今後の活動について 2021年 年末版

全般

2021年、人はもう文章を読まなくなりました。YouTubeと無料で読む漫画によって娯楽を得る時代になりました。

ずっと文章を書いてきた私としてこの現状は残念であり、また、私のブログを読んできてくれたみなさんも文章を読むのが好きだからこそでしょうから、残念に思っていることと思います。

しかしそれでも文章を書くという活動は好きでやっているのですから、本来読む人の数が多かろうと少なかろうと関係ないはずです。だから、世間がどうでもひたすら文章を書いていけばいいのです。と、思っていました。

思っていましたが、色々考えが変わってきました。

その1。まず、いくら自分の中で完結していれば良いとは言えど、それはある種の理想論であって、ブロガーというのはある程度読者に読まれることを意識した上で文章を書く人種です。というか、ほとんどの文章を書く人間はそういう人だと思います。だって、それがエッセイでも小説でも脚本でも個人日記でも、公開しているという事実はそういうことじゃないですかね?本当に文章を書くだけでいいのならば日記帳にでも書いてればいい話です。そしてそういう人ももちろん居ることと思いますが、それが公開されない以上その絶対数は未知数なんですよね。まあそれは置いといて。

ともかく、我々のような人種はある程度人に見られている、見た人から反応があるということを期待して書いているので、それが得られないとモチベーションは下がる。これが正直なところですね。

その2。分かる人にだけ分かればいい、刺さる人にだけ刺さればいい、そう思って文章を書き続けてきたフシがあります。人の好みは十人十色だけど、私はそれが大多数の人に好まれるか、少数の人に好まれるか、それは気にしない。と、そう思って来たのです。というか今でもそう思っています。

しかしながら、その少数の人に刺さるためには、ある程度多くの人間に作品が目に触れないとその少数の人にそもそも行き着かない、というのも分かってきました。

その3。以上の帰結として、モチベーションを上げつつ刺さる人に刺さってほしいために、ある程度作品が多くの人の目につくように世間に低姿勢ですり寄ってみよう、と思いました。そしてあわよくばそれで小銭を得よう、とも思いました。そういうことに一度でいいからチャレンジしてみたいという感じですね。

というわけで、以降のような活動を今後は行っていきます。

漫画・イラスト

pixiv https://www.pixiv.net/users/428237

イラストを載せます。更新頻度は低いです。

Twitter https://twitter.com/anoparanominal

イラストが確実に載るのは上のアカウントです。

https://twitter.com/yuuri_macoto

漫画が確実に載るのはこっちのアカウントです。ブログにも漫画を載せようかなと思いましたが、主に手間の問題でTwitterだけにする予定です。見たい人はお手数ですがアカウントを取って頂けましたら…。

どーーーーーーーーーしてもブログで見たいという人は本記事下部にある「いいね」ボタンを押してみてください。50良いねくらいついたら載せるかもしれません。(50まで行かないと思うけど)

今後は漫画に一番時間をかける予定です。

日常マンガみたいなものを書いてますが、本当に書きたいのはSF作品で、SFの漫画もいずれ書きます。日常マンガで人を集めてSFに誘導する作戦です。SFって今下火だと思うので、読んでもらえるために試行錯誤してる最中という感じです。

SF作品はどこで公開するか悩んでますが、ニコニコがまた流行ってきてるらしいのでニコニコにしようかなぁと思ってます(未着手)

YouTube配信

https://www.youtube.com/channel/UCbn-INIhfrBsqkAflgWDooA

絵を描く配信をやってます。喋るのは自信があったのですが、なにか作業しながら喋るという才能はなかったみたいです。
とりあえずでやってます。過疎ってますがしばらく続けてみようと思います。

小説

https://kakuyomu.jp/users/withpop

今後、長編小説3本は絶対に書きますが、漫画を今の所優先し始めたため、優先度が落ちました。色々書きたいネタが溜まっています。

ブログ

ブログは今みたいな月1回くらいの低頻度更新を続けていくつもりです。質問も溜まってるので回答したいのですが、残念ながらモチベーションが沸かず…。送って頂いた方には申し訳ないのですが。

以上のような感じなので、とりあえずは残念ながら活動の軸足はブログ外にすでに移っているというのが現状でして、更新頻度が最も高いのがTwitterなのでその辺りでお会いできれば。
よろしくおねがいします。