【質問#200】買い替えする車が見つかりません

質問・悩み相談の回答です。

質問

現在は2008年式のレガシィに乗っております。
いわゆるBP型のレガシィになり、デザインと品質(高級感という意味ではなくトヨタ的な壊れなくてトラブルが無いの意味)以外は私の理想ピッタリの製品です。
私の求めるべきはこれらの点です。

①通勤ルートの畦道でのすれ違いのために出来れば1750mm以下の車幅がいい。頑張って1800mm。
②高速を長距離移動と峠道を走るのが好きなのでそこそこのパワーと走行安定性がほしい。(1日800km移動なんてこともあります。また今はMT車なのも楽しい)
③寒冷地在住で冬季は凍結路も多いため4WDが必須で、最低地上高は150mm以上あると楽。
④都会ではタワーパーキングも入れたいことが多々ある(SUVだと入らないことあるので避けたい)
⑤リアシートに人を載せて3時間移動も快適にしたい(カローラツーリングは狭すぎました)
⑥海外旅行用で大型スーツケースものせたい。
⑦リアシート倒して車中泊できたら登山などでありがたい。(今のレガシィはリアシート倒して185cm)確保できる。
⑧予算は限度あり(ゴルフオールトラックが理想的でしたが新車見積もりとったら490万円と言われて、維持費怖くて断念)

既に走行距離も20万キロ超えてオイル漏れもあり、クラッチプレートも無交換できていて寿命が近そうなのも感じます。信頼性も落ちてきていてソロソロ乗り換えしたいのですが、理想を求めすぎると次の車が決められず困ってます。

そのため、理想に比較的近いレヴォーグの高年式の中古か、インプレッサG4あたりを購入しようと思いますかどうでしょうか?

新型レヴォーグも良さそうですが更に大きく、高くなるため悩ましいです。こんな状態ですがアドバイスお願いします。

回答

質問と回答が200個に達しました!!よく書いたな~。
100個を達成した時は「受け付けた質問には答えますが、いったんやめようかな」と書いてしまい混乱させてしまいましたが(その後、「もう質問は受け付けてないんですか?」と何度か言われた)、これからも引き続き回答するのでよろしくお願いします。200まで行ったのでとりあえず次は500を目指したいですね。

というわけで、質問に入っていきます。

買い替えする車が見つかりません

前回のYouTube配信でも同じことをしゃべったのですが、私は最近、「我々が完全に気に入る車は見つからない」と考えています。自動車はラインで製造される工業製品なので注文住宅のように細やかな消費者の要望に応えることがまだ難しいからです。ですから、何かを妥協しなければなりません(今回の質問者様を指してるわけではなくて、一般論として我々は何かを犠牲にしたり妥協したりする必要があるという話です)。

現在は2008年式のレガシィに乗っております。

レガシィからの乗り換えで悩んでいる方は非常に多いですね。日本の道路事情にマッチして後席も広く、荷物も沢山載り、長距離移動にも適しているというまさにツーリングワゴンの名にふさわしい車であると思います。(B4ではなくてレガシィツーリングワゴンですよね)

また、要求性能・機能として挙げられている項目はいずれも高望みといった類のものではなく、自家用車をそれなりに運転して回っている方であれば自然とこういった要求は出てくると思います。そういった道具としての車という観点を軽視して、「売れるから」という理由でコンパクトSUVばかり作っている各メーカーの姿勢は私は感心しません。所有欲やレジャー用途を満たす(ことを主眼に置いていると思われる)ような車ばかりが増えて、なんというか道具として戦えるような車が本当に少なくなりましたね。

書かれてる要求性能・機能からは、ツーリングワゴン的な車が適しているのだろうなと思いますが、

  • スバル レヴォーグ
  • VW ゴルフ ヴァリアント (Alltrack)
  • Mazda 6
  • カローラツーリング
  • ホンダ シャトル
  • VOLVO V60
  • BMW 3シリーズツーリング
  • ベンツ Cクラス ステーションワゴン 4matic
  • プジョー 308 SW

あたりでしょうか。で、一つ一つ見ていくと外車勢は予算オーバーになりがちですが、中古ならば予算内に十分収まってくるとは思います。

こうやって並べると色々惜しいんですよね。プジョーは値段もそんなに高くないですし荷物も沢山載りますが、FFしかないのが非常に残念です。4WDがあったら検討対象なのにな…と私も何度か思ったことがあります。

ゴルフAlltrackは輸入車にしては珍しく車幅もそこまで大きくは無く(といっても1800mmですが)、荷物が非常にたくさん載りフルフラットにもなる、ハイパワーモデルもあるということで十分検討するに値する車ではありますが、Alltrackはやっぱり高いんですよね…。せめて300万円台に収まってくれるとありがたいのですが。ただこれも中古ならば検討しても良いかなとは思います。自動車は輸入車も日本車もやはりご祝儀価格的なところがあるのか、1万kmも走れば値段はかなり下がりますからね。

Mazda6は見た目も含めて中々良いと思うのですが、やはり国内では大きすぎる感があります。シャトルやカローラツーリングは4WDの設定はあれどいわゆる生活四駆というやつでしょうから、「4WDが必須で峠道を走るのも好き」という方にとっては物足りないというか、いまいち安心できるものではないような気も。

そうやって考えていくとやはりレヴォーグが良いような気がしてくるんですよね。次点でゴルフ Alltrackでしょうか。インプレッサG4では「大型スーツケースを載せる」「リアシートを倒して車中泊」あたりが厳しいような気がするのですがどうなんでしょうか?もし実車をすでに確認されて判断した上での結論ということでしたら問題ないと思いますが。

レヴォーグについては新型を買うべきか高年式の中古にすべきかという点が少し悩ましいですが、特に新型の機能や性能にこだわりが無ければ高年式の中古が良いように思います。新型でめぼしい性能・機能は、ググった感じ

  • 1.8Lターボエンジンの採用による出力の向上
  • 希薄燃焼の採用
  • レーダーの追加による運転支援システムの機能と性能の向上
  • 緊急時の消防・警察への通報機能

などですかね。

特に私が気になるのは「希薄燃焼の採用」というあたりですね。こういう新しい技術を採用したエンジンはどうしてもトラブルの発生率は上昇します。希薄燃焼では煤が増えますが、同じように煤の問題でトラブルを頻発させたのがマツダのクリーンディーゼルでした。買うにしても、半年~1年くらいは少なくとも様子を見たいところです。

もし今すぐ乗り換えなければならないという状況ではないならば、新型レヴォーグが発売されてから半年~1年ほど待って決めても良いと思いますが、しかしレヴォーグの販売式が秋ごろですから評判を見極めるのは2021年秋ごろになるわけで、「20万km走ってオイルが漏れていてクラッチが滑りそうで今後も1日800kmを走る可能性があるレガシィ」をその時期まで乗っていられるかというとなかなか難しそうではありますね。

ですので、個人的には高年式の中古レヴォーグ、もしくは要求性能を満たすならインプレッサG4という結論に異論はないです。強いて言うならば、そこに中古のゴルフ Alltrackを加える程度でしょうか。ただAlltrackって中古の玉数が少ないんですよね…。お住いの地域で良い中古車があるといいのですが。

というわけでなんだかためになるような回答は書けなかったので恐縮ですが、何かご参考になりましたら幸いです。