大型バイク選び2 希望する条件など

つらつらと思うことを書いていきます。

結論から言うと、

  • リッターバイク(900cc以上くらいでもOK)
  • ABS, トラクションコントロール(以下TC)が付属
  • マフラーの位置がパニアケースと干渉しない
  • 防風性が高い
  • タンデムシートが大きめ

というあたりを最低ラインにしたいなと思った。ABSはもはや中古車市場でも多く見かけるので問題ないが、TC付きが中古で下がるならネックになりそうだなと…。新車か中古は決めてない。安いほうがありがたいが、高くても良いと思えるバイクに出会えばそれでもいいという感じ。

リッターバイクを条件に入れたのは、大型取ったのだから一度は乗ってみたいなと思ったため。700cc前後の中間排気量が一番良いという結論になったとしても、リッターバイクに一度乗っておかないと「いつかは乗りたい」と思ったまま不満を抱き続けることになると思うため。あと、元気なバイクは若いうちに乗っておいたほうが良いと思ったため。

あとABS/TCの装備はやっぱり必須としたい。家族を持ちながら死ぬ・後遺症が残る可能性が高い趣味を持つことを考えると少しでも危険が減らせる装備は外さないほうが良いんだろなと思った。これを突き詰めていくと6軸IMU装備、もっと突き詰めるとLMW(YAMAHA NIKEN)ということになるのかもしれないが、そこまで追求すると選択肢が狭まりすぎるので+αでついていたほうが好ましい、程度に考えておく。

マフラーの位置がパニアケースと干渉しない、の理由はパニアの容量を妥協したくない・パニアをつけたいが細身であったほうがありがたいため。パニアは絶対付けたい。どこに行くにも荷物が多くなる人なので。

防風性が高い、は今の390 Dukeで高速や風雨の中走った経験から(後述)。

タンデムシートが大きめ、というのは、SSみたいに「一応タンデムもしようとすればできますよ」という申し訳程度のタンデムシートでなければOK、という程度でそこまで高い快適性を求めているわけではない。

ということを今の段階では考えている。

それに加えて先週の日曜日にまたいくつかバイクを見てきたのでちょっと遅くなったけどそれの印象も書いていきたい。

NINJA 1000

現行のNINJA 1000 SXの黒の方が色的には好み。この時見たのは現行の一つ前のモデルで緑色だった。フルカウルで4気筒。そういうバイクにも乗ってみたいと思うんですよね。4気筒、乗ってると飽きてくるという意見を多く聞く気がするけど。

なぜフルカウルに乗りたいか。これは完全に実用的な理由ですね。前述したとおり、風雨をしのぎたいからです。

私は今持ってる390 Dukeで台風みたいな土砂降りの雨の中、東京から山形まで走った事があったんですが、もうネイキッドで雨風の中走るのってこれめちゃしんどいのな。その時はもうほんとひどくて、耐水圧15,000mmのレインコートが染みてきてたからな。そういうことがそうあるわけではないと思いますが、そのとき雨風に打たれながらこう思ったんですよ。 何かこうバリアになる板みたいなのが体を包んでいてくれたら…。すごく快適なんだけどな…。って。

あとは冬場に高速乗ることも結構あって、もうほんとしんどいんですよね。3月くらいだったか、朝4時ごろに出発し関越道を走っていたんですが、もう凍死するかと思ったんですよ。走っていて体の震えが止まらない。PAやSAがある度に一旦停車しないと我慢できない。停止していると耐えれる気温なんですが、走り出すともう全然無理なんですよね。その時も冷たい風に打たれながら思ったんですよ。何かこうバリアになる板みたいなのが体を包んでいてくれたら…。すごく快適なんだけどな…。って。

つまりそれフルカウルじゃないですか!!!だからフルカウルのバイクに乗りたいと思ったんです。そうなんです。

あと4気筒になぜ乗りたいか。それはやっぱ、バイクと言えば高回転エンジン、高回転と言えば4気筒だからですよね。昔からバイクと言ったら4気筒、みたいな思い込みがあった。

ただ、今の使い方を鑑みると、そんなに高回転まで回せるような場面って無いんですよね…。今の使い方って街乗りが8割、遠出が2割くらいなので。結局家族が居ると、遠出していろんなワインディングロードを走るみたいなことができるチャンスが限られるんですよね。あと、最近だと意外と嫁さんとタンデムすることも増えてきた。ってなると、ツイン、ないし3気筒で低速トルクを重視したほうが得なんですよね。

で、NINJA 1000はツアラーなのでクルーズコントロールもあるし、純正パニアケースもあって荷物入れをごちゃごちゃ付けても変にならないし、フルカウルだし、先進装備がモリモリ。冒頭で上げた要件はNINJA 1000なら全部満たすんですよね。新しいSXとの違いは、ライディングモード、クイックシフター、クルーズコントロール、電子制御スロットルバルブだそうで。

そういうわけでお店でまたがってみました。乗ってみた第一の感想はシートが低い。かかとまでべったりで、原付スクーターと大して変わらない印象をうける。ステップに乗せても足が結構曲がる。これ、低すぎない?長距離走ると足が痛くなると思う。というか、何台かのバイクにまたがってみて思ったんだが、大体シートが低いんだよな…。足が長いからしょうがないんだよな。足が長いから。困っちゃうよね、足が長いと。え?体重が重いからではないですよ。

ハンドル位置はまあ、こんなもんかという感じかな。欲を言うともうちょっと高いほうがおじさんとして楽なんですけれども、あんまり高くなるとかっこ悪いし、防風効果も削がれるからなー。

機能や性能を見るとこれでいいじゃん、って感じなのだけど乗ってみるとどうも…。いまいちしっくり来なかった気がする。でも現行のNINJA 1000 SXも乗ってみたいな。できれば運転してみたいが、4時間で1.5万円くらいするのでちょっと躊躇する。レンタルするにしてももうちょっと車種を絞ってからだな。

NINJA 1000で不満なのはリアボックスが付けられないこと。そういうことをするバイクじゃないから、って言われたらそのとおりなんだけど。でも積載量はちょっとでも増やしたいのでついててほしいと思うんだよなあ。

Honda CB1300SB

大学生の頃から乗ってみたかった車種。今見るとちょっと古臭いと感じるデザインになったな。

これを言っちゃおしまいかもしれないが、ホンダの赤青白のカラーリングがあんまり好きではなく、単色のシンプルなカラーがあったら良いなぁと思う。でも実車を見ると本当に驚いた。塗装の品質が素晴らしく良い(気がする)。高級感を感じるのでいい感じ。

ただ、値段は中古でも高い。というかそもそも4気筒がやっぱり高い。4気筒というのは別にこだわっているところではないので、3気筒とか2気筒で安くなるならそっちのほうが好ましいと思ってる。

さらにCBは装備で見るとやっぱり見劣りしてしまう。特にトラクションコントロールが無いのが…。

もう一つ、CB1300はパニアケースをつけるとかっこ悪いと個人的に思っている。という点でもやっぱり無いかなぁ。ずっと昔から憧れの車種の一つではあったんだけどね…。今現在積極的に乗りたいとは思わないかなぁ。というか、ホンダ全般に乗りたいと思える車種が現行車種だと少ない。

Honda GOLD WING

一応、行った店においていたので軽く触ったりしてみた。現行車種。

実物は思ってたよりも大きくないな、という印象だった。ボタン類が山のように装着されていてボタンフェチとしてはぞくぞく来るものがある。中古だと絶対買えないという値段でもなかった。

一緒についてきた嫁さんに「これを買えばあなたの老後の夢が叶うってこと?」と言われ、うん、まぁそうだな…とちょっと考えた。でもまぁ今乗りたい車種ではないな。

気になってる車種リスト

現段階で気になってる車種ランキングをメモしておく。

  1. SUZUKI V-Strom 650
  2. YAMAHA TRACER 900 GT
  3. YAMAHA TRACER 9 GT
  4. NINJA 1000 SX

かなぁ…。

V-Strom 650は要件(リッターバイクであること)を満たしてないのでアウトなんだけど、またがった感じのあの「しっくり感」「これを所有して弄り倒してどこまでも走っていきたい」という感じが忘れられない。昔、プリウスを買ったときにホンダのインサイトに乗ったときも同じような感想だった。インサイト、後部座席が小さすぎて夫婦ともにちょっとこれは無いね…という感想だったのだけど、運転した感じは軽快でどこまでも走っていきたいと思うような良さがあった。インサイトとV-Strom 650は自分の中で印象が結構似ている。車とバイクというわけで全然違うはずなんだけど。

なのでV-Strom 1050(1000)も実車を見てみたいと思うのだが…。なんか見た目が好きじゃないんだよな。650のほうが見た目は全然かっこいいと思う(個人的感想)。

TRACERは逆にビビっとくるものがなかったんだけど、今回の要件を高いレベルで満たしていると思っている。現行車種に乗ってどう感じるか試したい。

TRACER 9 GTも気になってる。6月あたりに発売らしい。電制サスとアップダウン対応クイックシフター搭載らしい。気になってるのはメーター。左右に分離している液晶で見た感じがかっこいい。