金の使い方を追えばその人の内面が見える

お金の使い方ってその人の本音および性格および価値観を嘘偽り無く示しているような気がして面白いなと思うんです。だからね、みんながどんなことにお金を使ってるのかなという話は好きなんです。

しかしながら金を使ったという話は往々にしてこういう大金を使ったという話になり、最終的には高いもんを買ったから偉い、高いもんを所有しているから偉い、みたいな話になるのであって、そうすると途端につまんなくなるんだよね。ちがうちがう。あなたがTwitterプロフにテスラとかベンツの運転席の写真を載せてエンブレムの入った車のキーをアイコンにしてる話とかを聞きたいわけではないんだな。あなたがどういうふうにお金を使って、どう満足したか、公開したかという話を聞きたいんだ。

ああ、聞きたいとか言ってるけど、インタビューして回ってるわけではないです。ちょっとね、SNSで自慢の隙間に垣間見える本音みたいなのを回収していくのが楽しいんですな。うふふ。

私はこれで所有欲を満たしました、という話はウンコの話よりもつまらんと思うんだよな。ウンコだってその成分の由来とか細菌の組成とか病気の診断とか山ほど話が広がるテーマではありますが、私はこの高価な買い物で所有欲を満たしました!って話は十人十色で価値観が違うという特性上、ほとんどの人にとっては共感もしないし理解もできない、ただただ自慢話に対する他人の許容と寛容を求めるだけというつまらない結果になるわけですわ。会合に出ていって褒められないからと拗ねる地主のおっさんみたいなもんですわ。違うんだよなー、物を消費するだろ。そこから得られた体験を聞きたいんだよ!エクスペリエンスよ!それにこそ価値があるんだろ!価値があるからエモいんだよ!こら!消費そのもので自身の人格を表現しようとすんなや!!!

私の話

私は自分語りが大好きなおっさんで自分のことしか喋らないため、方々で「あいつは自分の話しかしないから面倒くさいおっさんだよなー」と言われております。今も酒を飲んでこれを書いてるんだよ。おお。そうーなんだよ。コロナ感染者数が少ないうちに飲みに行こうぜ。飲みに行こうぜとか言っておきながら、実際に予定を詰めるのが面倒で先延ばしにしてしまうんだ…。でも飲み会は好きなんだ…。誰か飲み会のセッティングをしてくれる秘書業をしてもらえませんか?給与はうちの猫を100回撫でる、と、1回の飲み会予約、と等価交換でいかがでしょうか。いかが?参考になりましたか?参考になった方はチャンネル登録とGoodボタンをお願いします。Goodボタンは中共の東風41 ICBMの発射ボタンと接続されております。それギャグ?つまんないから書かなくていいよ…と思いましたか?私もそう思います。でも米国大統領の側近が常に携帯しているとされる核ミサイル発射ボタンって具体的に何につながってるんだろうな。今どきミサイル基地みたいなのってどこの国も少数で、殆どが移動式のTELとかSLBM(潜水艦から発射する核ミサイル)じゃないのかなあ。じゃあなににつながってるんだという話になるわけで。無線でTELとかの発射ボタンとつながってる?それとも押すと現場の兵士に「撃っていいよん」と示す指示が出るだけ?花札からきてる古い俗語?

「私の話」という章タイトルから初めて核ミサイルの話をするないい加減にしろ。

私の金の使い方を色々書いてみますね。

一番高い買い物は家ですね。

あ、ちなみに人生で一番高い買い物は嫁とか言う人がいますね?そういうことを言う人は保守的な思想のおっさん~おじいちゃんがメインかと思いきや、昨今はミニマリスト気取りの20代独身陰キャのオタクとかも言ってるのを目にしますね。2次元の嫁が結局一番金かからないんすわwwwwみたいな、この思想なー、俺よくわかんねンだわ。というかそもそも金のかかるおなご、という人物を見たことが無い気がするンだわ。

よく名古屋の女は金がかかるとか言いますよね。それは結婚式に金がかかるって話かな?知らんけど。まーでも名古屋の女って響きで派手そうな感じはあるよね。知らんけど。あんまり地方ネタを書くと怒る人がおるから書きにくいんよな。書くけど。あとはまー、なんだろ、マッチングアプリの広告に出てくるような目鼻が非常に特徴的な、具体的には蒙古襞形成や鼻中隔延長術といった必殺技(消費MP:99)を駆使しつつも胸元の大きくあいた服を着て谷間を見せつつ、しかし顔はどことなく狸に似ているところもあってメンズにつけ入るスキをも感じさせているという、あざとい整形女子、あ、整形って言っちゃった、もとい、あざとい系女子みたいなあれですか?

ああいう人はやっぱりサイボーグなので相応のメンテナンス費用が必要になるんですかね。具体的にはブランドの服とかバッグを定期的に買って散在する、あるいはもっと具体的にはMCMのリュック、別名歌舞伎町のランドセル、などが精神安定剤になるのかな、よって金のかかる女子が誕生するのかな、という推測ではおりますが、いやしかし、ああいうタイプの人はご自身で所得税をいい感じに煙に巻くスタイルのメソッドで稼いでらっしゃる女子が多いことと拝察します故、金のかかる女子ではないのかな、いずれにしてもご自愛ください。幸せならそれでOKです、って感じでまああまり深くは考えないようにしましょう。

私の悪い癖はすぐに難しい社会問題とか、性的搾取、若年層のワーキングプア、結婚したいが出来ない独身男性/女性に思いを馳せ、ある程度考えた後、すべてが面倒になってとりあえずエタノール分を摂取して、「いやあ、人生いろいろですな」と分かったような結論に至るところが、悪い。それは自覚はあるよ。自覚があるだけで直そうともしてないし、ぶっちゃけワープアも結婚できない問題も性的搾取もジェンダー問題も環境破壊もどうでも良いと思ってるけどな。

しかし俺の家族(猫含む)に実害が発生したら許せねぇ。俺はガストーチおよびケルヒャーで武装して家族を守りますよね。昨今は温暖化にも対抗してるんですよ。夜な夜な五寸釘で藁人形を打ち付けるなどして人類が排出するCO2を少しでも少なくするよう祈願しております。おいお前!息するな!CO2排出やめろ!って警告して回ってますわ。そうすると私の心拍数は増大し、重量級の脂肪酸とアルコール類(グリセロール)がエステル結合したボディ(中性脂肪ともいう)を躍動させるために大量に消費する酸素、及びその副産物として吐出する大量のCO2は平均レベルを超えるので真っ先に自分が死ななくてはならないという矛盾も生じるわけですが、私は自分に甘く他人に厳しいのでそのへんは見て見ぬふりをしています。オッケーオッケー。大丈夫、大丈夫って言えば本当に大丈夫になるって風俗大好きLINEグループを社内で設立してたタマホーム社長も言ってますから大丈夫なんすよ。大丈夫大丈夫。タマホームで建てたキミも風俗大好き社員によって作られた家だってバカにされる謂れはないし、中共による台湾侵攻だってここ数年では無いから。うんうん、大丈夫大丈夫。それもアイカツだね。

でもまあ、そういうお金のかかる系女子と私が出会ったことないのは私の好み、性癖にもよるのかもしれないと思う。度々書いていますが私が一番好きなのは裏方系女子であって、AKBとか芸能人とかの裏方にいてレフ板とかを持ってる人とか、ああいう人が好きです。好きです、かわさき、愛の街。川崎のどこが愛の町だっつうんだよなあ。ああ?意味わかんねぇよ。あんなガラ悪い町のどこに愛があるんだ。「東西南北 月から星からやってくる」「若さでぶつかれどんと行け」「はっぱきらきらきーらきら」「太陽の町、八王子」などといった解釈がひたすら難解で意味不明な盆踊りの歌が随所で流れる八王子のスタイルを見習え。よろしくおねがいします。

とにかくですね、本記事で私が一番声を大にして言いたいことはね、裏方系の女子が好きだってことなんです。AKBの皆さんの撮影のためにレフ板を持ってる、あとはウェストポーチに仕事道具を山ほど突っ込んでいる、美容師見習いですみたいな感じで、一番偉い美容師の斜め後ろにいて適切なタイミングでカーラーなどを渡すんだけど手際が悪くて怒られてる人、そういう人が好きです。よろしくおねがいします。

いい加減にしろ!ちゃんと記事タイトルや章タイトルに関係のある話を書け!!!!と思います。思うだけで書く気はねーんだよ!!くそが!飲んでるからだ!

IMG_0845

そう言えば↑のような画像を昔記事によく貼っていまして、これの意味はまあクリックして頂いたら分かると思うんですが、この酒をよく買っていた時は東京都東部、府中市というところの中の京王線中河原駅というあたりに住んでました。中河原駅は選挙になるとよく元・菅直人首相が目撃される所でございますな。そして私の地元は元・菅義偉首相が住んでたところの近所でございますな。なんか「菅」という漢字には縁が深いんだよ。菅野美穂も好きですしね。

えっ!?裏方系女子が好きなはずでは…!?かかったな!それが俺の巧妙な戦略よ。

この際なんではっきり言わせてもらいますが、どっちも好きです。あとはギャル曽根(結婚前)と坂下千里子が好きです。幸せならそれでOKです。

そんで中河原駅の隣にはSEIYUがありまして、西友で売ってたやっすい焼酎が上記なわけですな。よく飲んでました。今は近所に西友が無いので、トリスとかそのへんを飲んでます。いや、俺だって毎日十四代を飲みたいよ~ん。でもな、そういう金の使い方はちょっと違うと思うんだな…。もっと有意義な使い方があるような気がするんだ。おっ、いいぞいいぞ、ようやく記事タイトルに話題が近づいてきたな。この調子ざますよ。スネちゃま。うん、そうだね、ママ。いくわよ!!!コネメガネ!!!!!オラに抵当権を分けてくれ!!!!!!!

私の話

えっ!?なんでまた同じ章タイトルが続くんですか!?正気ですか……!?いーや、正気でございます。知らんけど。とりあえずこの同じ章タイトルを用いたのは仕切り直していきますわよ!!!お姉さま!!!最近、たまにこういうオカマ口調になるのはオカマ口調ではなくて次女がプリキュアやアイカツやプリパラやポンパレモールの類を見てお嬢様口調でごっこ遊びをしている影響でございますわよ!!!

まあそれは良いとして、晩飯でオムライスを作る予定になってるのでちょっと待っててね。待ってろよ。作ってくるから。

ふー、作ってきました。

あ、疑ってますね?マジで作ってるからな。なめんなよ。俺は器用貧乏、なんでもかんでも70点くらいを取る男だからな。

これは私が23歳、妻氏が28歳だったときに制作したオムライス兼ハンバーグです。このときから特に料理の腕は変わってません。どうぞよろしくお願いいたします。

と、料理も家事も育児も猫を撫でることも得意な私の生き様をアッピールした所で、また私の話に移りますね。

えーとね、なんだっけ。

私が買ったもので一番高いものが家なんですが、これは買い物と言うか、なんというか、私は18歳で一人暮らしを初めて参りましたが、その時よりずっと住居費というのはこれ固定費であって生きてるうちは必ずかかるものであり、賃貸だろうと持ち家だろうと大差ないと思っとるんですな。だから耐久消費財みたいな感覚や。なので家を買った、って感覚はないです。家に金はずっとかかる、そう思ってるってこっちゃ。

だからこれを除外するとして、私がぱっと記憶に残っている買い物を列挙すると、

  • 車(プリウス) 260万円くらい
  • 車(CX-5) 270万円くらい
  • バイク(V-Strom 1050 XT) 140万円くらい
  • カメラ関連 諸々120万円くらい
  • 結婚式 負担100万円くらい
  • バイク(390 Duke) 70万円くらい
  • 新婚旅行 60万円くらい
  • 猫 x 2 60万円くらい
  • 家族旅行 30〜50万円くらい
  • キャンプ用品 諸々30万円くらい
  • パソコン一式 20万円くらい
  • 絵を描く道具 諸々8万円くらい
  • いい感じの外食 4万円くらい
  • 一人旅行 3万円くらい
  • 外飲み 1〜2万円くらい
  • 家飲み 6000円くらい
  • すき家 1000円くらい
  • ラーメン 1000円くらい
  • 良いカップラーメン 300円くらい
  • ちょっと良いカップラーメン 150円くらい

みたいな感じでございますな。

ほんでこれらの買い物、ないし支払いが無駄使いだったかというと、別にそうとは思わないんだよな。

私はすき家とかは学生のころから大好き大好き好き好きLOVELOVE愛してる💞みたいな感じで、チー牛が流行る前からチー牛つゆだく一択だったんですけど、食事としては高い部類に入ると考えており、あまり贅沢は控えようと我慢してるんですよね。結果、半年に一回行くかどうかという頻度になってる。いや、ホントは毎日行きたい。でも贅沢はいかんからね…。

でも贅沢とかぬかすんなら家族旅行とかバイクとかカメラとかはどうなんや?おおん?とか言われちゃいそうなんですけど、いやあ、これもこれで大事だからね…。必要な出費ですわ。

っていうかどう思います?私の金銭感覚について。どうですかね?僕ってどうすれば良いですかね?そう世間様にお伺いを立てながら、私自身は借りてきた猫のように丸くなって恐る恐る本記事を書いております。なんなら猫なで声でにゃぁああああああん、と言いながら書いてますわ。そういう36歳全裸中年男性です。

色々ツッコミどころはあるでしょう。カメラ120万円ってなんやねん、お前プロか?とか言われるかもしれませんネ。私に言わせればうるせえ、プロならモノブロックストロボとか各種フィルターとかサブ機とかリグとかごつい三脚とか赤道儀とか色々持っとろうが!!!俺は持ってないんじゃ!もっと金よこせ!!!って言いたくなるんですけど。

そのツッコミどころとか、あとは上記のように価格の大小にかかわらず、何故それが思い浮かんできたか、などを掘り下げるのがこれ面白いと思うんだな。

私は上記の出費はいずれも正しかった、必要な出費であった、人生を豊かにした、と思っておりますね。すき家を半年に一回くらい食いにいく、キャンプ行くのに10万円も20万円もするグッズを買う、その2つはなんというか私にとって同列というか。

「ほんならキャンプ道具揃える20万円で年間200日間すき家のチー牛食ったら良いですやんwwww」とかキッズは言ってくると思うんだけどな、おッ前なあ、ちょっと黙っとけ、と釘をさしておきますわよ。お姉様。

半年我慢してチー牛食うことはエモいし、うまいカップ麺を食うこともエモいし、30万円なのか幾らなのかしらんけど道具揃えてキャンプに行くのもエモいし、車で行く旅行もバイクで行く旅行も一人で行く旅行も家族で行く旅行も友達と行く旅行も全部エモいんですよ。しかしながらですよ、しかしながらですね、いいですか、私は、半年に一回のチー牛もですね、一ヶ月に一回のカップ麺もですね、キャンプも一人旅行も複数人旅行も、それぞれがエモく、そして、それらは、互いに異なるエモさを満たしていると、こう認識しておるわけです(安倍晋三風)。

分かる?

「ほんならキャンプ道具揃える20万円で年間200日間すき家のチー牛食ったら良いですやんwwww」というキッズの浅はかな思考、雄叫びに対する私の愛のあるアンサーソングがそういうことですよ。

チー牛のエモさ、キャンプのエモさ、バイクのエモさ、写真のエモさ、絵を描くエモさ、猫の豊かな胸毛、それらは等しくエモいんですけど、そのエモさが収まる器が決定的に異なっとる。キャンプのエモさで猫の胸毛のエモさは満たされない。そういうことでございますわよ!!!!奥様!!わかります?わかる?晩飯食ったか?歯磨いたか?

20万円で200日間チー牛食ったらどうなるか?それは全裸中年男性が健康診断に引っかかる全裸中年男性(LDLコレステロール、中性脂肪、尿酸、腹囲、BMI、体脂肪率)アップグレードするという意味くらいしか無いわけよ。俺にとってのエモい行動が半年に一度のチー牛!分かっとんのか!

ようするにエモさっていうのは一つの指標ではなくして、エモA、エモB1、エモB2、エモB6、エモB12、エモC、エモDみたいにビタミンのように色々あるわけです。従いまして、「年間200日間すき家のチー牛食ったらビタミンAが必要量2000%も稼げるんでコスパいいですやんwwwww」みたいな、糞小賢しいふりをしていて実質バカ、アホ、ひろゆきとホリエモンと前澤友作を崇拝していて、アカウント名にビットコインとかFXとか書いてるやつ、頭が良いふりしていて実際は自分の頭で考える思考能力が無くネットで拾った雑学やアホみたいなインフルエンサーの放つアホみたいな論理を繰り返すだけのファービー人形…!!!そういうやつの言うような「コスパ」みたいな価値指標は一刻も早く焼却処分すべきでございますな。

ともかくもう一回言うけどな、器が違うの!!!エモさの器が!!!チー牛で満たさる器と猫の胸毛で満たされる器とバイクで満たされる器は違うの!!!!だから、有給取って自宅のベランダで牛乳とアンパンを食べながらゆっくりするエモさと、何十万もかけてハワイに行ってビーチでゆっくり寝転ぶエモさは排他的でどちらかをどちらかで代替できるようなもんではないの!!!

それをば、なんですか?「コスパ」みたいなウンコにも劣る世の中で最も低俗な概念で、安けりゃいい、本来高い物品やサービスが安く手に入るのであれば何でも良いみたいな魂をコスパに売り渡した、道端に落ちてる軍手よりも価値の無い、エモさを微塵たりと理解しようとしないアホ、もしくは自分の性癖ないし思想ないし価値観に向き合うことをせず、Twitterでテスラが良いって言ってたからテスラ車を買って鼻息荒く、すべての自動車の記事に対して「でもBEVじゃないんだよね^^;」とか引用ツイートするような他人から教え込まれた価値観を自身が信ずる価値観と置換してしまうようなやつがおるだろ?ああいうやつをもっと規制したほうが良いと思うよ。ぜひともCOP26でも取り扱っていただきたいテーマであるよね。

ああいうやつって他人の価値観を崇拝して自分の頭で考えることを一切放棄し、自分の心が何をすると嬉しいのか、気持ちいいのか、そういうメンタルの内なる言葉に耳を傾けない人たちって、それが自分の人生であるのに他人が敷いたレールを間借りさせてもらって走行してもらってるようなものであって、その分際で「やっぱりこの価値は分かる人じゃないと分からないのかな。単純なことだと思うんだけど^^;」とかいう四半世紀前にみんな使うのを止めた顔文字を今でも使いまわしているような世界で最も愚かなアホなんだよね。そういうアホの皆様にはわかんねぇと思うんだよな。

コスパっつうのは特に自分がこだわってない、どうでも良いところで「同じ値段なら多少良い選択肢を選んどくかー」という時に参考にする指標、もしくは、あまりにも選択肢が大量にある場合にセンター試験の足切りみたいな感じでざっくりと候補を切り捨てるとか、そいう特別なシーンで参考にすればいいと思うんですよね。例えば私の場合はPCパーツとかになりますわね。予算内で一番ベンチマーク性能が高い奴を選ぶ。そこまでメーカーとか固有の製品にこだわってない、そういう感じよ。

ただ、自分の趣味性が現れ、それによって体験が広がるという買い物をするときはコスパなんてマジでどうでも良いんですよ。あれ、これ前回と同じような話になってきたな。でもまあ、そういうことですよ。

また、同様にしてこうして自分の買った商品と価格を列挙してると「自分の金の使い方が謎すぎる。もしかして私ってアホなのでは?」と思うことが多かったのですが、これも件のエモさの器という議論を拡張することで説明が付きますね。エモさの器、これとそれを満たすことの出来るエクスペリエンスを得るために必要な費用、この2つは関係ないんですな。

我々は満たすべきエモさの器があって、それらを満たしていくほどに充足感を得られる。その器を満たすのにはお金が必要であることが多いが、その金額には大小があり、高い金額を支払ったからと言ってすべてのエモさを満たしていくことは出来ないのでしょう。よく、青春時代に勉強ばかりであった人が大人になって金持ちになったらあまり公には出来ないような女遊びが始まった、性犯罪に走ってしまった、みたいな話を見聞きしたりしますが、それはつまり失われた青春を取り戻すのに金ではどうにもならなかったという非常に悲しいお話であります。

一方でたくさんのお金をつぎ込んで金持ち仕草をして心から本当に楽しんでいると見受けられる人がおりますが、それも金のかかることによって自分のエモさの器が満たされるがために自らの人生がどんどんエモくなっているのであって、これは幸せでエモいパターンでございますね。

というわけで金持ちであればそれでよい、というわけではなくして、何を考えて何にお金を支払ったか、その過程で何を考え最終的に何を得たのか?これを掘り下げていくことは面白いと思うんだ。

その他の人のエピソード

ここからは私以外の人のお金の使い方について私が面白いなーと思ったものを、記憶を掘り起こして感想を書いていきたいと思います。

  • プレミアムモルツしか飲まない

家に常備してあるお酒はプレミアムモルツと純米吟醸酒だけ、みたいな人が知り合いにいました。初めて聞いたときはびっくりしました。まままままマジすか?プレモルしか飲まないのですか?サントリー社員はそういう福利厚生があるんですか?と驚いた。どでんした。ちなみに元上司なのでサントリー社員ではなかったです。

私は酒は酔えればいいみたいなところが正直なところある。うまい酒は好きなんだけど、正直、そこまでこだわってない。こだわってたら上掲のようなペットボトル焼酎は飲まんよ。

でもこだわる人は、酒もこだわって飲んでるんだなぁって思った。それが日々の仕事などで蒸散していったエモさを補充するエッセンスなんでしょう。

自分なんかどんだけいいお酒を飲ませてもらっても次の日になったら全部忘れてるからな。味なんてほとんど覚えてない。私は酒のうまさで満たされるエモさの器が無いか、もしくは極端に小さいのでしょうね。

  • ガソリン代なんて気にしたこと無い

アコードユーロRに乗ってる方で、燃費が8km/Lくらいだみたいなことを言ってた記憶があります。10km/L下回ったらさすがに厳しくないすか、と聞いたら、「いやあ、今まで乗ってきた車で燃費なんか気にしたことない」と言ってましたね。まままままマジすか、と、どでんした。

でもこれに関しては、私もそれを見習って気にしないようになりました。燃費を気にしてもあんまりいいことが無かったですね。プリウスに乗ってるときは燃費競争を頑張って、すげー!30km/L超えたぜ!!などと喜んでましたが、納車後1か月もしたらそれも開きました。面白くなかったです。つまり、燃費が良いことに対してエモさを感じる感覚器がなかったんですね。

  • Mac Book Pro 40万円

度々書いてますが、Mac、というかノートPCでプログラミングって私はちょっと理解できないすね。Mac Book Proを支給されて何年か使いましたが、そして本当申し訳ないですが、ちょっと私には使いこなせなかったです。

ノートPCってまず長時間使えるスタイルになってないと思います。ディスプレイの高さは全然調整できないですし、キーボードもぺちぺちですし、排熱設計がギリギリで筐体が熱くなってくる製品がほとんどですし。それを解決するためにノートPCスタンドだの、外部キーボードだのを利用する方もいらっしゃいますが、そこまでするならもうデスクトップPC+ポータブルのサブPCでよくないですか?

だってMac Book Proなんか同程度のスペックのPCなら20万かそこらで作れるんじゃないですかね。で、でかい筐体で汎用部品が組み合わさってる方がカスタマイズできるし自分ですぐに直せるし楽だと思うんだよね。

この点に関しては「いや自分で直したくないしカスタマイズもしたくないからMacなんだよ」といわれて、うーん、そういうもんか。と思いましたね。

Mac製品(やノートパソコン)を使い続ける人って、私には多分理解できない美学とかこだわりとかを持っているのだと思いますが、それはその人にとってのエモさなんだろうなと思います。これも私にはそれを感じ取る感覚器は無かったですね。

  • 腕時計

高い腕時計、これも良くわからないですね。

その昔、同期の知人がボンボンの息子で「就職したらいい時計持っとけって親に言われてこれ持たせられたんだけどよー、マジで重いしでかいし時間はずれるしで最悪だよー」となどと言ってました。親にもっとけって腕時計をプレゼントされて渋々つけるんだ…。と正直思いましたが、まあそれはさておき。

その時計はあんまり詳しくないので知りませんが、オメガの機械式の時計のやつで、なんかおっさん臭いデザインであって、彼の言う通り、本当にでかくて重かったです。30万円くらいするとか言ってました。自動巻きで毎日つけてないと止まるそうです。

毎日つけて腕振ってないと止まる、時間もずれる、でかい、重い。それなのに30万円もするってちょっと理解できないな…。しかも自動巻き上げ機なる腕を振るような運動を模擬して巻き上げを行うマシーンもあるそうで、うっそやろお前、と当時爆笑した記憶がある。

機械がみっちり詰まった精巧な時計の美しさ、というのは私も理解できるとは思うんだけど、それのために日常で正確な時間を手軽に知る、という機能を犠牲にしたくないと私は思う。だったら私は、置時計で精巧な機械時計みたいなのをインテリアとして置くみたいなのを考えるな。と、思ってちょっとググってみて「おっ、この時計とかかっこいいやんけ」と思って値段見たら315万円でした。やっぱ意味わかんねえ。

まあでも世の中には一千万とかするような腕時計もあったりなかったりするらしいんで、これも一つのエモさなのかもしれないですね。知らんけど。もしくは1千万くらいのオーダーになると資産の一つなどと考えてたりするのかな。知らんけど。どうでもよくなってきた。書くの疲れたので止めていいすか…。

終わり

特にオチは無いです。オチやまとまりを期待してここまで読むほうが悪いです。しかも最近私が言っていることの繰り返しみたいな記事になってしまいましたね。素面の時に読み直し、お蔵入りさせようとも思ってみたんですが、試験的に公開しました。ご清聴ありがとうございました。