大型自動二輪の教習を受けてる

久しぶりの更新です。

一応近況なども書いておきます。今年は極端に更新頻度が落ちました。仕事もプライベートも今年はなんだか非常に忙しかったです。プライベートという点では特に、今年の9月末ごろから小説を書いてました。これにブログを書く労力が費やされて更新されなかったという背景が大きいような気がします。来年は更新頻度増やしたいと言いたいところですがもう無理かな、と思ってます。他にやりたいことが沢山あるからです。

あと趣味・仕事の両方でパソコンの前に座り延々とキーボードを打ち続けているために健康的にもいろいろしんどくなってきました。肩こり、首の痛み、腱鞘炎やばね指っぽい症状、テニス肘みたいな症状などですね。なのでこれ以上をブログ更新に割くのがしんどいという理由もあり。

まあそのへんはいいや。とりあえず本題に入ります。

なぜ大型二輪を取ろうと思ったか

いずれ取ろうと思ってたから。特に乗りたいと思っていたCB1300SBやゴールドウィングなどが大型であるため。あと、高速道路を結構つかうため。

高速道路を400cc未満で長距離走行するのは別に凄くキツいわけでは無いと思います。今ある390 Dukeでも高速で結構あちこち行きました。1日600kmくらいは何度か走りました。やる気になれば行けます。

ただ私ももうおっさんなのでもうちょっと楽に移動したいなという気持ちはあります。楽に移動するには、大排気量エンジンによって低回転数で高速走行をしたい(振動と音の抑制、がちゃがちゃギアチェンしなくても加速していってくれるトルク)、風に煽られる恐怖を軽減したい(車両重量を重くする)、車体をでかくしたい(積める荷物を増やしたい)という欲求が出てきます。すると自然に大型二輪が欲しいと思ってきます。

あとはやっぱり大型二輪で乗りたい車種がいくつかあるからですね。前述の通り。

バイクってやっぱり車に比べると売られてる車種が少ないんですよ。その中で400cc以上には乗れないって結構面倒くさい制約だなと。

なぜ一発試験じゃなくて教習所か

まあ、ビビったというのが第一にあります。多分私では一発試験は無理じゃ無いかなと…。やってみたこと無いんですが。

ネット上の話だと昔と違って以外とコース覚えてれば受かるみたいな話は聞くんですけどね。

あと、東京って意外と免許センターへのアクセスが悪いんですよね。うちからだと府中が一番近いんですが、府中まで行くのも地味にだるいんですよ。距離でいうと大したことないんですが、東京の道は信号が多くて本当だるい。何も運転が面白くない。だから最近はだんだん車の運転が嫌いになってきました。生活圏外への地域へ車で行こうという気もだいぶ失せてきます。じゃあ高速乗れば良いじゃんって感じなんだけど、うちからだと高速乗るまでと降りてから免許センターまでがまたちょっとあってだるい。地図上で見ると近いんだけど実際走ると信号多くて嫌になる。

これで何度も行くのは面倒くせぇなと思ったというのが一つ。

もう一つは教習所で倒して良いバイクで思い切り練習したかったということ。

これも東京に対する不満なんですが、バイクの練習を出来るような広い駐車場的なところがあまり無いんですよね。無いことはないんですが、住宅地が近くて迷惑そうだとか色々事情があり…。田舎だと峠の途中にそれなりにデカい閑散とした駐車場とか携帯電話通話スペースみたいなのが結構あるんですが、まぁそういうのが無いんだよな。

あとは自分のバイクをこかしたくないため。教習所のバイクだったら別に良いでしょ。バンパー付いてるし。

最後の一つはもう一回プロに教えてもらいたいな、と思ったこと。もうおっさんなので学校と名の付く所は生徒としてあんまり行く機会が無いので、それもいいかなーと。

教習所で思ったこと色々

思っていたよりも女子が多い。バイク流行ってんのか?

というか、老若男女みんな居る。おっさん、おばはん、姉ちゃん、兄ちゃん。勝手に若い兄ちゃんしか居ないと思ったが、結構バイク好きな人って幅広いんですね。

普通自動二輪取ってすぐに大型二輪教習を受けるのは無理では無いと思うけど、ちょっと位は乗ってからの方が良いんじゃ無いかな…。と思った。大型二輪教習受けてると、「それで卒検受けれるんだ…」と正直思ってしまうくらいの方を結構ちらほら見かける。ぷるぷるしてて安定しない、方向指示器の消し忘れが多い、パイロン何個も倒す、エンストさす、コケる、微妙なアクセルワークが出来なくてブオーーーーーン!ってなる、など。まあ、多分卒検受かるんだろう。所定のことが出来てれば。でもこの状態で大型車に乗ったらちょっと危ないんじゃないかな。まあ、私にああしろこうしろと言う権利は無いですが。

権利が無いので私が思ったことを言うと、やっぱり最終的に大型乗りたかったとしても400cc未満のバイクである程度練習したほうが良いな、と個人的には思った。私も最初、390Dukeを買うのではなくて大型二輪を取ってしまって、大型二輪で良さそうなのがあればもう買っちゃおうかなと思っていた。でも今考えると、大型二輪免許をすぐ取るのは良いとしても、実際の路上で乗るならある程度、排気量(≒バイクのでかさ、重さ、速さ)は段階を踏んでステップアップした方が良いんじゃ無いかな、とは思った。で、どうせ中免バイクを買うことになるならば、大型二輪免許はその次で良いのでは、とも思った。そういうわけで、あんまり何も考えてなかったけど、私が通ってきた道筋は中々良かったのでは、と思った。

教習はあと5時間で終わるのだが、思っていたよりもずっと簡単で拍子抜けした。やっぱり一発でも良かったかな…と正直思わないでも無い。一回もこかしてないし、足も付いてないし、パイロンも倒してない。全ての課題も失敗したことがほぼない。1回目からほとんどクリアできてる。これは俺が運転上手いでしょ、という自慢では無くて、ある程度乗ってればこうなると思う。実際、普段からバイク乗ってますという人と一緒になったときは、その人も私と同じようにこなせていた。

でも教習に来ている人の大半は普通二輪取ってからそのまま大型二輪に挑戦したという雰囲気の人が多かった。まあ教習所でもそうすると割り引きますとか言ってるところ多いしね。で、「あなたはもう一時間受けてくださいね」と言われている人もちらほら見かけた。

そういう人に対して熱心に教官は指導するので、私含む経験者の方にはあんまり教えてくれなかった。「このコースを時間いっぱい走ってくださいね」などと言われて終わり、という回もたまにある。個人的には「安心してこかせる」ので教習所に通ったという理由もあるのだが、そもそもバイクをこかすくらいギリギリまで挑戦させてもらえない。一本橋なども練習のためになるべく長い時間乗っていようとすると、「時間はもう十分なんで、ささっと行ってください」などと苦笑いで言われる。まあ、彼らは生徒を卒業検定で合格させるのが仕事だしな…。自分が求めてるのはどちらかというとライディングスクールでやってることだというのは分かるんだけど、ライディングスクールみたいなのってなんだか及び腰になるんだよね…。

一方で良かったこと。教官に癖を色々と指摘されて治ってきた。具体的には指二本ブレーキ&クラッチ、がに股、手に力が入る、など。

指二本ブレーキはこれは色々意見があると思うけど個人的には止めた方が良いなと思う。私の場合だと普段から指二本でブレーキ掛けてると急ブレーキが必要なシーンでも二本で握ってしまい力が足りなくなりそうだから。一方で指二本クラッチは別に良いような気がするが…。

バイクに乗る姿勢はだいぶ矯正された。ニーグリップが大事と言われるのは体をなるべく剛体に近づけないとバランス取るのが難しかったり、腕で体重を支えると力が入ってバイク傾けたときのセルフステアを阻害してしまうというのは知識としては理解できるが、普段スクーターにもよく乗るためかがに股でバランスを取る癖がついてある程度それでも乗れてしまっていた。ある程度は乗れるが、正しい乗り方の方がよりバランスは取れるのでそちらの方に矯正できてよかった。と思う。

ビッグスクーターが思ったよりも乗りにくかった。低速で全然安定しない。SKYWAVE 650に乗ったのだが、あの車種限定の特性なのかな?結構回転数を上げてやらないとクラッチがつながらず(2千回転くらい?)、中途半端にアクセルを開けても全然トラクションがかからない。原付二種スクーターとは全然違う乗りにくさ。

そういえば、教習所に通ってからよりタイヤの端まで使えるようになった。といっても、より高いスピードで町中を走るようになったという意味では無い。走行速度は以前と同じか、むしろ教習所走ってるつもりでより安全運転するようになった。それでもタイヤを使えるようになったと言うことは、これは姿勢が矯正されたということが大きいのだろうと解釈している。

YouTubeが参考になった

教習を進める上でYouTubeが非常に参考になった。

YouTubeが、というよりは マッスルバイクちゃんねる が参考になった、です。

この方は現役の教官だそうで。かつ、話し方も非常にわかりやすい。言い方も押しつけがましくない。なぜそうすべきか?も丁寧に解説してくれる。というあたりが非常に良かったです。配信されてる方はまだ20代だそうで、それでいて落ち着いてわかりやすく説得力のあるしゃべりは素晴らしいなと思った。なにか参考にしたいなと思ったら、このチャンネルの動画だけ見とけば良いのでは、とすら思った。そのほかでも教習所をクリアするために、みたいな動画は沢山あるが、どうも…。

まとめ

多分来年1月中には免許が取れると思います。で、そこからゆるゆると次に乗るバイクを探す旅に出て、散々悩んだ後に何か大型を買おうかなと画策しています。390Dukeは気に入ってて手元に置いときたいなとは思うのですが、大型を追加したら確実に390Dukeには乗らなくなると思うので、であれば乗ってくれる人に渡した方がバイクにとっても幸せだろうし、売価が高いうちに手放した方がいいかなーと思ってます。「小さいバイクの方が適している」という用途では全方向に対して最強のLEAD 125がありますので…。

今後、バイクの比較検討記事などを書いたり書かなかったりするかもしれません。

コロナが収まったらあちこち行きます。前に言っていた「全国を練り歩いてオフ会します」というのも諦めてないので、連絡をくださった皆様、どうかもう暫くお待ちください。