようかなと思っている。Instagramは今の所、そういうイライラが無いので、こっちに移すかもしれない。ユーザーが段違いに多いので反応が多くもらえるのも良い。

Twitterはサービス自体にイライラは無いが、交流している(単に一方的に相手の発言を見ているだけ、を含む)とやっぱりダークな感情が湧き上がってくる。Twitterもまだ投稿を追っていきたい人はいるので、基本的には追いたい人だけを追う、それ以外は見ない、ミュートをさらに進める、文章は投稿しない、という方針で行こうと思う。

  • 絵を投下する
  • 情報収集
  • 他の人の絵や写真を見る

この3点に集約させたい、ということですな。


だらだらと文句ばっかり書いてしまった。

そういうわけで、日記・小説・絵を描くことのできるポータブルな端末がほしいなと随分前から探しているが、目当てのものがなかなか見つからない。

Androidタブレットが一個ほしいな、とは思う。AndroidがあればATOKが使える。iPadでもATOKを使ってみたがキーボードのファンクションキーがサポートされていなかったので使うのを諦めた。日本語入力でファンクションキーが使えないのは地味に面倒くさい。あとは、Krita(ペイントソフト)も使える。Kritaがどこまでまともに動作するかはわからないけど。まだベータ版だし。

一応、目当ては

  • Xiaomi Pad 5
  • Lenovo YogaTab 13

である。どちらもSnapdragon 8xxシリーズ。メモリは前者が6GB、後者が8GBとなる。高くなってもいいのでもっと極端にハイスペックなやつがあると良いのだが…。(Kritaが重いので)

Xiaomiのデバイスは限界まで利幅を削っているらしく、スマホもタブレットも非常に安い。これはありがたいのだが、UIがiOSを真似ててすごく違和感がある。これがXiaomiを買いたくない理由で突出している。ホームアプリや設定を切り替えたら通常のAndroidに近いUIになるのかもしれないが、所有したことが無いのでなんとも言えない。中古で一個買ってみようかなとおもったものの、調べてみると1万円くらいする。ちょっと使ってみようかな、という程度で1万円は払いたくないなと思う。1万円を気軽に支払えるほどに裕福ではない。使ってすぐ売れば数千円で済むのかもしれんが、面倒。

だからLenovoかなーと思っている。ペンも良さそうなのが使えるしね。

ただなんだかんだで最終的にはやっぱり絵を描くのはPCと液晶タブレットが一番というのは間違いないので、一番にならないものにそんなに金をかけていいのか?と思う。そのあたりで悩んでいる。


漫画の方は、今はだいぶ自分の描きたいものを、完璧ではないものの妥協できる程度のクオリティで描けるようになってきた自信があるので、ちょっとずつ描き始めたいと思う。

以前は3D(Blender)を背景の描画に活用しようと思っていたが、これは止めた。止めたと言うか、ちょっと使い方を変えると言うか。

3Dモデルを増やしていけばどんな画面でも背景の描画が一発で終わる…というのは幻想だった。背景に使える程度、クオリティの高いオブジェクトをモデリングするのに時間がかかりすぎるのだ。結果、3Dモデルを作成した時間はその後の作業量短縮でペイできない。なんども漫画中に登場するようなオブジェクトはそんなに無いし…。だから、大まかな形を整えて下書きに使う、という程度に止めようと思う。

あとは、草むらや森など植物、岩などのアセットをscatteringして簡単に作れるシーンなどは活用できそうな気がする。そのあたりをチャレンジしてみるつもり。


YouTube配信は結局視聴者が少なくて面倒になってしまい止めてしまった。視聴者がいないのは私の喋りがつまらないからなのか、それとも突発的に始めるからなのか…。贅沢な考えかもしれんが、せめて3〜4人は見ている人が居ないとやるのが面倒だなと思ってしまう。再開するかもしれんがしないかもしれない。わからない。どうしようかな。

YouTubeだと検索からの流入が殆ど無いので、違うサービスにしようかな、とも思う。