【質問#164】車をステーションワゴンに買い替えるとしたら?

質問・悩み相談の回答です。

質問

はじめまして。
いつも楽しく拝見しております。
30代後半のIT系エンジニア(都内在住)です。

withpopさんの客観的かつ経験則に基づいた説得力のある主観ブログの大ファンです。

さて勝手に私はwithpopさんと考えが近いなーと感じているのですが、標題の件で少々悩んでおります。

元々私は自分の車で行く旅行(キャンプ、観光、温泉など)が好き、かつ、運転自体が大好きです。
現在はマニア受けしかしない輸入車のMTに乗っており、今までは夫婦2人でしたのでとりわけ車に不満は無かったのですが、子供が産まれたこと、今の車が再来年の春には車検を迎えることでサイズアップ(現在はCセグメントのHB)を目論み、来年中の買い替えを検討しています。

理由として、
・そもそも維持費が高額になりそうなので、乗り換え無くても結構お金がかかりそう。乗り潰すには確実にサイズで普段使いから近い将来不満がでそう。
・キャンプや旅行を考えたときチャイルドシート、かつ、荷物で結構いっぱいになりそうなので余力が欲しい。
・車のシートの関係上、後部座席にチャイルドシートを付けると前に出さざるを得ず助手席に乗る人の制約をうける。小柄じゃないと無理。
・妻も運転出来る様にしたい(今はMTなので、拒絶されてる。とは言っても積極的にしたいわけではない。)
・せっかくなら安全装備は最先端としたい。

ただ、乗る楽しみも捨てがたいのである程度は楽しい車がよい。あとワゴンが好きなのでワゴンがよい(SUVは機械式駐車場なので入らない。。そしてキャリアが不可)
余談ですが、乗る楽しみということで車を買う前はwithpopさん同様、バイクが乗りたくて社会人なってから自動二輪の大型免許を取り何年かはリッターバイクに乗っていました。
が私の身体能力?ではいつか怪我するなと思いやめました(笑

話がそれました、じゃあ予算は置いといてどの車が好みなの?を列挙すると以下の感じでしょうか。
(数値は見た目の好み順、どれも乗ったことないので試乗するとまた変わるかも知れません。)

現行
①ボルボ V60
②プジョー508sw
(ただ、横幅1860が微妙にサイズオーバー。
④メルセデス Cクラスワゴン
④BMW 3シリーズツーリング

来年には出てるはず
③スバル 新型レヴォーグ
③VW ゴルフ8 ヴァリアント

出ると信じていた、本当は本命になる予定だった
アテンザワゴン(FR)

となる訳なんですが、じゃあ買える買えないの話を考えた際、嗜好品にいくらだすのか?という話で本題になります。(昔のwithpopさんのコスベに大変共感しています。)
収入面や貯蓄面では現在まで共働き、かつ、夫婦共に幸いなことに恵まれた収入であるため上記の車のベースグレード程度であればキャッシュで買っても生活に支障は発生しません。1年分貯蓄を我慢するイメージでしょうか。ただ個人の年収だと背伸びの分類ですかね。
(金利がよければローンも考えてます。)

とは言っても今後は保育費や教育費など年間100万円以上は子供に必要であることやそれよりも家族での非日常な体験をもっと豊かにすべきとも考えます。
では逆に上に述べた好きな車を買うことが、自分たちや子供の生活を豊かにする上で何か影響あるのか?と考えた際、昔からやりたいことはやる性格なので何も変わらない気もします。
あるとすれば将来20年後くらいの生活や老後に影響があるかも知れません。
(もう1人くらいは子供も欲しいので、この先例え子供がもう1人産まれた、妻が働けなくなったとしても最低限現在の生活は維持可能なように貯蓄はしてきました。もし勤める会社が潰れたとしても仕事を選ばなければ子供の将来資金には手を付けずに済むとも思っています。仮に今後双子が産まれてすぐにリストラされたとかであれば手は打たねばならないですが、、それでも1年2年で生活が立ち行かなくなるということはないです。これが楽観視しすぎてるとも考えられますが考え過ぎても仕方ないのでこの程度の考えです。)
一方で、withpopさんが以前ブログに載せていたように車に300万以上払うのはどうなのか?と自問自答しています。世帯年収なのか?個人の年収なのか?それとも今余裕あれば何でもよいのか?余裕とは?子供1人3000万、老後2000万x2で最低7000万貯蓄あればオーケーとか(笑

じゃあ今300万で買え、ある程度要件を満たす車って?
プリウスα、カローラツーリング、シビックシャトルら辺になるのかなとも思いますがプリウスαは好みデザインではなくどうも。。。ただ新型はちょっと良い感じかも知れないような。。カローラツーリングは結局小さい問題が解決しなさそう。シビックシャトルも同様に好みが。。
少なくても平日も含め日常的に乗ることが多いのでデザイン面で不満があるものは避けたいと思います、数百万払ってまで毎日ちょっと残念にはなりたくないですし、何に節約したのかもよくわからなくなります。それなら多少不便でも所有しない方がマシなのかとも考えています。と考えてると選択肢が無くなり詰んでしまいます。妥協点とはどこなのか。。。
昨今はどの車も装備モリモリで費用もモリモリなので、色々考えているうちに混乱してしまっている感もあります。

と色々述べましたが、withpopさんは子供2人がいて、かつ、キャンプなどなど多様に外出されているかと思いますが今改めて検討するとしたらどうでしょうか?またどのような判断基準を持ちますか?
ちなみに私は新車に拘りがなく、むしろ中古で全然構わない派です。買ったら7年くらいは乗りたいです。
ついでにとにかく人生において大きい買い物をしたことがない、というか欲もない納得感を求める妻に対して良い口説き文句があったらお願いします。
勿論、それなら買うのやめとけ!なご意見も大歓迎です。

回答

さて勝手に私はwithpopさんと考えが近いなーと感じているのですが、標題の件で少々悩んでおります。

うーんそうですね。ご質問を読んでいて私も納得(同意)する部分が多かったです。

頭からご質問を読んでいきましょう。

元々私は自分の車で行く旅行(キャンプ、観光、温泉など)が好き、かつ、運転自体が大好きです。
現在はマニア受けしかしない輸入車のMTに乗っており、今までは夫婦2人でしたのでとりわけ車に不満は無かったのですが、子供が産まれたこと、今の車が再来年の春には車検を迎えることでサイズアップ(現在はCセグメントのHB)を目論み、来年中の買い替えを検討しています。

このように結婚したこと、とくに子供が出来たことで自分の趣味に走っていた車をやや改めようと思う人は多いです。私もその一人です。その理由としてはやはり車というのは趣味にするには高価過ぎるということなんですよね。金が有り余ってれば自分の好きな車を1台、家族のための車を1台ということになると思いますが。車が好きでミニバン等には乗りたくない、かつ、もう少しサイズの大きい車にということになれば、やはりワゴンやSUVに流れる人が多いのではと思います。

というわけで趣味は、

余談ですが、乗る楽しみということで車を買う前はwithpopさん同様、バイクが乗りたくて社会人なってから自動二輪の大型免許を取り何年かはリッターバイクに乗っていました。
が私の身体能力?ではいつか怪我するなと思いやめました(笑

と言った感じでバイクに流れる人も多いですね。バイクは安くて楽しい乗り物ですからね。私はそういう感じでバイクで折り合いをつけています。

で、ワゴンとなると

現行
①ボルボ V60
②プジョー508sw
(ただ、横幅1860が微妙にサイズオーバー。
④メルセデス Cクラスワゴン
④BMW 3シリーズツーリング

来年には出てるはず
③スバル 新型レヴォーグ
③VW ゴルフ8 ヴァリアント

こんな感じになりますね。ボルボはやはり見た目が格好いいですね…。個人的に「下品じゃない」という点で最も良いと思います。ガチャガチャしてない。シンプル。トラディショナルでありながら洗練されたスカンジナビアンデザイン。自分でも何言ってるかよくわかんないですがそんな感じです。どうせ皆よく分かってないのでトラディショナルとかスカンジナビアンとかサンディカリズムとかミッションクリティカルシステムとか適当に言っておけばいいんですよ。

でそのへんは置いといて、とにかくまずWebサイトに掲載されてる写真にセンスがあると思うんですよね。


V60

Webサイトに掲載されたこの写真の幅解像度は4096px, 3.5MBのJPEGですからね(PCで見た時)。かなりデカイ。スマホ向けでもキッチリ1024px指定で出してる。自動車のプロダクトサイトって意外と適当な作りになってるんですよね、どのメーカーも。あんまりこだわりを感じない。有名なWebディレクターに任せとけば間違いは無いだろ、って放っておいてる感を個人的には感じるんですよね。スズキとかに関しては昔から「なにこれ社内のITチームのPC詳しいおじさんがせこせこHTMLをタグうちして作ったんか?」と思ってしまうほどの垢抜けなさで、10年位このデザインのまま変わってないんじゃないですかね?地元に帰ってきた時に新聞の折り込み広告を見たような気分に似ている。まあ、スズキは客層的にもそれで良いんでしょうけど。

と、さり気なくdisってしまった所でボルボに話を戻すと、ボルボでこの写真をババーンと高解像度で表示させているのは「見れば分かるやろ?」という作り手の自信があるからなんでしょうね。そう、見れば分かるんですよ。美しいデザインは。

一方でお友だちのみんなが大好きなアルファードも一応例に出しますとこんな感じですからね。

image from toyota

さっすがやで、トヨタさん。

高級なデザインっていうのは質感であったり全体のまとまりであったりその製品が生まれたストーリーであったり製造工程であったり、そういったものから自然に発生すると個人的には思うのですが、そういうのは個々人の感性や芸術的な教養(といっても必要なのは義務教育の美術の授業レベルであると信じてる)もあって初めて理解できるという側面もあるためか、トヨタさんは素人にも分かりやすいようにキラキラした良くわからない照明やパリッとしたスーツ、華やかなドレスを着た美男美女を前面に押し出して高級感を醸し出しているわけですね。さっすがトヨタさん、庶民の味方だね。さっすが。

なんでこんなことになってしまったのかというと、個人的には「こういうデザインならばかっこよく見えるだろう」というエッセンスをふんだんに盛り込むことを優先して全体で見たときの美しさがおろそかになっているからだと思いますね。「こういうデザインだから売れるんだ」っていう思想ありきで作ってる人たちが何考えてたかが全く見えてこない。そんな気がするんですよね。

今のCクラスも個人的にはそう思うんですよね。なんですか?あの馬鹿みたいにでかいエンブレムは。まるで「俺はベンツ乗ってるんだぜ」って言わんばかりの大きさじゃないですか。で、あのデカいエンブレムはSクラスからじゃないと無くならないのであって、何か嫌だよなぁ。せめてEクラスくらいからはもうちょっとさあ…落ち着いたデザインでも良かったんじゃないの…と個人的には思う。なんかオラオラ系だよな。世界的にこういうのが流行ってんのかな…。ゴルフ8もそんな感じだし。なーんかなぁ。

まあでも、アルファードに関して言えば実際問題これが日本市場ではうけてるわけですから、大量の従業員と下請けを抱えている日本を代表する企業として売れるところに売れる高い車をぶっこんでくのは正しい姿なのでしょう。素晴らしいです。頑張ってください。売れる車を作ってください。私は買わないけど。

話が逸れました。

えー、あとはプジョー508swですね。私もプジョーの見た目は好きな方です。めちゃくちゃ好きなわけでもないけど、悪くない、みたいな(個人の感想です)。が、昔からFFしか無いので引っかかり、選考対象になったことは無いんですよね。そこまで高くない(輸入車比)し、荷物が沢山乗る車が多いので4WDやFRを作ってくれたら買ってもいいかなという気はするのですが。

Cクラスと3シリーズに関してはデザイン性能価格はさておき、なんか都内だとあまりにもよく見かけるので個人的には避けたいと思っています。私は皆が知ってて売れてる製品を嫌がるあまのじゃくな性格なのです。

Cクラスは前述したようにどちらかというとあのエンブレムのデカさがなんか馬鹿っぽくて好きになれないのですが、3シリーズツーリングに関しては結構好きなんですよね。見た目もそうですし、FRだというのも。特に私が良いと思うのはコンソール周辺で、未だにスイッチ類が多いじゃないですか。ハードウェアスイッチは運転しながら操作しやすいという実用性にも長けてますし、何よりも私はスイッチ類が沢山ついてるのが大好きなんですよね。何となくそういう雰囲気が車ってのはまず運転する人がありきであるという思想を感じ取れて好印象ですね。

スバルもどちらかというとドライバー中心な思想を感じて好印象です。車両価格も全般的にそこまで高価ではないですからね。ただ、レヴォーグに関しては相変わらず見た目が私はあんまり好きじゃないですね。新型のコンセプトモデルも同様でした。性能その他には特に不満があるわけでもないんですけどね。何か魅力にパンチが欠けるよなぁ…と思ってます。デザインに関してもう少し突っ込んで語らせてもらうと、あのデザインは簡単に言うと家族向けじゃないと思うんですよね。車好きのためのデザインだなと思う。

V60とレヴォーグを並べて比較してみますと、

レヴォーグ

V60

どうでしょうか?どう思う?

V60から家族が出てきたらなんか品が良さそうだと個人的には思う。子供は利発そうで良いとこ育ちだなって思うかも知れない。万が一鼻垂らした糞ガキが飛び出してきても「おほほ、元気な子坊主やで」って感じになりそう。

一方でレヴォーグは、なんかこう…アレなんだよなぁ。言っていい?いいかな?なんかドンキホーテの駐車場で止まってて目つきの悪い母親がドチャクソ子供を叱ってそうな感じなんだよな。しかも、駐車場で「うわ、ああいう母親嫌だな」と思ってたら睨まれて、その後店内に入ってもごちゃごちゃした通路の狭いところでクソガキが遺憾なく糞ガキっぷりを全方向に発揮して商品のオモチャを持って走り回り、そこに偶然通りがかってしまい、母親がすっごく面倒くさそうに「子供だからしょうがないでしょ?分かるよね」という態度で「すんません」を言うか言わないか、な感じ?みたいな?そんな印象を受けるんだよなぁ。

一方でちゃんとしたロケーション、例えば有名私立の幼稚園の前とかにレヴォーグが止まって、中からちゃんとした身なりの若い夫婦と利口そうな女児が下りてきてもそれはそれで「ああー旦那さんの趣味に付き合わされてんのかな」って思う。だって、この車のデザインってまず女性が運転することを考えてないと個人的には思うんだよね。もうこのブログでしつこく言ってますが、なんかガンダムみたいじゃん。ガンダムのパイロットに女性がいますか?いないでしょ。いや、ガンダム見たこと無いから居るかも知れんけど。いや、そもそもファッションでガンダム乗ってるわけではないですからね。なんか知らんけどガンダムに乗って敵のガンダムと戦うんでしょ、知らん。知らんけど。知らんけどな、なんかレヴォーグはガンダムっぽいし、ガンダムの頭部がガショーンって開いて良い育ちしていい暮らししてそうな幸せそうな家族は出てこないだろ?少なくともそういう蓋然性は高くないだろ?と言ってる。私は。

いや、分かるよ。スバル好きで乗ってる女性も居るでしょう。ガンダムが好きな女子も居るでしょう。家族揃って皆スバルのレヴォーグちゃんが大好き!という人たちも居るでしょう。それはもちろん一向に構わないし、好きな車に乗れるのは良いことでしょう。好きなアニメが何であってもそれがあまりにも非人道的な内容でない限りは良いでしょう。そして家族向けじゃない車があったってそれは言うまでもな当然良いでしょう。世の中は週末ドライブする家族だけで成り立ってるわけではないです。それらすべてが間違っているとかいう主張をしたいわけではないです。

そうじゃなくてですね、私がここで言いたいのは、家族というのを考えた時に相応しいデザインというのはあるわけで、そしてそれにより相応しいのはレヴォーグとV60を比較した時に圧倒的に後者だと思うんだ。で、両方を知っちゃったら私はレヴォーグじゃなくてV60が欲しいなと。そういうわけです。幸せならそれでOKです。

あと最後、VW ゴルフ8 ヴァリアントですかね。

ゴルフヴァリアントも当ブログで何度か良いよねという記事を書きました。VWはやっぱり車の基本に忠実に作ってあるし、ハンドル切ったら切っただけ曲がってくし、これ本当にFFなんだっけ?という気持ちになりFFだとかFRとか関係なくなってくるし、とても良いと思います。思うけど、これもなんか魅力的にもう一歩の所があると個人的には思うんですよね。なんか面白くない。乗って運転してみたらもう少し変わるのかも知れないけど。

というわけで個人的に次の車は色々考えたけど、ワゴンで行くならV60かゴルフヴァリアントだろうなぁと思ってます。

一方、でこれ↓ですが、

出ると信じていた、本当は本命になる予定だった
アテンザワゴン(FR)

アテンザ(Mazda 6)のFRってもう作られないの確定なんですかね?最近あんまりマツダ関連のニュースを追ってないのでよくわからないです。でも製品化されたとしてもどうせ400万円〜とかいう価格設定になるんでしょう?今の25TがFFで431万もするんだから、絶対これよりは値段上げてくるよね。だったらちょっと頑張ってV60買うよなぁという気持ちにしかなりません。300万円くらいだったら考えるけどね。でも今のマツダでフラグシップモデルで300万円前後というのはありえないでしょ。アテンザ、前後にかなりデカイ割には荷物も入らないしな。

というわけで色々書いてしまいましたが、質問の本題は違うところですね、はい。

となる訳なんですが、じゃあ買える買えないの話を考えた際、嗜好品にいくらだすのか?という話で本題になります。(昔のwithpopさんのコスベに大変共感しています。)

そのとおりでございますね、はい。

「コスベ」に関して簡単に述べます。高い商品を「買えるから買う」という発想を続けていると何処まで言っても満足できないんですよ。年収が1000万になって年収1000万円ならば買える家具・家電・車・服飾品を揃えていくと、こんどは年収2000万円にならないと買えない家具・家電・車・服飾品が欲しくなってくるんですよね。で、概して年収2000万や3000万を稼ぐのは大変なはずですが、大変な事をして大変な責任を負う割に家の中にあるのは「高くて良いもの」があると。で、その「高くて良いもの」は果たしてあなたに値段相応のベネフィットをもたらしてるんだっけ?我々が考えなければらならないのは「コストパフォーマンス比」ではなくて「コストベネフィット比」だよね。コストパフォーマンスは製造者が考えるべき指標の一つであって、本来ユーザーは関係ないんですよ。だってパフォーマンスがベネフィットとイコールではないからね。だから、買えるから買う、いいものだから買う、を続けていってもそれが満たされることは未来永劫無く、いい年こいて港区女子みたいな事言ってる薄っぺらいおっさんになってしまうからそれはアカンよね。我々は我々の生活の豊かさとは何か?を常に考え、どうせお金をかけるなら豊かさが最大化されるようにしていきたいよね、という自戒の意味も込めた言葉でございますね。

収入面や貯蓄面では現在まで共働き、かつ、夫婦共に幸いなことに恵まれた収入であるため上記の車のベースグレード程度であればキャッシュで買っても生活に支障は発生しません。1年分貯蓄を我慢するイメージでしょうか。ただ個人の年収だと背伸びの分類ですかね。
(金利がよければローンも考えてます。)

良い言葉ですね、キャッシュで購入。ただ話は逸れますが、輸入車って金利が下手したらたまに1%切ってたりするくらい低いので、〜1.5%くらいならば10年位乗るつもりでローン組んで投資に回したほうが若干リターンは増えるし家計のフリーキャッシュも残せるので個人的にはローンの方が良いかなぁとは思います。でもまぁ考え方の違いですねここらへんは。

とは言っても今後は保育費や教育費など年間100万円以上は子供に必要であることやそれよりも家族での非日常な体験をもっと豊かにすべきとも考えます。
では逆に上に述べた好きな車を買うことが、自分たちや子供の生活を豊かにする上で何か影響あるのか?と考えた際、昔からやりたいことはやる性格なので何も変わらない気もします。

ここが難しい判断になりますね、はい、わかります。よくわかります。

(もう1人くらいは子供も欲しいので、この先例え子供がもう1人産まれた、妻が働けなくなったとしても最低限現在の生活は維持可能なように貯蓄はしてきました。もし勤める会社が潰れたとしても仕事を選ばなければ子供の将来資金には手を付けずに済むとも思っています。仮に今後双子が産まれてすぐにリストラされたとかであれば手は打たねばならないですが、、それでも1年2年で生活が立ち行かなくなるということはないです。これが楽観視しすぎてるとも考えられますが考え過ぎても仕方ないのでこの程度の考えです。)

この辺りのお考えもよくわかります。家族、特に子供ができると色々と今後必要になる種々の費用を計算して、家族がひもじい思いをしないような人生設計をしていかなければならないですからね。自分が我慢したり泥水をすすって生きていくのは耐えれても家族のそういう姿を見るのは普通は耐えられないものです。

一方で、withpopさんが以前ブログに載せていたように車に300万以上払うのはどうなのか?と自問自答しています。世帯年収なのか?個人の年収なのか?それとも今余裕あれば何でもよいのか?余裕とは?子供1人3000万、老後2000万x2で最低7000万貯蓄あればオーケーとか(笑

これに関しては、年収や貯蓄は関係なく300万円というのが一つの区切りであるかな、と考えています。何が言いたいかというと、車に乗って移動したり荷物を運んだりするという最小の要件を満たす車は300万円も出せばそれらを十分に満たす車が買えるよねってことです。これは多分、多くの人に同意して頂けると思っています。新車で300万出せばそこそこいい車は買えるよね?って。だよね?そこからははっきり言って贅沢になるでしょう。そして個人の理想や夢とは余り関係のない、「金を出したら良いものが買えるから買う」という発想を続けていくと際限がなくなりいくら金を稼いでも不足するという何も豊かでない、港区女子みたいな人生を送ることになります。

300万円というのはそういう意味を含めた一つの区切りである数字だと個人的には思っていますが、

じゃあ今300万で買え、ある程度要件を満たす車って?
プリウスα、カローラツーリング、シビックシャトルら辺になるのかなとも思いますがプリウスαは好みデザインではなくどうも。。。ただ新型はちょっと良い感じかも知れないような。。カローラツーリングは結局小さい問題が解決しなさそう。シビックシャトルも同様に好みが。。

とこうなるわけです。実際問題。プリウスαは設計思想的にも個人的には好きではないですね。カローラツーリングも悪くはないですが、わざわざこれを買わなくても…と思ってしまいます。シャトルもめちゃ荷物が乗るという稀有な性能を有していますが、でも荷物運ぶために車を買うわけでもないしな…って感じになります。

少なくても平日も含め日常的に乗ることが多いのでデザイン面で不満があるものは避けたいと思います、数百万払ってまで毎日ちょっと残念にはなりたくないですし、何に節約したのかもよくわからなくなります。

全くそのとおりですね。「贅沢するとキリがない」は正しいですが、「贅沢しない人生なんて何で生きてるのか分からなくなってくる」と、大げさに言うとこういうことですね。

と色々述べましたが、withpopさんは子供2人がいて、かつ、キャンプなどなど多様に外出されているかと思いますが今改めて検討するとしたらどうでしょうか?またどのような判断基準を持ちますか?
ちなみに私は新車に拘りがなく、むしろ中古で全然構わない派です。買ったら7年くらいは乗りたいです。

というわけでこれは車選びということのみにあらず、個々人の人生観、価値観まで踏み込んだ難問ではないかと思うのですが、考えてみます。

まず、「絶対にこれじゃないと駄目だ!!」という選択肢があるならば値段を気にせず買うべきと思います。

なぜならば、「絶対にこれじゃないと駄目」とすでに答えが出ているからです。いろんな選択肢がある中でベストと思う選択肢の商品がたまたまお高い商品であったということなのでしょう。「絶対にこれじゃないと駄目」と言い切れるということはそれはつまり、なぜその選択肢でないと駄目なのか、その選択肢を選ぶことによって他の選択肢では得られないどのようなベネフィットがあるのかということを説明できるということだからです。逆に言えばそれを説明できないならば「絶対にこれじゃないと駄目」は嘘になります。

悩みに悩み抜いた結果、選択肢が一つしかなかった。であればそれは高確率で値段相応のベネフィットをもたらしてくれます。

個人的にそのような体験に合致してるのはデジタル一眼レフでしたね。ボディとレンズ数本込みで60万円を超え、まだレンズは増える見込みです。写真に興味ない人から言わせると贅沢なのかも知れませんが、私は値段以上の価値があったとはっきり思ってます。自分や家族がどう過ごしてきたかというのが膨大な量の鮮明な写真によって説明されているのですから。人生そのものと言って良いと思います。

ただ毎回そうやって自信を持って「これ」と言えるわけではないのが難しいところです。車もそうですね。事実、質問者様も悩まれていますし、私も悩む所が多々あります。

高いけど良いものだから買う、買えるから買う、では際限が無いということを理解したとしても、では高い金を払った相応のベネフィットが得られるか?を事前に知るのは難しいです。さらに得られたベネフィットの量を見積もるのはもっと難しいです。

しかし、ベネフィットの量を相対的に比較するのはそこまで難しくは無いはずです。

どういうことかというと、私がよくやるのは

  • 499万円のボルボ V60のベースグレードを買う
  • 例えば300万円のベースグレードのMazda 6を買い、199万円分の旅行をする

だとどちらが良いか?と想像することです。より一般化して書くと、

  • <高くて良い選択肢> を買う(選ぶ)
  • <妥協した選択肢> を買い、 <高くて良い選択肢の取得対価 - 妥協した選択肢の取得対価> 分の <他に自分がしたいこと、ほしいもの> を得る

という思考実験になります。

もし499万円のボルボ V60を買うよりも300万円のベースグレードのMazda 6を買い、199万円分の旅行をしたほうが良いという結論に至ったら、それは当然Mazda 6を買って199万円分旅行すれば良いわけです。

それは何を示しているのかというと、当たり前ですが「自動車の差額分から生じるコスト・ベネフィット比が旅行のコスト・ベネフィット比よりも悪い」という意味になります。つまり「もっと良い金の使いみちがある」という話にほかなりません。当たり前ですが。しつこいですが当たり前の話です。当たり前すぎて我々はよく忘れてしまうのです。

「旅行」の部分はもちろん何でも良いわけです。300万円分の車を買い、199万円分のカメラ機材を買う、でもいいでしょう。199万円分美味しいものを食べに行く、でもいいでしょう。あるいはそれらをミックスさせても良いです。そうやって、高い車を買うよりももっと「よい」と思える何かが見つかるのであればそれは贅沢であると言えるでしょう。あとは、コスト・ベネフィット比が悪いもの(贅沢品)にいくらつぎ込めるかという議論になります。

ちなみに、対抗馬(妥協した選択肢)の価格を下げていった時、例えば

  • 499万円のボルボ V60のベースグレードを買う
  • 85万円のミライース ベースグレードを買って414万円を散財する

という辺りになって、「ちょっとミライースは…。だったら無駄使いと言われようともボルボを買うわ」となった時、その周辺がその人にとっての最低限必要な贅沢レベルなのだと思われます。

ちなみに私の場合はその最低限必要な贅沢レベルが「新しいCX-5の25S 4WD」という辺りになります。新車で308万円、例の「300万円あればそこそこいい車は買えるよね」というラインをギリギリオーバーしますが、まあやはりいい線行ってるのではないでしょうか。中古輸入車を見てみても例えば先代のV60(見た目はあんまり好きではないけど)は1万kmくらいしか走ってないものが300万切る価格で売られてますしね。この辺の選択肢ならば個人的にはまぁアリかなぁと思うところです。

…と、ここまで色々思考のプロセスを書いてきましたが、こういうことを書くと人は考えるのが面倒くさくなってくるので「いいや。じゃあもう高いやつにしよ。買った後、後悔しないし」となります。

まぁそれでも良いんですけどね。でも質問者様もそうだと思いますが、私も色々考えて後悔しないようにと考えるタイプの人間なので、やはりそういう割り切り方は出来ないでしょうね。

というわけで、私は新車ならばあんまり好きじゃないけどまたマツダでちょっとパワーのある4WDモデル(実質CX-5のみになる)を、新車じゃないならばVOLVOかなんか、300万円くらいの良さそうな4WDターボワゴンをと考えています。本当はVOLVO V60 T6 Twin Engineが欲しいんですけどね。しかし流石に600万は高すぎる。中古市場に出てないし。

従いまして、質問の回答としてまとめますと

  • 「このお金を他の事につぎ込んだらどうだろう?」と車ではない全く別の使い方を考えてみる
  • そうやって価格帯の折り合いを見つける
  • それでも「絶対にこの車じゃないと嫌だ!!」という結論になったならば、それは自分にとって唯一無二の価値であるということなので思い切って買う

という感じになりますでしょうか。当たり前かもしれませんが、「あれもいいな、これもいいな」と迷ってるうちは特に車など高いものは買わないほうが良いと思います。ふわっとした理由がベネフィットにつながるというのは考えにくいですし。

そして、車が好きという人たちは2番めの「折り合いを付ける」は難しい場合が多いと思います。質問中にも書かれていますが、妥協して買ったら毎回乗るたびに「本当は別の車が良かったなぁ…」と思うからです。

というわけで実質的には3番目の絶対この車じゃないと駄目だ、という選択肢が出てくるまで待ったほうが良いのかなぁと最近私は思ってますね。もっともっと悩んで、これしか無いと思えるものが出てくるまで待った方が良いんじゃないかと。

とは言え、今回の質問者様は種々の事情により「来年中の買い替え」がマストであるということでいらっしゃいますので、その時まで結論が出なかったらとりあえずで安い中古の手頃なワゴンを買うのが良いのではないでしょうか。ゴルフ/パサートヴァリアント、ボルボV60、ベンツCクラス、BMW3シリーズツーリングあたりはいずれも買って後悔するような車ではないでしょうし、弾数も多いので探せばディーラー認定中古車でも200万円を切るものがよく出てきます。200万円以下の車を買うのはまぁ贅沢とは言わないでしょう。そういう「とりあえず」の車に乗り換え、その後は「絶対にこの車じゃないと駄目だ!!」というものが見つかるまで待つというのも手ではないでしょうか。

ついでにとにかく人生において大きい買い物をしたことがない、というか欲もない納得感を求める妻に対して良い口説き文句があったらお願いします。

口説き文句ではないですが、実際にディーラーに行ってみて体験してみるのが良いと思います。少なくともうちは常にそれでうまく行きました。新しい車を買うと言うと嫌な顔をされますが、実際ディーラーに連れて行って新しい車に乗せ、この車が手に入りますよという「夢」を見せてあげれば人間って欲しくなるんですよね。逆にディーラーのやる気のないおっさんが出てきて面倒くさそうな対応をされてげんなりするというパターンもありますが…(おい、マツダ、お前のことやぞ)。まあ、行くときはGoogle Mapの評価くらいは見ておいた方が良いでしょう。

あとは、お子さんが喋れるような年齢であれば「この車が良い」などと言わせるという手もありますね。子供を味方につけるといいますか。今回の場合はおそらく生まれたばかりかと思いますのでこの手は使えませんが。まぁでもハンドルやスイッチ類を触らせて笑顔にさせる、位のことはできるかも知れませんね。

ということで、なんだかまとまりのない記事になってしまいましたが、参考になりましたら幸いです。