【質問#170】新しいカメラを買いたいけれど

質問・悩み相談の回答です。

質問

こんにちは、好きなことで生きることを是としながらも昨今広まるフリーランス等の生き方には保守的である考え方、非常に堅実で現実を見てる感じがすごいと思いました。
私も某動画サイトで夢物語に魅せられてしまうことが何度かあるので気を付けようと意識しています。

何回か前の質問やコスベに関する記事を読んで私も似たような悩みがあったので質問させていただきました。
私は趣味である散歩やドライブのサブの楽しみとしてコンデジのRX100M3で遊んでいたのですが、最近ミラーレス一眼のX-T3の購入を考え始めました。
今のカメラはそこそこ撮れて不満はないのですが逆に面白味もなく、これを払拭したいと考えています。また、最近は朝日を拝むために夜明け前に出掛けたり、今後は星空や夜景の撮影も考えるようになったのでステップアップするにはちょうどいい時期かなと思いました。

ですが、カメラの使い方や今まで使ってこなかった機能を覚えたりしていくうちに朝日の撮影くらいまでならコンデジでも自分が納得するレベルをカバーできることに気がつき、わざわざ買い足さなくとも自分の満足いく写真が撮れるのでは?と感じるようになりました。

金額に関してもX-T3のレンズキットは約19万円と、今の私にとっては充分高額です。
これがポンと軽く払える財力であればよいのですが、かなり高価に感じる現状では「高い額払う価値があった!!」と思えるかどうか疑問です。
カメラを買わずに19万も丸々残れば、それこそそのお金で何度も旅行へ行ってコンデジ並みの性能でも被写体の暴力で感動的な写真が撮れますよね。
X-T3も使いこなせればRX100M3なんか目にならないくらいの写真を撮れると思いますが、どうせなら買った段階で100%の満足感を得たいですし^^;
それからより良いものを買って無闇に自分の満足できるレベルを上げるのも怖いかなぁと思っています。
面白味がないからといって次のカメラを買ってしまったら、そちらもいずれ同じ運命を辿ることになりそうですし…
(withpop氏はフルサイズ一眼レフをお持ちとのことですが、それほどの性能を持ってしても使っていて飽きてしまうということは有り得るのでしょうか?)
こんな感じで、当初はカメラ購入を投資として考えていましたが、現在ではただの物欲となりつつある気がしています。

その他買うべきか否かに関わりそうな因子ですが、
・軽量、コンパクトなものが好きなのでコンデジと比較して大きく嵩張るミラーレス一眼はこれまで通り気軽に持ち出せるか不安あり
・デザイン面では数あるカメラの中で一番好みで所有欲は間違いなく得られる
・購入対象を変えることを考えても、持ち運びや予算の面でフルサイズや一眼レフカメラ等は"現段階では"考えておらず、どうせ買うならAPS-C最高峰しか選択肢がない現状、逆にこれ以上を買う見込みがないのなら満足の上限を上げて買ってしまうのもアリなのでは?
・それでも画質を求めて大型のレンズを買うことは"現段階では"検討していない(キットレンズ以外を揃えられるのもいつになることやら…)

といった状況です。金銭面の都合が大きくどちらかというと買わない寄りではいますが、より上級のカメラで見られる新しい世界にも興味があります。
カメラ沼は恐ろしいところだと聞きますのでどんどん良いカメラが欲しくなるということにならないか怖いですね汗

このような感じですがこのまましばらくコンデジを使い続けるか、はたまたカメラの世界へ突き落とすアドバイスを頂けるか楽しみにしております。
よろしくお願いします。

回答

うーんこれもまた回答に悩む質問です。確かに難しいですね。

カメラの使い方や今まで使ってこなかった機能を覚えたりしていくうちに朝日の撮影くらいまでならコンデジでも自分が納得するレベルをカバーできることに気がつき

確かに朝日も夜空も、マニュアル撮影(シャッタースピードやISO感度、絞りなどが手動で固定できる)できるなら撮るのは可能と思います。ただ「撮る」というのもピンキリなので、例えば風景写真家がよく撮ってるような、いかにもカレンダーの写真とかでありそうな湖畔と野鳥の風景、みたいなクオリティを出すのは無理だと思います。一方で、「適切な露出で撮る」くらいならたしかに可能でしょう(星空は感度的に難しいかもしれませんが、赤道儀と複数枚合成を駆使すれば出来る)。そしてこの「撮れる」は人によって要求レベルがまちまちなんですよね。

だから、「コンデジでも自分が納得するレベルをカバーできる」が本当にそうならばコンデジでも十分であると言うこともできなくはないでしょう。「本当にそうならば」というのはご本人にさえそれが分からないということで、それがこういった質問の難しいところです。

ただ、大きく二つの理由から個人的にはどちらかというと一眼、それもできればAPS-Cではなくてフルサイズの一眼(ミラーレス、レフ機はどちらでもよく、好みで)を買うのが良い気がします。

一つ目の理由はコンデジの制限ってなんだかんだで結構きついということが挙げられます。連射速度、画素数、撮像素子サイズ、高感度性能、レンズが固定されてることによって撮れる写真のバリエーションが貧弱であること、機能面や拡張性などの制限があります。例えばストロボ一つ使うにしてもコンデジではスレーブ発光で同期するしか無いので限界が来ます。ただ全ての人がストロボ使いたいというわけでもないでしょうから使わなければコンデジでも関係ないと言えば関係ないとも思います。

そのほか、

  • オールドレンズ、トイレンズ、魚眼レンズによる撮影
  • 超広角、超望遠での撮影
  • 光量が絶対的に不足していてかつ自然光で撮影したい場合
  • ストロボ撮影(オフストロボ撮影) ※コンデジのストロボはオマケなのであらゆるシーンで用途に耐えないと思います。ソフトボックス的なものを自作すればマシにはなりますが
  • スポーツ撮影、野鳥撮影
  • 高解像度撮影
  • 被写界深度がとても浅い撮影
  • 露光間ズーム、多重露光、微速度撮影などの特殊な撮影方法
  • 短いシャッターチャンスを逃さない撮影方法(電源ONから撮影までのラグの短さ、ハードウェアの設定ボタンの豊富さ)
  • 高い信頼性が要求される環境(雨天、ホコリっぽい空間、寒冷地、高地など)での撮影

などもコンデジではかなり難しいでしょう。やってやれないこともないものもあるでしょうけど。

ただ写真にこだわったら上記のうちのいずれかは必ず通る道なんですよね。

話はちょっと逸れますが同様の議論が一眼 vs スマホのカメラにも言えます。「スマホのカメラが綺麗になった」のは多くの人が認めますが、それはこれまでのカメラ業界が目指してきたゴールとは軸がかなり異なっていると思います。うまく言えませんが、スマホのカメラはどちらかと言うと一般的な美的感覚に最適化された画作りをしているように思います。被写体を機械学習で判別し背景にぼかし処理を加えるとかその最たるものですよね。一般的なカメラユーザーでそういった機能を望む人は恐らくほぼ皆無でしょう。同様にスマホユーザーに対して本当の物理現象による被写界深度の浅さによる表現やボケ味の良さを説いてもわかってくれる人はほぼ皆無と思われます。この議論をすっ飛ばして「もはや一般的なカメラは不要だ」みたいな議論はそもそも意味がないと思いますね。

話を戻します。

二つ目の理由は、「カメラにハマってステップアップしたいと思えるまでに使い込んだ人は」最終的に遅かれ早かれいわゆる沼に沈むことになるような気がするということです。だからもうAPS-Cといわずフルサイズ機を買ったらどうかな?と思います。個人的な経験からは。APS-Cについても最初私はフルサイズは不要と考えてましたが最終的にはフルサイズに行き着きましたし。

以上を簡潔にまとめると、「本当にコンデジで満足できる画が撮れてて今後もそれが続くなら買わずにコンデジを使うのが良いと思うが、すでにハマり始めているように思えますので、遅かれ早かれ沼に沈むことが予測され、であるならば最初からフルサイズを買ってしまったらどうか」になります。最近はフルサイズ機も安くなりましたしね。

その他、質問の個々の内容について感想的なものを書いていきます。

金額に関してもX-T3のレンズキットは約19万円と、今の私にとっては充分高額です。

これは言い切れますが、安く感じるようになります。カメラに19万もかけれる価値観の人は必ず19万のレンズを買うようになります。レンズを買ったら全く違う画が撮れるわけですから、実質カメラをもう一台買うのと同じ!お得!!!という思考になります。絶対。

これがポンと軽く払える財力であればよいのですが、かなり高価に感じる現状では「高い額払う価値があった!!」と思えるかどうか疑問です。

少なくとも私は今の所、カメラは金をかけたらかけただけ感動が得られています。こういう商品は今まで体験したことがなかったかもしれません。いつだったか、「当時た金額に対して得られる満足度は多くの商品・サービスで対数の関係になる」と述べましたが、カメラに関してはかなり線形に近いほうでは?という気がします。今思い返してみても、高いカメラやレンズを買って公開したという気持ちは微塵も無いです。

カメラを買わずに19万も丸々残れば、それこそそのお金で何度も旅行へ行ってコンデジ並みの性能でも被写体の暴力で感動的な写真が撮れますよね。

ここも人それぞれで、個人的には旅行に行って例えばエッフェル塔とかタージマハルとか有名な観光スポットを漫然と撮るよりも、家の前で子供が遊んでいるところを斬新な構図や特殊なレンズで撮るほうが楽しいですし価値があると思います。経験の満足度としては旅行のほうがもちろん大きいと思うんですけどね。

なので私の旅行先での写真というのはもっぱら記憶を呼び起こすための記録という意味合いで、あまり気合い入れて撮った写真はないです。

ただ、これも価値観の話であくまでも「わたしはそう」というだけです。でももしかしたら価値観も変わるかも…?と思って一応書いてみました。

X-T3も使いこなせればRX100M3なんか目にならないくらいの写真を撮れると思いますが、どうせなら買った段階で100%の満足感を得たいですし^^;

金額分の満足度はたぶん、買ってシャッターを何回か切れば確実に得られると思います。特に今回は所有欲も満足できそうと書いてあるのでなおのことです。

それからより良いものを買って無闇に自分の満足できるレベルを上げるのも怖いかなぁと思っています。

いいものを買っても買わなくてもカメラと写真に興味を抱き他人が撮ったいい写真を見ている限り、勝手に満足できるレベルは上がっていってしまうと思います。

(withpop氏はフルサイズ一眼レフをお持ちとのことですが、それほどの性能を持ってしても使っていて飽きてしまうということは有り得るのでしょうか?)

今のところは全く飽きてないですし、フルサイズ以上の機種が欲しいとも思わないです。多分、フルサイズを買っても満足できない人ってごく少数なのでは…という気がします。ただ、サブのカメラは常にほしいですね。いまはオールドレンズ専用機としてSIGMA fpが欲しいです。

・軽量、コンパクトなものが好きなのでコンデジと比較して大きく嵩張るミラーレス一眼はこれまで通り気軽に持ち出せるか不安あり

人によると思いますが、私はなるべく可能な限りD850を持ち出します。レンズ込みで2kgオーバーになることも多いですが、きれいな写真を残せるならば持ち出せる価値があるので苦になりません。逆にD850を持っていけないケースで一番わかりやすいのは飲み会です。置き忘れる、落として壊す危険が大きいので(破損に関しては保険にも入ってはいるのですが)

・デザイン面では数あるカメラの中で一番好みで所有欲は間違いなく得られる

であればやはり購入でいい気がしますね。ただ、個人的にはAPS-Cを買ったとしても最終的にフルサイズに行き着く気がしますが…。

色味やボケ具合などはRAW現像やPhotoShopでかなりいじくることが出来るので、カメラ間における色味の違い(≒画像処理エンジンの違い)はかなり修正が可能です。が、精細さや解像度、高感度特性などは後からRAW現像やPhotoShopで劇的に向上させるのが非常に難しいです。フジはやはりなんと言ってもフィルムシミュレーションが昔から秀逸でそこが一つの価値だと思っていますが、それはノウハウがあれば他の機種でも完全ではないものの代替可能ですね。(原理上は仕組みさえ分かれば完全に代替可能です)

しかしながらそれは私がLightRoomなりPhotoShopにそれなりに慣れてるからそう思うだけと言われればそのとおりだとも言えます。難しいです。

・購入対象を変えることを考えても、持ち運びや予算の面でフルサイズや一眼レフカメラ等は"現段階では"考えておらず、どうせ買うならAPS-C最高峰しか選択肢がない現状、逆にこれ以上を買う見込みがないのなら満足の上限を上げて買ってしまうのもアリなのでは?

これは買うならばAPS-Cでのフラグシップモデルと心に決めており、それ以上は買わないという前提ならばそこまでは満足可能なレベルを押し上げても良いと考えている、ということですよね?であれば、私が先に述べたように、写真を撮るためにわざわざ夜外に出たり朝日を撮るために早起きして移動してる時点で、遅かれ早かれフルサイズくらいまでは達すると思います。であれば、予算オーバーだったとしても今フルサイズを買ったほうが良いと個人的には考えます。

・それでも画質を求めて大型のレンズを買うことは"現段階では"検討していない(キットレンズ以外を揃えられるのもいつになることやら…)

多分、フルサイズ機に行き着くと思います。

もちろん、写真にのめり込んだ場合であってもフルサイズ機に行き着くのが絶対ではありません。でも大体行き着く、少なくとも1台は持ってる、みたいな状況に行き着く気がします。

行き着かない例としては航空写真ですね。航空写真はなるべく被写体を大きく写したいしレンズを振り回すことが多いのでAPS-Cが好まれるという話を聞いたことがあります(それでも皆APS-Cを使ってる、みたいな世界ではないはずです)。

より上級のカメラで見られる新しい世界にも興味があります。

質問中に何度かそう言った単語が出てきているので、いずれ買うと個人的には思います。しつこいですが。

このまましばらくコンデジを使い続けるか、はたまたカメラの世界へ突き落とすアドバイスを頂けるか楽しみにしております。

カメラの世界に突き落とすというか、もう落ちてると思います。

以上、要約すると「フルサイズが良いよ」になると思いますが、あくまでもそれは私の意見ですので、悩みに悩んでご自身で決断して頂ければと思います。悩むほど、決めたあとの満足度は向上していくと思うので、ぜひ知恵熱で仕事を数日休むくらいに悩んで頂ければと思います。