日々の雑感

なんか個人の私生活を綴っただけのブログが少ないぞ、みたいなことを前に見かけたので酒を飲みながら適当に書いてみる。

オンラインのオフ会的な何か

【質問#192】今後のオフ会の予定という記事で、「Twitterとこの記事のいいねが40超えたら何かやります」的な事を書いたのですが、そしたら現時点でこの記事の良いねがキッチリ40、Twitterの方が6いいねくらいという結果になりました。私としては、1〜2いいねくらいのお寒い結果に終わるか、数百いいねくらいの結果になるかどっちかになれば面白いな〜と思ったらきっちり40。

ということで実に面倒くさいのですがなんかやります。

なんかやるとは思ったものの、既に面倒くさいので勝手に勢いで決めます。

  1. 7月5日(日)、午後3時から発表します
  2. 発表内容は「黒田硫黄の素晴らしさ」もしくは「私の娘と猫のかわいさ」もしくはFactorio Bob's MODプレイ配信にする予定
  3. 視聴方法・参加方法その他概要はTwitterで書くので、できればTwitterフォローかチェックをお願いします

です。勢いで決めた割には2週間の猶予を取ってる辺りアレですね。とりあえず面倒くさいので他の参加者は募りません。勝手に見ていって勝手に帰って下さいスタイルにします。どれにするか決めかねてますが、3つのうちでこれが見たいという希望があれば教えてもらえると嬉しいです。

最初は黒田硫黄の素晴らしさにしようと思ってましたが、版権のある漫画画像を配信して良いかな?という危惧があり悩んでます。危惧というのは、法律的には引用要件を満たすので問題ない内容にするという認識なのですが面倒くせーやつが出てきそうだなという思いがあり。まあいいや。適当です。既に酒飲んでるし。

あと、しばらくオフ会やりません的な事を言っておいてあれですが、諸事情あって群馬県高崎市で近々やるので行きたい人が居たらブログやTwitterを見てて下さい。

人生に悩んだことがない

ここから本記事のメインです。

よく考えたら私は人生に悩んだことって無い気がします。

辛かったことはたくさんあります。でも辛かったからなにか悩んでたかと言うと特に悩んでないです。人生の重要な決断は色々ありました。あの時違う決断をしていたらその後の人生は大きく変わっていただろうみたいなのは思い返すとたくさんあります。でも今になってその時にどうやってゆく道を決めたかを思い出してみると、毎回「ラーメン、大盛りにしようかなぁ。大盛り食いたいけど太るんだよな」くらいの悩みレベルでしか無かったような気がします。

このブログをよく読んだ方なら分かっていただけると思いますが、私は重要な決断をする時にそれぞれの選択肢にどのような長所と短所があるのかを事細かに調べます。これまで勉強した知識や得た情報を総動員して確認します。一方で、「なんかムカつく」「なんか気に入らない」程度の理由でいくつかの選択肢を無条件却下することも多々あります。具体例としてはトヨタ車です。トヨタ車のデザインは私は感覚的に受け付けません。トヨタがどれほど素晴らしい企業で、今後どんなにいい車を販売しても私は(現行のデザイン路線が続く限り)トヨタ車だけは買わないと思います。

それぞれの選択肢の長所と短所を正確に把握して、その上で自分のセンスと直感的な好き嫌いでフィルターをかけたらあとはもう、「大盛りにしようかなどうしようかな」くらいの感覚で決めるしか無いと思ってるんですよね。それが良いとは言わない。私は思い返すとそうしていた、というだけ。

というか、一般ピープルにおいてはそもそも選べる選択肢ってある瞬間に2〜3個しか無かったりすることも往々にしてあるんですよね。そしてこれもまたよくあるのが、その2〜3個が一定期間でローテーションして全部新しい選択肢になる、みたいな。これって典型的な秘書問題であって、時間経過に伴って期待値が単純増加していくのでもない限り私は待つという戦略を取ることが無いです。

それは自分が取り掛かるタスクを極小にしておきたいからです。意思決定を先送りにして悩み続けるとそれだけ脳の計算資源を無駄にします。脳は基本的にシングルコアであって、マルチタスクをこなしているように見えるのはプリエンプティブにやってるからだと思ってます。つまりタスクが多くなっていくとそのコンテキストスイッチのオーバーヘッドが増大するので計算資源を無駄に使ってるんじゃないかという気がしています。え?横文字だらけでルー大柴かって?いやあ、照れるなあ。

というわけで、結果的に悩む時間が最小になってるだけのような気がします。

同様にして私は私に関係ないことを極力考えないようにしています。例えば芸能人が多目的トイレで不倫セックスしていたのを報道されたというのがその最たるものですが、こういうニュースはマジで反応するだけ無駄です。考えるのも無駄です。芸能人が不倫してても覚醒剤をやっていても大多数の一般ピープルの人生に1ミリも影響しません。いや、思い入れのある芸能人だったらショックだろ…と言われるかも知れませんが、私に言わせればそもそも会うことのない芸能人の情報をいちいち追って一喜一憂してるほうが無駄です。(私はそう思うというだけです。そうしたければそうしても良いと思います。)

政治も同様に、私にはまず無関係だと思っています。そんなことはない、選挙権があるじゃないかと言われるかも知れませんが、サウスパークでもやってたとおり浣腸とウンコのどちらか一方を選べといわれてるようなものですし、私の一票という意思は極限まで薄まり組織票によって叩かれまくり無かったも同然となるので端から期待してません。それでも民主主義とは尊いと真面目に思ってるので投票自体はしますが。毎回無心で投票してます。政治で一喜一憂するのも芸能人の下ネタで一喜一憂するのも同じくらい私にとってはくだらないです。

以上の方策によって私は私が興味があるとか利害がダイレクトに絡んでくることに集中して取り組むことができます。プログラミング。クラウドサービス。写真。カメラ。猫。キャンプ。車。バイク。絵。CG。小説。ブログ。など。え?ほぼ趣味じゃないかって?いいんですそれで。