ふと思い出した2つのエピソード

特に意味は無いんだけど思い出したので書いてみる。

星は何で丸いか

高校生の時、何で星は丸いの?と友達に聞かれたので、万有引力の式は分母がr^2で距離が支配的だから星の中心から大体同じくらいの距離で物質が固まる、つまり球になるだろ、当たり前だと思うけどなという雑な説明をした所、「なんか当たり前とか言われるとムカつくんだけど」と言われた。

クリーンルーム

高校生の時、HDDのプラッタの研究をしている研究機関を見学したことがあった。そこで、引率してくれた研究員のおばちゃんが「このクリーンルームはチリひとつない。この部屋と比べると皆さんのほうがよっぽど汚いということになる」という説明をしていて、まぁそりゃそうだよなーと私は思ったんだけど、友達(前述のと同じ人)は「あのおばちゃん、俺達を汚いって言ってたよな。それって失礼じゃない?ムカつくわ。頭おかしいんじゃねぇかな」と言っていた。私は、ええ?ちょっと考えれば話の主旨わかるやろ…と思ったけど面倒だったので「あーたしかにねー」と流した

何が言いたいのか

なんか、こういう科学的な事実とか論理以前に感情を優先させる人って男女問わず居るよね。そういう人ってさ、マジで疲れる。一緒に居たくない。しんどい。めちゃしんどい。おわり。