【質問#207】冬タイヤとホイールは何が良いか

質問・悩み相談の回答です。

質問

いつも楽しく拝見させて頂いております。

綿密な調査と考察、それに基づく主観がとても好きで質問・悩み相談を特に楽しみにしています。
コストベネフィットの考え方も大変共感しております。

当方、30代後半エンジニアで、妻子(3歳)持ちです。

都内から高速を使って往復150㎞(平均15日/月)の通勤やスキー、観光、温泉、写真等の旅行に車を多用しております。

先日までランドクルーザー100を十数年(盗難被害有)乗っていたのですが、
16万キロも乗ると再現性の低い電装系の不具合やADAS無およびハイオク垂れ流し通勤等でモヤモヤが募り、購入まで1年以上悩みに悩んだ結果、V90クロスカントリーD4 AWD Summum(中古)の購入に至りました。

これまで深く考えずに、元々使っていたホイールを用いて運転し、スタッドレスタイヤもブリジストンならいいだろう程度でいたのですが、新しい車に乗り換えたのを機に(特にスタッドレス)タイヤおよびそのホイールは何を持って良しとすべきか。まとまらず。ご意見を頂戴したく御連絡いたしました。

春先から秋口にかけてのタイヤに関しては、転がり抵抗性能およびウェットグリップ性能などが低燃費タイヤとして指標化され、それらを費用と照らすことで選べばいいに至ったのですが、スタッドレスタイヤはカタログを見ても心に訴えかけるキャッチコピーや従来比等が多く、数字による比較があまり出来ない印象でいまいちピンと来ません。

※現在夏タイヤで履いているのは235/50R19なのですが、
スタッドレスタイヤでは、235/50R19へ対応するのはヨコハマアイスガードかコンチネンタルくらいでほとんどなく、ノーマルグレードで装着されている18インチタイヤ(235/55R18)がいいのか?わからん。となっています。

また、ホイールに関しては、ホイール大好きな方々も雑誌を読むとチラチラいるのですが、車体ほどハートには刺さらず。

ロードバイクのようにグレードの違いを結構感じるのか。
乗り比べのしようもないのでわからないでおります。

以上、おすすめのスタッドレスタイヤとサイズそしてそれに合わせるホイールについて見解、ご意見、コストベネフィットの観点で俺が買うならコレ等アドバイス頂ければ幸いです。

今回外車に初めて乗るのもあって、故障等が極めて不安になっております。中古とは言え認定なので、延長保証に入るつもりなのですが、保証が切れた以降の故障に一抹の不安を抱えております。差し支えなければ、その辺に対する考え方等も余力がありましたら見解を頂けると嬉しく思います。

色々な方からの質問や公私生活等お忙しいことと思いますが、

ご回答いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

回答

V90、いい車ですね!羨ましいです。

私も次に乗る車はボルボにしよう、V60にしようと思っていたのですが、現在はバイクにハマっていることもあって養分がそちらに吸い取られ、車はもう中古のゴルフヴァリアントでいいかなーなどと適当に考えている次第です。

ご回答いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

回答

これもここ最近の記事で共通しますが、回答が遅れてしまいほんと申し訳ありません。9月に頂いた質問でしたが、もう冬が終わろうというときの回答になってしまいました。

V90、いい車ですね!羨ましいです。

私も次に乗る車はボルボにしよう、V60にしようと思っていたのですが、現在はバイクにハマっていることもあって養分がそちらに吸い取られ、車はもう中古のゴルフヴァリアントでいいかなーなどと適当に考えている次第です。

都内から高速を使って往復150㎞(平均15日/月)の通勤やスキー、観光、温泉、写真等の旅行に車を多用しております。

これはすごいですね。相当乗っておられますね。こんなに乗っておられるならば、経験値的にもはや私が回答すべきことは何も無いのではないかと正直思うのですが、一応頑張って回答してみます。よろしくおねがいします。

まずスタッドレスタイヤですね。

スタッドレスタイヤについてはご指摘の通り統一的な基準で性能を比較できるような数値があまりなく、自社の従来製品比でいくら止まりやすくなった、みたいな曖昧な記述が多いです。このため、ほとんどの人はブランドやメーカーでタイヤを決めると思うのですが、私もその一人です。つまり、なにか新しい知見を提供できるわけではないです。すみません。

スタッドレスタイヤもブリジストンならいいだろう

こう書かれておられますが、私も同様に考えています。

雪国に行くと大体の車がブリジストンを履いています。ブリジストンであれば安心であるというのは、これは実績と実力から導き出された一つの定説であると思います。検証したわけではないので厳密には真偽はわからないのですが、どうも日本の冬のように湿った雪質である国はあまりなく、そういった地方のメーカーが長年に渡って作ってきたスタッドレスは日本で車を運転するには最適である、と聞いたことがありますね。

一方で私は長年、ヨコハマタイヤを愛用しています。なぜか?ブリジストンより安いから、という単純な理由です。

私はブリジストンとヨコハマタイヤしかスタッドレスを使用経験がないのですが、たまに実家や知人の車などとも比較して思うことは、ブリジストンはよく効くが山が減りやすい、ヨコハマはあまり効かないが山が減りにくい、という違いですね。これは結構顕著に特徴が出ている気がします。もちろん使用しているコンパウンドに寄るのですが、メーカーの設計開発の方針としてそういう傾向があるのでは?と思っています。ググると同様の意見がちらほら出てくるので、やはり皆さんそう思ってるみたいですね。

そういうわけで、安くて山が減りにくいという性質は私にとって都合が良いです。都内で運転することが殆どでドライ路面を走ることのほうが圧倒的に多く、あまりすぐ減ると困るからです。

質問者様は都内にお住みとのことでしたがお出かけも多いということで、雪道とドライ路面、どちらを走ることが多いでしょうか。もしドライ路面のほうが多ければヨコハマもおすすめできるかな、と思います。また、金は特にケチらないので最大の安全がほしいということであればやはりブリジストン製品が良いのではないでしょうか。

ホイール・タイヤサイズにつきましては、これ悩ましいですね。まず、質問者様も書いておられる通り、19インチは無いな、と思います。選択肢があまり無いのもそうですし、単純に高いからです。あとはあまりにも扁平なタイヤだと特にスタッドレスは効きが悪そうだな…という感覚的な理由ですね。そもそも、現代の自動車でホイールのインチサイズが大きくなっているのは見栄えを優先したという理由以外に合理的な理由は存在せず、その結果乗り心地の低下を招いていると個人的には思っています。

すると、次点としては

ノーマルグレードで装着されている18インチタイヤ(235/55R18)

こちらが候補になります。最近の自動車は何かとセンシティブで先進的なデバイスを積んでいるので、あまりメーカーが想定したサイズから離れたホイール・タイヤサイズを使用するのは避けたほうが良いでしょう。

すると、こちらはブリザック VRX2でしたらサイズがあるようですね。iceguardはいくつか見ましたがサイズがありませんでした。235/55というサイズはあんまりないのかもしれないですね。

更にインチダウンして17インチとするならば、235/50というサイズが最も近くなると思いますが、これだと235/55よりは各社ラインナップされている率が上がる感じです。ただ、純正18インチの車に17インチが物理的に装着できるかどうか(ローターやキャリパー他が干渉しないか)は注意する必要があると思います。

また、ホイールに関しては、ホイール大好きな方々も雑誌を読むとチラチラいるのですが、車体ほどハートには刺さらず。

ホイールそのものに関しては、個人的には見た目の意匠を最優先にして決めていただくのが最も良いと思っています。高いホイールがうたっている売り文句としては「軽量である」というのが多いと思います。が、軽量ホイールは乗り心地を悪くします。燃費向上効果もホイールの重量が減った効果分しか得られません。これは、昔から有名な記事で 「アルミホイールの真実~軽量ホイールは乗り心地を悪くする」 というものが創造の館さんにて定量的な評価と合わせて公開されています。

ですので、ホイールに関してはサイズが合っていればあとは見た目で選ぶのが一番精神衛生上もよく、かつ、合理的でもあるかな、と思います。

以上をひっくるめて考えると、19インチでヨコハマにする(ドライ路面のほうが多い場合)、18インチでブリジストンにする(雪道のほうが多い場合)とすると思います。私ならば。17インチ以下のホイールサイズは前述したように装着ができない可能性があるかもしれないことや、単に見栄えが悪いということが理由です。純正17インチでデザインされた車に17インチを装着することと、純正18〜19インチでデザインされた車に17インチを装着することでは見た目の印象がだいぶ異なってくると思います。願わくば各自動車メーカーにはホイールのインチサイズが小さくても見栄えがするようなデザインをも考慮していただきたいと思うのですが。

というわけで、あんまり参考にならない情報であったことに加え時期をも逸してしまったということでダブル申し訳ない気持ちでありますが、ご査収ください。