【質問#147】乗りたい車か必要な車か

質問・悩み相談の回答です。

質問

いつも楽しく拝見させていただいております。

ペーパードライバーであった私ですが、通勤で必要になったため車を購入し、通勤以外でもいろいろ乗り回して楽しんでいます。
ペーパーとはいうものの、実は2年ほど前からずっと乗りたいと思っていた車がありました。

それはホンダのグレイスです。
取り回しのしやすい5ナンバーサイズ、精悍な顔つき、正統派セダン、肩ひじ張らなくてもいい優しいフォルム…
全てが私の好みにマッチしていてこの車以外に欲しいと思えなくなっていました。

唯一難点なのが、私がアウトドア趣味でグレイスでは役不足にならないかということです。
林道を攻めるとまではいきませんが、主な用途は登山口やキャンプ場までのアクセス、今後は車中泊やってみたいと考えています。
しかし、数少ない(涙)グレイスのレビュー記事や画像を探してみると、トランクスルーはできるが段差が大きく、
しかもシートを車体に止める金具?のようなものがシート横ではなく上部中央に出ており、とてもじゃないが車中泊できる形状ではないということが分かりました。
金具の出っ張りと段差に合わせてマットを自作する、もしくは後部座席をフラットにするエアーマットを購入するなどの策は考えていますが、
正直かろうじて寝られるレベルにしかならないような気がしています…
毎週車中泊するわけでなないと思いますが、少なくともグレイスを買ったら車中泊は諦めなければならないかもしれません。

となると次の候補に挙がってくるのはヴェゼルです。
こちらは車中泊するには十分な機能が備わっているので、実用面を重視するならこちらもいいかなと思っているのですが、グレイスにすっかり惚れ込んだ私にはヴェゼルすら霞んで見えてしまいます。
ヴェゼルもすっきりとしたデザインでかっこいいとは思いますし、こちらを買えば大きな失敗はしないと思います。

そこまで好きならグレイスを買えばいいじゃないかと思うかもしれませんが、私は実用より好きを優先して買い物すると大抵失敗するのでなかなか踏み切れません。
第三候補としてジェイドも目を付けていますが予算ががが

背中を押してほしいという気持ちも少しはありますが、どうかフラットな目線で何を選べば幸せになれるか意見をください。
よろしくお願いいたします。

p.s.
グレイスって特別仕様車も出ましたしもうモデル末期ですよね?
現行型を買うために現在相当切り詰めて貯金をしているのですが、モデルチェンジまでのタイムリミットはどれくらいを考えていた方がよいでしょうか?

回答

グレイスいいですよね。私も好きです。

数年前にインドに行ったときにCityを見てから、これはかっこいいし日本でも売れるんじゃないかと思ってました。日本ではまず5ナンバーのセダンが貴重ですし、すごい数が出るわけではないにせよ、根強い人気はあるのではと。日本だとセダンって基本的に高級車でしか残ってないので買いにくいですよね。高級車が駄目というわけではないですが、小さくてシュッとしてて気軽に乗れるようなセダンが一つくらいはあってもいいと思うんです。

さて、ご質問はグレイスが欲しいものの、車中泊とか、登山口やキャンプ場まで行くというので困難があるのでは、ということですね。

結論から言うと、そこまで気に入っておられるのでしたら、気にせずグレイスを買うのがベストと思います。

このブログで一貫して私が主張しているのは、「使う用途すべてをカバーしたてんこ盛りの車を乗るのが本当に幸せなのか?」ということです。ごくたまにしか使わない3列目シートは必要ですか?いざというときの保険で必要なそのパワーはいりますか?そもそもアクセルをベタ踏みしたことはどのくらいありますか?フルブレーキしたことはどれだけありますか?そのピーク性能をもってしても本当に不満ですか?たった乗り降りの1分に満たない時間の利便性を重視したスライドドアはいりますか?普段スーパーにしか行かないのにアルファードやヴェルファイアを買う必要ってあるんですか?年間のガソリン代を数万円かそこら安くするために数十万円高いハイブリッドモデルを買う必要はあるんですか?ということなんですよね。

高い買い物だから後悔しないようにてんこ盛りされた車種を買おう、というその発想の成れの果てがスーパーやディズニーランドの駐車場に敷き詰められたハイブリッドミニバンの群れなのだと個人的には思ってます。本人がそれで良しとして買ってんだったら別にいいんですけど、多分そうじゃないケースは多いよね、と思ってるのでしつこくブログ等々に書いてます。

しかしながらそう思ってしまうのは、数々の災害を経験した日本人であれば仕方が無いことだと思います。いざというときに備えて準備できるときに最大限の準備をしておこうというのは日本人のDNAに刻まれた思想なんだと思うんですよね。だから、それをバカで意味のないものと断ずるつもりはないのですが、本当にそれが必要なのか?用途の10割をこなせるてんこ盛りの車よりも、用途の9割のシーンに特化した車のほうが幸せなのでは?というのは一回でいいから考えてもいいと思うのです。

さて、今回のケースにおいては、たとえばキャンプ場や登山口まで行くにせよほとんどの時間は高速道路を走ってる時間になるでしょうし、そもそも普通の車の車高では入れないキャンプ場や登山口なんてあまり存在しないのではないかと思います(少なくとも私は知らないです)。もしそのようなキャンプや登山が必要になるならば、そのときだけレンタカーでSUVを借りたら良いと思います。ようするに、タイトルの「乗りたい車か必要な車か」ですが、ヴェゼル(SUV)は本当に「必要」と言い切れるのか?というのはよく考えたほうがいいかもしれない、ということです。

車中泊に関してもそうです。フルフラットな車種を買ったとしても車中泊を何度も経験すれば、次は換気扇が欲しくなったり収納スペースが欲しくなったり電源(+容量)が欲しくなったりすると思います。するときっと軽バンやハイエースあたりを買って改造するとかになります。

以上のように「たまに便利なシーンがある」「今よりはマシになる」というメリットと「用途の9割で好きな車を運転できる」というメリットのどちらが良いかを天秤にかけて決めるのが良いと思います。そして、先程述べたとおり今回のケースでは後者が良いと思いますし、その他の多数のケースでも後者が適切と思います。

そうでなくとも質問文から感じ取れるのは質問者様のグレイスに対する愛がびしばし伝わってきますので、やはりグレイス以外の選択肢は無いのではという気もします。

ただちょっと気にかかるのが、

私は実用より好きを優先して買い物すると大抵失敗するので

これですね。具体的にどのような失敗をしてしまったのかは少し気になるところです。これまでの失敗を振り返って、「グレイスを買って失敗した」という結果になる可能性がどれだけあるかはもう少し掘り下げて検討しておいたほうが良いように思います。例えば月に2~3回のペースでキャンプや車中泊や登山をするのでグレイスよりもSUVのほうが良かった、とかでしょうか。つまり、「用途の9割」の中にキャンプ、車中泊、登山が相当数含まれてしまっているようなケースということですね。

現行型を買うために現在相当切り詰めて貯金をしているのですが、モデルチェンジまでのタイムリミットはどれくらいを考えていた方がよいでしょうか?

これに関してはすみませんが全然わからないです。おそらく質問者様のほうが詳しいと思います。

ただ、ホンダは利益率が悪いと以前から指摘されており(そりゃあんだけ日本でしか売れない軽自動車作ってりゃそうですよね)、もしかしたら売れない車種はラインナップからどんどん減らしていく可能性も十分考えられると思います。グレイスは冒頭でも述べたとおり、海外でも販売している車種ではありますが日本でのローカライズにかかるコストはゼロではないでしょうし、月間数百台規模の車種は売らないという決定が下されてもおかしくはないでしょう。

馴染みのディーラーがあれば「絶対買うから販売終了になりそうだったらすぐに連絡くれ」などと頼んでおいても良いかな?ともおもいましたが、そう言ったらあれこれ理由をつけて今買わそうとしてくるでしょうから難しいところですね…。

金利への考え方や金銭感覚にもよりますが、個人的には気に入ってるのであれば今もう買ってしまったほうが良いと思います。(どうしても予算がつかなければ中古で手頃なものを買ってもいいんじゃないでしょうか…と書こうとしたのですが、今調べたらグレイスは中古でもあんまり安くないですね)