【質問#108】豊かな人生を送るために必要なことについて

質問・悩み相談の回答です。

質問

withpop様初めまして。ボンザレスと申します。
 同時期に家を建てていた関係で一条工務店の記事からこのサイトに出会い、以後withpop様の論理的でわかりやすく、少し毒の効いた記事のファンです(特に車関係と子育ての記事が好きです)。
 さて、質問はタイトルの通りで、私がここ数年もやっと考え続けていることです。たった一度きりの自分だけの人生だからこそ、豊かに満足して生きていたいと強く思っています。言うまでもなく人生は良いことばかりでなく、不満なことや悲しいこと、うんざりすることもたくさんありますが(むしろ普段はそのほうが多いように思うほどです)、それらを含めて「ああ、人生満喫しているな」と思えるのが豊かな人生ではないかと考えています。そしてこの豊かな人生を送るためにはどうしたらよいかを考えているところです。
 で、私が現時点でたどり着いた答えは「自分の意思を明確に持つこと」ではないかと思うのです。なりたい自分やしたいことを設定し、そのために必要なことを決定し、着実に実行すること。これらを自ら行うためには「自分の意思を明確に持つこと」が必要不可欠です。実行の結果、希望が実現するのが理想ですが、実現しなくても過程は確実に残り自分の糧となります。こう考えると豊かな人生に必要なものは「希望が実現すること」ではなく「それを望み目指した自分の意志」なのかなと考えています。
 withpop様もウィッシュリストを例として自分の意志を明確化しておられますし、実際仕事に関して転職という希望を見事に実現されました(奥様、小さな子供さんもおられるのにフリーランスを選択される勇気は本当にすごいと思っています)。withpop様の姿をサイトで拝見していてもやはり「自分の意思を明確に持つこと」が豊かな人生を送ることに必要なことだと感じます。
withpop様には「何を今さら当たり前のことを」という感じかもしれませんが、私の考えも含め、豊かな人生とは、そしてそのために必要なことについて是非withpop様のご意見を教えていただきたいと思います。
 最後になりますが、これからもサイトの更新頑張ってくださいね。楽しみにしています!

回答

「我々は体験に金を払っている」と、「2008年10月06日19時40分:におい」が回答の一部ですので、読んで下さい。長いですが我慢して読んで下さい。よろしくお願いいたします。

では回答をスタートします。

少し毒の効いた記事のファンです

このように仰る方は多いのですが、私は毒を吐いているつもりは無いのです。不思議ですね。

たった一度きりの自分だけの人生だからこそ、豊かに満足して生きていたいと強く思っています。言うまでもなく人生は良いことばかりでなく、不満なことや悲しいこと、うんざりすることもたくさんありますが(むしろ普段はそのほうが多いように思うほどです)、それらを含めて「ああ、人生満喫しているな」と思えるのが豊かな人生ではないかと考えています。そしてこの豊かな人生を送るためにはどうしたらよいかを考えているところです。

全く同意です。

 で、私が現時点でたどり着いた答えは「自分の意思を明確に持つこと」ではないかと思うのです。

それは悔いのない人生を過ごすために必要なことの一つでは無いかと私は思います。

豊かに生きるために はどうすればよいか。この問いはそもそも豊かとは何かという根源的な問を包含しています。豊かさとは何か?色々な意見があると思いますが、私はいろいろ考えた末、先の記事に書いたように「経験(エクスペリエンス)の豊富さ」であると考えています。多くの人は豊かさという言葉から豊富な資産や名声を想像すると思いますが、それもお金や名声が生み出す一般ピープルが味わうことの出来ないエクスペリエンス、という点で矛盾する概念ではないと思います。つまり、金持ちが豪邸を建てたりスーパーカーを買ったりするのは、そのものにお金を支払うというよりは、それらによってもたらされる体験に対してお金を払っているのだという考えです。たとえば、所有欲というのも体験の一つです。

そして重要なのは体験の豊かさはそれを得るためにかかるお金との相関はおそらく弱く、そして体験の豊かさはそれを受容する個人の価値観、人生観によって大きく異なるはずです。なので、お金があれば幸せになれるという論理は誤っていると私は思います。

以上を踏まえて豊かな人生を送るために必要なことは、

  • 自分にとっての豊かさ、こうでありたいという目標を明確にする
  • その理想の状態を実現することを第一目標とする

ということなのかな、と思っています。上記のことを実現させるためには「自分の意志を明確に持つこと」が必要になるでしょう。

ちなみに私の場合は冒頭に挙げた記事の「におい」のような人生観を持っています。すごく説明しづらいし説明したところで誰も理解できないと思うのですが、これをトップダウンで展開していくと、ブログを書くことだったり、車に乗ることだったり、絵や小説を書くことだったり、フリーランスになることだったり、家を立てることだったり、そういうことに繋がっていきます。

何が言いたいのかと言うと、人間の価値観というのはそもそも「におい」の記事のように抽象的なものだと思いますので上記の「豊かさを定義する」というプロセスは非常に複雑なものです。まずは酒を飲みながら七輪で焼き鳥を焼き、それを食べながらじっくりと自分の納得できる人生とは何か?に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。全てはそこからだと思います。よろしくお願いいたします。