おい、一緒に本作ろうぜ

私もお年を召しましたことにより、日々あらゆることへの自信が喪失しつつありまして、なんかもう、だめだあ。何もできん。みたいな気持ちになってる。

月曜日になって仕事をするじゃないですか。火曜日になるじゃないですか。すると、よしっ、今週は懸案だったこの仕事をこなして仕事を終えたら何某をするぞ、という気持ちになるんですよ。朝方にね。
その気持ちを抱きつつ階下に降りると妻氏が火曜日の缶ゴミを掃除しているのであり、え、何故?今日は月曜日ではないですか?月曜日は缶ゴミの日では無いはずでは?月曜日が缶ゴミってあなたの感想ですよね?というひろゆきの声が頭の中を駆け巡り、そこに至って本日は火曜日である、という記憶が再び想起されるわけでございますな。

すると次に至る考えとしては、え?今日火曜日なんだっけ?ってことは昨日も仕事したってこと?という気持ちになるわけですな。昨日、何やったっけ?何も仕事やってないよ。と思うんですが、よくよく思い返してみるとやった記憶がある。パソコンを起動してsshでリモートサーバにログインしてdocker runして中身を見てみると確かに自分が作業した形跡がある。

毎日、これの繰り返しなんですな。水曜日には今日は火曜日のはず、と思う。木曜日には今日は水曜日のはず、と思う。

なんなら1日の間でも、気づいたら午後になっており「おかしい、さっきまで9時だったはずでは?」となる。光陰矢のごとしなんて生易しいものではない。光陰高初速タングステン弾頭対戦車砲のごとし、って感じだよ。ところで光陰ってなんだ?と調べたら「とき。月日」と出てきた。何で光と陰で、とき、月日なんだよ。などと考えを巡らせているうち、この記事を書きはじめてから10分あまりが経過しつつあり、これぞ光陰極超音速巡航ミサイルのごとし、だよなあ。と思ったりする。

そういう日々を送っているので私にできることと言えばTwitterに猫の写真を投稿することくらい。たまにMicrosoft Azureの文句を言うくらい。あとはもう何もできん。だめだあ。となる。

しかしながらそんな中でもいっとき充実していた時が最近あって、それは小説を書いているときだった。自分が良いと思う小説を書いてる時は、自画自賛だけど、良いものを作ってるなあと思っていたんだ。客観的に見ても何かしら生み出してるから無いよりはマシだったと言える。

でもな、今は正直何も生み出してない。毎週金曜日にYouTube配信しているが、まああれは生み出していると言うよりゲームやりながら喋ってるだけなので…。

ということでこないだ配信してたところ、「本作ったらどうですか」と言われた。本かあ。

本は作りたいと思っていた。小説&挿絵を入れた本をね。別に売るわけじゃないんだけど、いや買う人が居るなら売りたいんだけど、売るのは難しいからまず手元に置いとくだけ、みたいな感じでな。ずっと作りたいという気持ちはあったができない。その他全てのやりたいことと一緒。やりたいがもう日々のタスクが積み重なっていてやる元気が出ないんだよね。

そこでふと思ったことがあって。配信してるときに言われて思って、その場でも言ったんだけど。

「早く行きたいなら一人で行け。遠くに行きたいならみんなで行け。」

みたいな言葉があるよね。これは良いこと言ったなあ、そのとおりだなあと思う。

これ、誰が言った言葉なんだろう?と調べてみたら「アフリカのことわざです」としかググっても出てこなかった。アフリカのことわざ。めっちゃ曖昧やんけ。アフリカって大陸ですからね。国もめっちゃあるよ。「北海道のイオン」くらいの方がまだ具体的だと思うわ。いや、北海道にどんだけイオンあるか知らんけどな。

まあそれはおいといて、でもね、これって一つの真理だと思うんですよ。

みんなで行動するのって、負担も大きいですからね。まずさ、複数人が集まると政治が発生するじゃん。政治ってのは政治家がやってることだけじゃなくて普通の人間関係でも発生するざましょ?スネちゃま。そうだね、ママ。普通の友達、家族、恋人、夫婦、会社組織の中でも政治は存在するんだよ。複数人が集まったらそのグループを先導するやつと決められたことに従うやつと、従わずにギャーギャーわめくだけの奴とかが出てくるだろ?そのギャーギャーを抑えつつ、皆の利益の極大値と思われる辺りをいい感じにリーダーが引っ張ってくみたいな感じになるでしょ?それはな、もう政治なんだなあ。

私みたいなDIYer基質の人は政治を非常に嫌がる。面倒くせえもん。特に前述したとおり合意を取るのが面倒くせえ。こちらが提案したことに対して対案を持って来ずに反対だけする人って世の中の随所で目にするが、これほど面倒くさいやつっておらんと思ってるわ。東日本大震災の時に坂本龍一氏が「原発を止めるなら対案を、と言ってくる人が居るがそんなの関係ない。それは専門家が考えるべきで我々市民は反対する権利がある」的なことを言っていて、私は原発のことをしてたので色々思う所もあるし氏のこの発言自体は別にそれで良いと思うんだが完全に私的感情でくっそムカついたんだよな。こういう人って本当面倒くさいと個人的には思う。専ら個人的な感想でな。

いや、良いと思うよ。対案は思いつかないが、とりあえず反対だと。そういう意見を言うことは一向に構わんよ。一般的にそれが悪だとは言わんよ。でもなあ、うるせー、そこまで文句言うなら対案を出せって、俺の中のプライベートでデリケートな部分が叫ぶわけですよ。

ちょっとでも良くしたいと思うんだったらよ、素人意見でもなんでもいいから言えっちゅうねん。うちの猫はじゃれてると手をガブーと噛みますが、その後でちゃんとペロペロしてくれるんですね。ガブーに対してペロペロがセット、すなわちこれは反対に対して対案がセットということに通じますね?わかる?猫でも分かる。ガブーに対してペロペロ、反対に対して対案。これが理想だよね。

例えばよ、みんなで旅行するとするじゃん?発案者があなただとするじゃん?ほんで飛行機の乗り換えを含め12時間くらい移動に費やし、現地空港に降り立ち「もう疲れたからさ、バスとか電車とか調べたくないしタクシーでホテル行こうやあ」ってなった折に同行した坂本さん(仮名)が「いや、同意しかねる。タクシーはぼったくられる危険性が高い」とか言い出したらめちゃくちゃ面倒くさくないですか?「え、じゃあどうすんの?これから公共交通機関調べるのはちょっとだるいよー。明日からにせん?」とか言っても「私は反対する。対案は無いが、本旅行の責任者が本来の職務を全うすることを期待する」とか言ったらぶん殴って現地空港に放置して帰りたくならないですか?私はなる。アンガーマネジメント教育も受けてないし。そこでな、「面倒なんだったら私が行き方を調べるので、とりあえずカフェーにでも入ろう。私が調べる間、皆さんは談笑するのがよろしいな」とか言うんなら分かるよ。でも無いんだろ。

団体行動つうのはそういうことが往々にして起こるのであって、そういうところで民主主義的なアプローチに基づいていちいち合意を取ってたら先には進まんのよ。遅々としてね。民主主義的、西側諸国的価値観の社会で我々は生きているのであって、その政治のパウワーはまるでフラクタル構造であるかのように知人同士の小旅行といったグループにも影響を及ぼしているわけよ。

だから、そういう面倒をさしおいて、坂本氏を現地空港に置き去りにして先へ進むには一人で行くほうがいいわよ。シンジくん。自分で決めなさい。って感じですわ。

でも遠くに行くにはな、やっぱり一人じゃキツイことがあるんだなあ。

いちいち言わんでも分かると思うけど、「遠く」っていうのは比喩であって遠い国に行くとかいうことを指してるわけではないからな。「え?俺一人で行きましたよwwwバックパッカーで北欧回ってきましたwwwwww一人のほうが気楽っすwww」とかいうキッズが湧いてこないように一応釘を指しておくぜ。

一人の力ってのは限界があるから一人でどうにかなる世界って限られてるんだよね。これは仕事もそうであって、ITエンジニアなんかも通常はチームを組まないとしんどいと思うんだよね。一人がこなせる仕事量なんて高が知れてるから。だからいつまでもフリーランスで食っていくのって結構しんどいのであって、いずれは利害関係を共有する複数人のチームを作らないとダメだと思うんだよな。つまり法人化するなり、最終的にどこかに就職するなり。ただ、その業界の有名人は一人でも食っていくことが出来るけれども、あれはタレント、芸人の一種であって、例外だと思う。

同じことが趣味にも言えるんじゃないかな。

例えば引き続き旅行を例に出すならば、旅行の楽しさって基本的には下調べに比例すると思うんですよね。行きあたりばったりで行く旅行も楽しいけれども、下調べをして背景知識を身につけてから国内でも海外でも、その土地の文化や地域性を感じるってのがやっぱ深い楽しみ方だと思うんですよね。その土地のリゾートホテルに泊まってゆっくりするのも大事だし楽しいけれども、深い楽しみ方をするならばしっかりとした準備が必要だよね。で、それって複数人のほうが良くない?と思う。複数人居ることで多角的に旅行を分析し、一人では気づかなかった指摘が可能で、現地でリアルタイムかつレスポンシブかつインタラクティブにimpressionやemotionをexchangeすることでさらに旅は印象深いものになる。お金で買えない価値がある。買えるものはJCBで。って感じ。いや、JCBじゃなかった。調べたらマスターカードだったわ。

というわけで非常に長くなってしまいましたが、私の言いたいことはもう分かりましたね?

小説を書く、挿絵を描く、写真を撮る、などしてそれを本として残しておく。あわよくば売る。そういった諸々の行動は一人でやれなくないし、一人でやってる人も沢山居るが、複数人居ることで一人では到達できないところまで行けるんじゃない?と思ったんだよね。

具体的には製本するまでに至る諸々の作業は分担できるし、費用も分担できるし、複数人で一つの本を作るという作業自体が本を作らなければならないというモチベーションかつやらないと迷惑がかかるという追い込みになるんですよ。

上記の一文でここまでの文章全体を簡潔に表せていて代替可能なのに、なんでここまで4千字も書いてしまったんですか?高菜、食べてしまったんですか?おっさんなので連想するのが止められません。オヤジギャグの一症例です。だれか助けてくれ。

ということでまとめます。

小説、絵、写真などをまとめた本を作りたいと思います。一緒に作ってやっても良いよという方は連絡を下さい。具体的には下記discordの招待リンクからサーバーに入っておいて下さい。

https://discord.gg/K67TEQ9B

上記リンクは期限があります。期限切れだが入りたいという人は質問コーナーまたはメールまたはtwitter dmでその旨教えて下さい。

あんまり大量に人を集めると坂本さんの件になるので、もしあまりにも多くなったら一旦閉じます。

想定質問は以下。

  • どんな本を作るの?

テーマを決めて、それに対する創作(文章、小説、絵、写真など本に載せれる形態のもの)をしてまとめる、みたいなものを考えています。テーマは本当は決めたくない(自由にしておきたい)のですが、テーマを決めないと本としてまとめきれない気がするのでそうしようかなと思います。その辺りも話し合いつつ決めていきたいと思ってます。

  • それは同人誌を作るってことなの?

同人誌の定義がよく分かりませんが、同人誌かもしれません。

  • Discord使ったこと無いんですが

使ってみて下さい。テキストチャット、ボイスチャット、ビデオチャットツールです。高機能でプライベートな掲示板だと思ってもらえれば。リンクをクリックして必要事項を記入すればログインできます。あとは「一般」チャンネルを見て下さい。そこに説明を書いておきます。

ブラウザ上から使うことも出来ますし、デスクトップアプリやスマホアプリもあります。インストールは必須ではないですが入れとくと便利です。

  • 載せる作品は新たに作るべき?他に流用したらだめ?

なるべくゆるくやりたいので、そのあたりの制限は一切設けません。本のために書き下ろしたものではない、既存の作品を入れてもOKですし、今回作った作品を別途どこかで公開するのも自由です。

  • その他

DiscordまたはTwitter DMで質問して下さい。メールは最近あんまり見ないです。Discordサーバに入る = 本件に加入するではないので、とりあえず覗いてみたい、という程度で気楽に登録して頂ければ。