【質問#136】失恋について

質問・悩み相談の回答です。

質問

いつもブログ拝見しています。
今回は自分の失恋について客観的な視点から意見を聞いてみたいと思い、投稿します。
気持ちの悪い質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

私にはついこの間まで遠距離で数年お付き合いしてきた彼女がいました(私が地方の政令指定都市・SIer会社員、彼女が三大都市在住・アルバイト→正社員内定です)。
数百キロの遠距離ですが、毎月一度は必ず会うようにしてなんとか関係を続けていました。手前味噌ですが、金銭的にも休暇的にも色々と率先してコストを払ってきたつもりではあります。
さて、彼女が「遠距離をやめたいけど、自分は地方には行きたくないし転職してこっちに来てほしい(意訳)」と言い出したことで、つい半年前くらいから転職活動を始めました。しかし、私の未熟さや面接が下手なせいもあり転職活動はうまくいかず、現職よりもいい条件の内定は貰うことができませんでした。
そうこうしているうちに彼女は都市圏でいい条件の内定を貰ってしまい、地方に来てほしいとも言えなくなったままズルズルと関係を続けていました。

つい先日彼女と会った際、どうも様子がおかしく、移動中も食事中も何をしているときも常にLINEで誰かと連絡を取っていました。
旅行してまでずっと携帯ばっかり見ていることに不満を持ちつつ不審に思っていましたが、その次の日の早朝に「もう待てないから仕事を辞めて一緒に住むか別れるか決めてほしい」と切り出されました。
このとき、
・現実的にすぐに仕事を辞められないこと
・会っている間ずっとLINEで誰かと連絡を取っている態度
・最近特に彼女が他人の悪口を酷く言いふらし、口汚くなっていたこと
・彼女の精神的に不安定なところに疲れてきていたこと
・地方は絶対に退屈だから絶対住みたくない、と日頃から言われていたのが不快だったこと
等々の理由もあり、一緒に生活する将来を考えられなくなって別れることを選択しました。

さて、その後、元彼女に新しく彼氏(元彼女と同じ都市在住)ができたことを知りました。
SNSをよく調べると、別れたその日の夜には新しい彼氏とのお付き合いが始まっていたようです。
更にSNSをよく調べると、これまでも頻繁に二人で会っていたりLINEのやり取りをしていたようで、数か月後には同棲の予定までしているそうです。
もっとSNSをよく調べると、以前に自分が渡していたお土産が新しい彼氏(付き合う前)に渡されていたようです。
正直なところ、別れたことよりもかなりショックを受けましたし、嫉妬や怒りで頭がどうにかなりそうでした。

今回、特に質問したいのは以下の点です。
質問1 別れたことよりもその後すぐに別の人と付き合い始めたことにショックを受けることについてどう思われますか
質問2 将来一緒に生活できないと思い別れたにも関わらず、まだ執着をもってしまうことについてどう思われますか
質問3 正直なところ二股かけられていた、不義理を働かれていたのでは、と考えてしまうのは邪推なのでしょうか
質問4 もしもwithpopさんが同じ立場だったらどう感じますか

今でも黒い感情が心のなかで渦巻いていることが恥ずかしく、とてもつらいです。
GWにはバイクで四国八十八ヶ所を巡礼して気分転換するつもりです。

ぼやかして書いていること・主観で書いていることもあり、一概にこうだ、と言い切れないと思います。
本当に女々しく気持ちの悪い質問で申し訳ありませんが、ご意見をいただけたらと思います。よろしくお願いします。

最後になりますが、SNSって怖いですね。

回答

きました!私の好きな恋愛関係の質問です。他人の恋愛に関して無神経に書き連ねるのは楽しいですね(ゲス顔)。
予め書いておきますが、失礼な内容も含まれることをご容赦ください。

遠距離恋愛ですが、私も2回ほど経験があります。遠距離恋愛は個人的には具体的な期間が定められていない限り別れる運命にあると思います。船で漂流しているようなもので、1食分の食料を減らしたり釣りをしたりなど多少の工夫で生きながらえる事は出来ますが、早めに救助が来ないといずれ死にます。

要するに、会う頻度を増やすとか電話する時間を増やすとか多少工夫しても、さっさとお互い近くに引っ越さない限りはいつか別れます。(遠距離のまま結婚するのはかなり稀なケースなのでこの書き方は少しおかしいのですが)

恋人や夫婦と言えど基本的には赤の他人ですから、生活(思い立ったらすぐ会えるくらいの距離で)を一つにすることなく別れてそれぞれの道を歩んでいたならば、考えや気持ちもすれ違ってきます。離れてても同一の気持ちを共有できるのは一卵性双生児くらいじゃないでしょうか。

現代では通信端末やサービスが発展してきたことによって好きな時に好きなように会話はできますが、それでも限度はあります。結局、(ビデオ)チャットや電話は限定された視覚と聴覚でしか相手を感じることが出来ませんからね。変な言い方ですが、生身の体が無いと人間の恋って失せていくと思います。

結局人間も生き物であって、恋という感情も五感からくる情報から想起させられるものです。相手の体温、触感、音、匂い、フル解像度の視覚、そういったものは数日のうちに記憶から失せてしまいます。ビデオチャットや写真の品質は、まだ現在の技術レベルでは単なる映像と音声でしかないのです。目の前に居る人間として認知されません。だから最低、毎週1回くらいは会わないとどちらかの恋心は失せやすく、そうなると漠然とした義務感で付き合い続けることになります。

だから、具体的な遠距離恋愛の終了が何月何日と決められているならば別ですが、無いままにそれが続くとどちらかが我慢できなくなってコマを進めたくなります。つまり、別れるか、一緒に住むかのいずれかの決断を迫るというわけです。

今回のケースでは、質問者の方があまり都市部に行くことは乗り気ではないものの、それは議論せず彼女に譲歩して就職活動をしていたこと、具体的な将来展望や期限等無く遠距離恋愛をしていたこと、どちらかというとコマを進めるよりも現状の関係の維持を優先していたことなどが伺えます(間違ってたらすみません)。
このような状況下ではやはりどちらかがコマを進めたくなるでしょう。それぞれの性格によってそれに至るまでの時間は長かったり短かったりすると思いますが、いずれその時が来ます。

ですからたとえば、遠距離恋愛の始まりにおいて、「最終的に二人はどこに住むか」「それはいつか」「そうなる条件は何か」「その条件が満たされなかったらどうするか」などを話し合っていると結果は違ったのかな、という気もします。

私がもし同じ状況で、絶対その彼女を離したくないと思っていたならば、遠距離になる時に

  • 最終的にどこに住むか(彼氏の居住地周辺、彼女の居住地周辺、もしくは全く別の所)
  • そのための準備(就職活動)はいつから始めるか
  • 準備が出来なかった場合(転職活動が実を結ばなかった場合)どうするか

あたりを話し合っておきます。最後の点に関しては、「もし転職活動がうまく行かなかったら決まるまで部屋に転がり込ませてくれ」と頼みますね。逆のパターンだったら「決まるまで養うからウチにきて住めばいいよ」と言います。

そこまでやってダメだったら諦めが付きますね。

今回のご質問では、書いている内容のみを読むと、「彼氏は頑張って誠実に対応したが彼女が不誠実であったから別れた。しかし彼氏にはその決定にすこし後悔が残っている」というように読めますが、しかし質問者様(彼氏)の方も例えば仕事はまだ決まってないがとりあえず引っ越す、とか、意地でも説得して自分が住んでいるところ(地方)に連れてこようとかの対応に出なかったあたり、もう気持ちがお互い離れていたのだと思います。

どちらかが不誠実であったということよりは、お互いの気持ちが離れていったことの方が根本的な原因です。別れてからの段階では、相手が不誠実であったかどうかをはっきりさせても交渉カードとして役に立ちません。それが役に立つのは離婚や婚約破棄に関する裁判くらいじゃないでしょうか。

まぁ以上はご質問の内容とは関係ない私の感想です。偉そうなことを書いてしまいました。

ご質問の内容は「どうすべきだったか」ではなくて、別れたあとの気の持ちようや態度が不満だったことに対する見解ですね。

質問1 別れたことよりもその後すぐに別の人と付き合い始めたことにショックを受けることについてどう思われますか

これは男女問わず、多くの人がショックを受けるのではないでしょうか。人間としては普通の心理反応であって、特におかしいということはないと個人的には思います。

質問2 将来一緒に生活できないと思い別れたにも関わらず、まだ執着をもってしまうことについてどう思われますか

これもよくあることで、特別おかしい、変だということは無いと思います。

人間って記憶を美化する生き物なので、時間が経ってくると「あのときは良かった」という幸せな記憶が特に浮かんでくるんですよね。嫌なことは忘れて思い出したくないので当然です。

今回のケースで言えば、別れるに至った

・現実的にすぐに仕事を辞められないこと
・会っている間ずっとLINEで誰かと連絡を取っている態度
・最近特に彼女が他人の悪口を酷く言いふらし、口汚くなっていたこと
・彼女の精神的に不安定なところに疲れてきていたこと
・地方は絶対に退屈だから絶対住みたくない、と日頃から言われていたのが不快だったこと

このあたりの気持ちはその後忘れてしまいがちなのではないでしょうか。人間、都合の悪いことは忘れ、良かったことを振り返ってしまうものです。

質問3 正直なところ二股かけられていた、不義理を働かれていたのでは、と考えてしまうのは邪推なのでしょうか

これは

会っている間ずっとLINEで誰かと連絡を取っている態度

もっとSNSをよく調べると、以前に自分が渡していたお土産が新しい彼氏(付き合う前)に渡されていたようです。

というあたりから類推されたのだと思います。前者に関してはこういう人はよくいますが、もちろん褒められたことではないです。遠距離恋愛中の彼氏がせっかく手間暇金をかけて会いに来てくれたのに、それより優先すべき相手がいたということですからね。

おみやげの件に関してはなんかいまいち彼女の気持ちと言うか行動原理がちょっと理解できないですね。常識からかけ離れているようにさえ思えます。そのおみやげを渡した現彼氏に好意を持っていたからそうしたのだとするならば、自分の気持を込めたプレゼントではなくて貰い物をあげるというのはむしろ雑な対応で、理解できないです。いずれにせよ、誰か他の人と付き合っている状況ですべきことではないですね。

かつ、SNSで公開するというのはそれがあげた本人(質問者様)にバレる可能性も高いわけで、なんというか、ちょっと正直考えが足らなすぎるのでは…と思っていまいます。もしくは、見られてもいいやと思っていたのか。

そのあたりで、不義理を働かれていた、という考えに至るのはそういう事実から理解できます。

ただ二股をかけられていたかどうかはご質問の内容を見る限りはあったともなかったとも判断が付きません。状況からは二股をかけられていた「少なくとも現在の彼氏に好意を抱いていた」ことは読み取れると思いますが。

質問4 もしもwithpopさんが同じ立場だったらどう感じますか

うーん、彼女だった人に対して失礼かもしれないですが、私がその立場だったならばクソ女だなという感想を持つと思います。

・会っている間ずっとLINEで誰かと連絡を取っている態度
・最近特に彼女が他人の悪口を酷く言いふらし、口汚くなっていたこと
・彼女の精神的に不安定なところに疲れてきていたこと

これらの言動は私は許せません。せっかく会いに来たのにスマホ触ってるとか、結婚して家族になったらもっと対応が雑になるのは目に見えてます。

2点目、3点目に関しても個人的な経験ではこういう人っていじめっ子の傾向があり、特に女性でいじめっ子の傾向がある人は何かと人間関係に上下や政治を持ち込んでくるタイプで、グループの仲を悪くさせるトラブルメーカーになりやすいので付き合っていて本当に疲れます。「疲れている」というのは質問者の方も書いておられますが。

・地方は絶対に退屈だから絶対住みたくない、と日頃から言われていたのが不快だったこと

に関しても個人的には地方で生まれ育ち、楽しい記憶や経験がたくさんあるがために「田舎はつまらない」と決めつける人とは価値観が合わないかもしれないな、という気がします。いや、好みなんでそう思うことは自由なんですけど、そういう人と合う合わないってのは存在しますよね。まぁすべての価値観が完璧に合致するひとはいないので、その他のところをひっくるめてプラスかマイナスかという議論になると思いますが。

また質問された以外のことについて言及してしまいますが、たとえどちらかに不義理や不誠実な行動があったとしても、別にすべての恋愛を真面目に誠意を持って対応しなければならないという法律はありませんし、個々人にはそれぞれ自分の人生を歩む自由があります。

その自由があるので元彼女はあまり譲歩しなかったり不義理と思える行動をしたわけですし、質問者の方はこれ以上は付き合いきれないと別れを選択したのだと思います。

元彼女は不義理な行動をしていた、二股をかけていた、ということに白黒を付けたとしても慰謝料が踏んだくれるわけでもないですし、刑事・行政罰を下せるわけでもありません。

なので、白黒つけても「やはり二股だった」と理解するだけです。そしてそれは良い結末になりません。それがわかったとしてもさらに「二股しやがって…」と考え込むことになり、いつまで経ってもきりがないからです。

だから、忘れたほうがいいのです。

もっとも、そんなことは重々ご承知の上だとは思いますが、それ以外に良い方法は無いと思います。忘れるためにはある程度の時間が必要で、その時間は新しい経験をすることで短縮化できます。わかりやすいのはもっと可愛くておっぱいがでかくて料理上手で自分のことを大好きでいてくれる彼女を見つけられればすぐに忘れることができますが、女関係でなくとも

GWにはバイクで四国八十八ヶ所を巡礼して気分転換するつもりです。

こうした経験もその忘れるための期間を短縮する効果は高いと思います。

たとえ新しい経験が無かったとしても、未来永劫心に刻みつけられて忘れないということはありえないですから、適当にYouTubeやアマゾンプライムで動画をみながらゴロゴロしつつ放っておきましょう。

質問者の方は「自分は女々しいのではないか、気持ち悪い考えなのではないのか」ということを気にしてらっしゃいますが、この点に関しては総括すると人間の正常な心理反応の範疇だと個人的には思います。改めるべきところがあるとするならば、Facebookの元彼女のページとかを見るのを止めてブロックとかミュートとかすることだと思います。「元彼女が書くFacebookの言・写真」ほどクソみたいななコンテンツは無いですから、しっかりと視界に入らないようにした上でバイクなり何なり好きなことを自由に楽しんだほうが幸せになるでしょう。彼女と別れた後に好きなことをして幸せになった、という姿こそが二股をかけていた(かも知れない)彼女を見返してやることに繋がります。