ルネッサンスリゾート沖縄に泊まった感想書く

余談

いきなり余談なのですが、こないだ幼稚園の他のママから「あなたの娘が胃腸炎なのに無理やり出席したおかげで胃腸炎が私の娘ちゃんに感染った。弟ちゃんにも感染り、弟ちゃんは入院寸前まで悪化した。そのせいで私達の春休みは台無しになった」という、大変ありがたいお言葉を頂戴いたしました。

当方としては、「あなたは私の娘と会ったその日に胃腸炎が発症したと言っているが、潜伏期間を考えると感染したのは2〜3日前のはずで、そのときは私の娘は既に幼稚園を休んでいたので感染しようが無いのでは」と述べたところ、「そんなことは知らなかった。ごめんなさいね。1日で発症するということも聞いていたし。保菌者だと思ったの」などと、ウィルスが感染してから遅くとも12時間未満で身体症状が出るほど体内で増殖するという、まだ学会にも発表されていない新説をご教授いただきました。また、「保菌者である」などと、あたかも小学生が「うわー、田中に触ったら田中菌が付くぞおおお!ぎゃああ!!!にげろおおお!!!」的ないじめへと発展しがちな遊びと同等の発想に、わたしは「大人になっても童心を忘れない」というその感受性の豊かさにいたく感銘を受けました。

また、兄弟で幼稚園/保育園に通っており、かつその時期はウィルス性胃腸炎が子供の間で大流行している時期で、さらにウィルスの感染能力は飛散してから12時間以上も継続する場合などがあり、こういった特性からウイルス性の疾病はその感染の拡大を防ぐのが難しく、かつ感染経路の特定が一般には困難であるという状況の中、その原因が我が家にあると見抜いたうえでそれを毅然と指摘する姿はまさに「母は強し」を感じさせます。

その上でさらに、「あなたの娘が出席する前に病院に行って保菌者でないことを確認した後に幼稚園に出席の許可を事前に尋ねて居ればここまで大事にはならなかった」などという心温まるメッセージも届き、さすが、お母さんは些細なことで騒ぎ立てることによって家庭内の我が子を守ろうとするのだな、と、そのひたむきさは見習うべきものがあります。

私の娘が感染源でないという事を曖昧に認めつつも、しかし自分の主張の筋が悪いと察するやすぐに「手続きに問題があったのだ」と当初の主張を一転させ、新たな問題を見つけ提起することで相手を追い詰めていくその様は、昨今の国会で野党が行っている戦術を彷彿とさせるものがあり、育児に熱心な母としての姿だけでなく政治家としての素質も垣間見えるなど、多才な才能を秘めていることにもはや疑いの余地は無いでしょう。

以降は面倒くさくなったので平常の文章で記しますが、私は性格が最悪なのでこういう論理の通じない感情ドリヴンで生きている人、エモーションが血液として体を流れているような人に理不尽な文句を言われるなどという経験をすると、それを根に持ちます。小学、中学、高校くらいまでは仕返しリストを頭の中で作成しており、事ある度にあのクソ野郎が…と思い出します。私の自画像は怒りに震えた顔となっておりますが、その怒りはこういったところが源泉であります。

私の仕返しはこういうクソ野郎、クソアマよりも一方的に幸せになることであります。それが私の仕返しであり、人生の中で辛かったときも「こんなところで挫けていてはあのクソアマ野郎どもに顔向けができない。俺は奴らよりも幸せになり、いい車といいバイクに乗っていいカメラでいい写真を撮り、豊かな心で年老いていかねばならぬのだ」という精神で努力してきました。奴らが論理の通じない感情ドリヴンで生きてる生物であるならば、私はその感情ドリヴン生物が生み出すクソを糞させた可燃性ガスでドリヴンする生物であると自負しております。

最近はなんだか一方的に幸せであったので、なんだかこういう怒りも感じることも少なくなり、かつ、娘から「このウサギ、顔が怖いから笑った顔にしたほうが良いよ」と言われたこともあり笑った顔にしようかなとも思っていましたが、まだまだこの顔で行くべきだと考えを改めました。

したがって、今回も「お前のせいで我が家の春休みが台無しになった」というママのために、我々家族が精一杯沖縄で遊び回ってきた記録をまとめて公開しようと思います。クソママに届け、この思いっ!🌠🌃

ルネッサンスリゾート オキナワ

というところに泊まりました。

ロビー周辺。

特徴

ルネッサンスリゾートは高めの値段設定のホテルです。航空券セットのパックツアーで予約したのでホテル部分に幾らかかったのかはっきりとわからないのですが、色々なサイトで検索したところ2〜4万円/泊といった値段でした。今回我々が支払った総額から航空券の大体の料金を引いて計算すると、1泊3〜5万くらいはしていると思われます。

ではその宿泊費用によって何を得られるかというと、

  • 1日中行われる多様なアクティビティ(追加料金はあまりかからない)
  • 朝食、昼食タダ
  • 12歳以下キッズはディナー無料
  • ラウンジ無料
  • 温泉無料

というあたりです。

Club savvy

3泊以上だとClub Savvyという特典が付きます。上に書いたラウンジ無料などの特典とは、正確にはこのClub Savvyが適用されたことによる特典です。

正確な情報は以下より参照下さい。

Club Savvy

どこかのレビューにも書いてありましたが、ルネッサンスリゾート オキナワはClub Savvyありきみたいなところがあります。Club savvy特典が付かないのならば正直利用する価値は無い、と個人的には思うくらいです。ホテルへの直接予約以外だと3泊以上しても適用対象外になることもあるそうなので、一度確認を取っておいたほうがよいでしょう。

Club savvyの適用となると、いかがわしいホテルのポイントカードみたいなデザインの「Savvyカード」(写真撮っておけばよかった)を首から下げておいてくれ言われます。ホテルの中では常時それが必要になるくらい、優遇されるシーンは多いです。ホテル内のお土産屋さんなどでも割引があったような記憶があります。

アクセス

沖縄本島のちょうど真ん中らへんに位置します。空港からは車で1時間ちょいという感じでしょうか(高速を使う)。

沖縄の観光地は南に集中している傾向があるので、行きたい場所の分布によってはちょっと不便かもしれません。Google Mapなどで行きたい場所にピンを表示させて一度確かめたほうが良いと思います。

ちょっと気になったのが駐車場。駐車場は第1~4まで存在するのですが、ホテルに近い第3駐車場まではすぐに埋まってしまいます。時期にもよると思いますが、4泊した中で第1~3駐車場に止められたのは一度もありませんでした。

第4駐車場はホテルから結構遠い(500mくらい)です。ただ、第4駐車場に停める場合はホテルの前に停めるとホテルの人が駐車してきてくれます。で、車を出すときはバスで第4駐車場まで連れて行ってくれる…という半バレーサービスみたいな仕組みになっています。ただ出発が混んでいる場合は代表者1名がバスに乗って車をホテルまで持ってきて連れを乗せてください、と案内されるのでちょっと出るのに時間がかかったりします。

部屋

二段ベッド付きの部屋に泊まりました。二段ベッドにキッズたちは大満足みたいでした。

部屋は十分広いしベランダも広いです。ベランダに椅子&テーブルもあるので外でオリオンビール飲んだりしてました。

あとWifiもそれなりに快適でした。空いている時間ならAmazon prime videoなども見れました。

朝食

ビジネスホテルでこういうバイキングが出てきたら「おっ、今回は当たりだったな」って思うレベルの料理にプラスして、フレンチトーストやパンケーキ、作りたてのオムレツなどがありました。めちゃくちゃ美味くて感動するレベルではないですが、普通に美味しくて満足できます。椅子やテーブルなども「何かよく分からんけど良いヤツやんこれ…」みたいなもので揃えられています。

料理は個人的には和食がもうちょっと充実している方が好みなのですが、そのレストランの雰囲気的にちょっと和食って感じでは無かったので仕方がないと思います。

テラス席もあります。外は海原で非常に雰囲気が良いです。混んでいるので中々難しいとは思いますが、宿泊中に一度は窓際に座って朝食を食べるべきですね。

あと、朝食だけでなく全般的に言えるがホテルの中はどこも恒常的に混んでいる印象。空いている時間を見計らって行くのが良いが、待てば希望の席に案内してくれるので、待てる人は待ってもよいと思われます。

昼食

昼食もいくつかの場所で無料で食べる事が出来る。が、やっぱり混んでます。外のプライベートビーチ的なところで軽食を出していて、そこでおにぎり付き沖縄そばを無料で食べることが出来るので、2回ほど利用しました。味はまぁ普通で、イメージとしては「それなりに美味い学食」という感じ。ビーチ近傍の軽食ランチ、という響きからどんな料理か想像してみてください。たぶんあなたが想像したそのままな料理が出てきます。また、空いているので「ぱぱっとメシを食って遊びに行く」というときには重宝しますね。

夕食

結局夕食はホテルでは一度も食べませんでした。が、何か割引があったと記憶しています。泡盛1杯無料とか。

設備など

設備(バス、トイレ、家具など)はまぁ普通です。特に不満も感動もありませんでした。各部屋に大きなベランダがあるのはなかなか良かったです。外でワインを飲んだりしてました。

各階に5~6台の洗濯機&乾燥機が備え付けられていて長期滞在でも便利です。洗剤も用意されているのは好印象。地味ですが家族連れには重要です。

屋内・屋外プールもあり、子供を遊ばせるにはとても適しています。また、ジムもClub Savvyなら無料で利用できます。

設備関係でちょっと不満なのはエレベーター。3台あるのですが、ちょっと足りてない印象です。朝の混む時間帯には4~5分位待つこともあり、周囲の人も「エレベーターなかなか来ないんだよねー」などと言ってました。

ホテル滞在者が利用できるプライベートビーチもあります。

行ったときは3月だったのでまだ泳いでる人はいませんでしたね。

ホテルは11階(たしか)まで吹き抜けになっていて、上層階から見ると眺めが良いです。

アクティビティ

前述の通り、Club Savvyでは無料のアクティビティが多数あります。正式名称は忘れてしまったので適当に紹介します。

フィッシュフィーディング

魚の切れ端をいけすにいるエイに食べさせることができるアクティビティです。 エイはかなり近くまで寄ってきます。私は正直面白くなかったんですが子供は見慣れない魚に大喜びで子連れには適しているアクティビティかもしれません。 1日に何度も開催されそんなに所要時間もかからないので空いた時間があればやってもいいかなという風な感じです。

シュノーケリング

ライフジャケットを着て船でサンゴを育てている場所に移動し水面からサンゴやクマノミなどを観察します。ライフジャケットの着用は義務で、大分アクティビティでは必ずライフジャケットの着用が沖縄県より指導されているそうです。従って泳ぎに自信があったとしてもライフジャケットを外して自由に泳ぐことなどはできません。

その代わり小さな子供でも参加できるというメリットはあります。(確か3歳以上であれば参加可能だったはずです)

シュノーケリングは沖縄旅行の鉄板とも言っていいアクティビティだと思われますが、やはりルネッサンスリゾート沖縄のシュノーケリングアクティビティも早々に埋まってしまう傾向がありました。

シュノーケリングに限りませんが絶対にやりたいアクティビティがあるならば早めに予約しておくことが大切だと思います。事前に予約できないようなアクティビティも多いので、事前に調べておいてチェックインしたらすぐに予約するくらいの心構えが必要と思います。

クルージング

クルージングはヨット(双胴船でエンジンもついているもの)で1時間弱ホテル周辺の海を遊覧するアクティビティです。 かなり船酔いします。沖縄で見かけるアクティビティーは船に乗るようなものも相当数ありますが、船に乗ることが事前に分かっている場合は酔い止めを予め準備しておいた方が無難です。

今回の沖縄旅行では4回ほど船に乗る機会がありましたが、毎回酔って吐いている人がいました。

ルネッサンスリゾートオキナワで用意されているこのヨットでは、子供がロープを引っ張って帆を貼ったりするといった体験もできます。

海中を見れる船でクルージング

いわゆる水中観光船という船で、ホテル近海にある珊瑚礁などを観察するアクティビティです。これも双胴船のような状態になっており、船体中央部の観覧スペースが海中に沈んで窓から海の中を観察できるというような作りになっています。

これは子供にも人気なようで、 周りの子供も大はしゃぎでした。

キャンドル作り

砂やサンゴなどをガラスコップのようなものの中に詰め込み、その後溶けたロウを流し込んでキャンドルを作るアクティビティです。 まぁどこの観光地にもよくあるようなやつですね。

私は子供の頃こういうのが大好きで観光地に行ってはやりたい!!と親にせがんでいましたがあんまりやらせてもらった経験が無いです。たとえば、あのコインに名前を彫る機械とかね。だから、子供がやりたい!というと結構簡単にやらせてしまう傾向があります。

これは基本料金が1000円くらいで、その他に色付きの砂とかガラス細工のクマノミとかを入れると+300円とかいう値段設定だった気が。帰ったあとも子供はこれを見て「クマノミかわいい」「綺麗だね」「沖縄に行きたい」「琉球大学に行きたい」「琉球大学に入ったら家族みんなで沖縄に住む」などと言っていました。子供は夢があっていいですね。

その他

温泉は普通でした。

Club Savvyだと使えるラウンジがあるのですが、そこはいつ行っても空いているのでなかなかいい感じでした。新聞が置いてあったり無料のドリンクがあったりします。

子供向けに、ホテル従業員とじゃんけんをしてポイントカード的なものを貯めると、 粗品がもらえるみたいなサービスもありました。

まとめ

あまりあちこち行ったりせず、ゆっくりと休暇を過ごしたいという人には向いているホテルだと思います。また子供向けのサービスもたくさんあるので、子連れでゆっくり休みたいというような人にも適していると思います。

ただ冒頭にも書いたように、沖縄の観光地はどちらかと言うと南部に集中している傾向があるので、行きたいところによっては立地的には不便だと思います。沖縄で行きたい観光地が既に決まっていて、どこに行くにもこのホテルからだと遠いなんて場合はおすすめしません。(当たり前ですが)

個人的な感想としては、ホテルのサービス自体はとても良いと感じましたが、沖縄に行ってホテルだけを楽しむというのも少しもったいないので、 子供がもう少し大きくなったら行かないかな…という感じです。夫婦だけとか、友達同士で行くなどという場合はこのホテルは適さないかなと。もう最初からどこにも行かずにのんびりしたいと決めてるなら別ですが。

ああ、でものんびりしたいという旅であってもホテル内の施設は結構混雑してるのでどうかな…。

子供が小さいうち(~小学生低学年くらいまで?)もしくは自分がジジババになってあまり動きたくないというような状態になったときはこのホテルが適してるのかなという気がします。

なんかネガティブ情報がメインになってしまった気がしますが、いや、普通に良いホテルです。サービスはすごく行き届いていて、ホテル内で全部完結している感じです。あとはそれを良しとするかどうかですね。そういう意味ではわかりやすい特徴のあるホテルかなと。