【質問#135】秋田市から新横浜まで車で行くとき

質問・悩み相談の回答です。

質問

こんにちは。転勤で秋田市に居住しているものです。
夏休みに、秋田市内から新横浜まで車で行く用事があります。その際、どのルートを通るのがお勧めでしょうか。金曜の深夜に出発、土曜の午前中に新横浜に着くことを想定しています。
候補は4つあり、
1. 秋田道から東北道経由
2. 1のルートで仙台からは常磐道
3. 新潟から関越経由
4. 湯沢横手道から山形県内が一部開通した東北中央道経由、の4つです。
新潟経由が距離的には近いように思うのですが、関越から新横浜までの間、時間を要しそうな気がしています。
お忙しいところ恐縮ですがアドバイスいただければ幸いです。

回答

【質問#76】東京(港区)から秋田市内までのドライブ

と似た感じのご質問ですね。ただ、この時期よりはだいぶ道路事情も変わってきましたが。

一応グーグルマップで調べてみると、2.のルートが第一候補で出てきます。3.が一番時間のかかるルートで、他よりも1時間ほど長くかかるようです。

個人的には1.をおすすめします。東北道は宇都宮までずっと2車線で、宇都宮からは3車線と広いです。みんな結構飛ばすので、平均旅行速度も高くなるでしょう。分岐も首都高までは無いので、心を無にして運転していればたどり着きます。

唯一このルートでネックになるのは横手〜北上間の秋田道です。ここはほぼ1車線なので(ちなみに2車線化という話もあるみたいですが)、遅い車に遭遇するとちょっとアレな感じになります。ご存知かと思いますが、田舎の高速道路(特に無料開放区間)は一般道だと勘違いしているおじい・おばあが多く、平気で60km/hで走る車とかも見かけたりするのですが、そこは今回の場合ですと深夜に出発されるとのことですので、特に問題にはならないでしょう。

  1. は常磐道も結構1車線区間があり、秋田道と同様の問題が発生します。混雑期には東北道を通るよりも常磐道を通ったほうが早いという試算を目にしたことがありますが、逆に言えば混雑していないのならば東北道を走ったほうが概ね早くなると考えて間違いないと思います。特に急がず、ゆっくりと運転していきたいというお考えであったとしても、東北道は1車線区間が無いので走行車線をゆっくり走り続けることが出来ますし。

  2. は私が昔頻繁に通っていたルートです。今は殆ど東北道を走っていますが、その理由は関越道経由だとすごく長いからです。確かにおっしゃるとおり距離的には最短ですが、気持ち的には何故か断トツで長く感じます。今回のケースでは気にしなくてもよいですが、混雑時期の渋滞もひどいです。日本海沿岸自動車道もだいぶ開通してはきましたが、あつみ温泉IC〜朝日まほろばICの未開通区間の一般道は結構距離があり、走ってるとなかなかダルいです。

あくまでも個人的な間隔ではありますが、これは長距離運転で高速に乗ったり下りたりを繰り返すルートは疲れがたまるからだと思います。「さっきまでスイスイ進んでたのに下道はのろい…」「高速乗ったぜ!最高だぜ!」を繰り返すのは精神的な疲れを感じます。朝日まほろばICからの1車線区間もだいぶ長いですし。新潟もめちゃ長く、走ってると嫌になってくることがあります。関越トンネルを抜けるとだいぶ気持ちが楽になりますが。

1.のルートと3.のルートの距離を比較すると、30kmくらいの差でしたのでこのくらいならばずっと高速道路を走れる1.のルートのほうが時間的には早いのでは、という気がします。高速に長く乗っている分、高速代はかかりますが。

  1. も3と同様の理由で個人的にはあまりおすすめ出来ないですね。ただ、新しく開通する(した)道路が多いので、「新しい道路を走ってみたい」という気持ちが有るのであれば良いかもしれません。まぁ、そう思うのは古くからの地元民がほとんどかと思われますが。

お勧めの順序を付けるならば、1 → 2 → 4 → 3 という感じでしょうか。

ちなみに個人的な考えですが、だいたい長距離を走る場合は

  • 少し遠回りでも大きくてデカイ道路をメインで走る
  • あまりにも高速道路が遠回りで、目的地にほぼ直進できる一般道があるなら一般道を走る
  • 高速道路に乗ったり下りたりを繰り返すルートは避ける

というあたりを気にしています。

以上、ご参考になりましたら幸いです。