【質問#159】おすすめの8人乗りのミニバンは?

質問・悩み相談の回答です。

質問

車の記事から雑談系の記事まで、いつも楽しく読ませて頂いています。

8人乗りのミニバンを探しています。
大人6人、子ども2人(幼稚園児)のイメージです。

外観、内装、価格の面からエスティマを第一候補で考えていたのですが、生産終了が決定しました。

同じトヨタ車ということで、アルファードやヴェルファイアを考えましたが、まず見た目が好きになれません。
グレードやオプションを考えると価格が高いところも難点です。

妻との家族会議では、オデッセイ、セレナ、ヴォクシーあたりが候補に挙がっています。
(私はヴォクシーの見た目も好きではないですが。。)

今回はある程度妻の好みを優先したいと思っていて、妻の希望は快適な居住性らしいのですが、
結局、まだどれがいい車なのか決め切れない状況です。

国産車で8人乗りのミニバンを購入されるとしたら、何を選ばれますか?

回答

うううううーーーん…。8人乗りのミニバンですね。ミニバンかぁ…。

そもそも現在の私のミニバンに対するスタンスを書かせてください。

このサイトでミニバンの記事を多数書いていますが、それは私が一時期検討していたからです。検討したきっかけは子供が出来たからです。子供が出来たことによってスライドドア搭載車を買うべきではないかと。しかしながら、結局スライドドア搭載車で私の要望(特に運動性能とデザイン)を満たす車種がなかったためにスライドドア搭載車を諦めました。で、CX-5というヒンジ式ドアの車で2人の子育てを行った結果、やっぱりスライドドアは無くても問題ないなと思いました。だから今後もスーパー金持ちにでもならない限りミニバンを所有することは無いと思います。

あと、私の行動原理は私の利害に直結するものを中心に考える癖があるために、いくらミニバンの記事を書けばアクセス数が上がる(=広告収入が上がる)と言えど、今の所ミニバンに全然興味が沸かないため調べる意欲も無いので今後ミニバンの記事が書かれることもないと思います。あるとすればミニバンを批判する記事で、ミニバンに乗ってる人からすると不快になる(事実もしくは個人の意見しか書かないので不快になる理由は無いはずですがそれでも人は不快になる)内容が書かれることでしょう。

こういう人間が果たしてミニバンに対する質問に解答していいかという大きな疑問の余地が残ります。

ああ、すみません、質問を頂けた事自体は嬉しいのです。嬉しいのですが、私に答える資格があるのかなという危惧及び申し訳ない気持ちということです。

申し訳ないのでなるべく意義のある回答にするよう努力いたしますが、しかし私のミニバン嫌いの思考がダダ漏れになることをご容赦ください。

まず、8人乗りミニバンですね。

調べてみましたが8人乗り(ミニバン以外も含め)の車自体がそもそも少数なんですね。調べた所、

  • 三菱デリカD:5
  • スズキ ランディ (セレナのOEM)
  • トヨタ ヴォクシー
  • トヨタ ノア
  • 日産 セレナ
  • トヨタ エスクァイア
  • ホンダ オデッセイ
  • 日産 エルグランド
  • トヨタ アルファード
  • トヨタ ヴェルファイア
  • トヨタ ハイエース
  • トヨタ ランドクルーザー
  • レクサス LX570
  • キャデラック エスカレード

らしいです。簡潔に言うと日産・トヨタのいつもの見飽きたミニバン群と、オデッセイ、デリカ、ランクルくらいって感じですね。ハイエースは一部キャンパーが使ってますが基本商用車なのでこれは普通はパスするでしょう。あとはベンツ Vクラスも8人乗りがあるのかなと思ってましたが、あれ7人乗りしか無いんですね。あんなデカイ図体で。

とりあえず質問を見ていきます。

外観、内装、価格の面からエスティマを第一候補で考えていたのですが、生産終了が決定しました。

選択肢からは除外されたということなので書かなくてもいいと思いますが、一応書いておきますと個人的にはエスティマは避けたほうが良いと思います。基本設計は2006年から変わっておらず、外装やその他細々とした装備だけ更新してきた車種なのでシャシー設計その他の技術発展の恩恵を受けられていないと思います。中古で買うならありだとおもいますが、新車のご祝儀価格で買う価値があるとは思えません。

同じトヨタ車ということで、アルファードやヴェルファイアを考えましたが、まず見た目が好きになれません。
グレードやオプションを考えると価格が高いところも難点です。

わかります。非常にわかります。私がトヨタ他のシルバーの加飾をふんだんに使ういかついデザインしかできない自動車メーカーに伝えたいことは、これもう何度も言ってますが、「実際に乗る人の生活をイメージして欲しい」んですよ。アルファードの商品ページなんかが顕著ですが、

image from toyota

こんな服着てキラキラしたところに行く機会、人生に何回あります?ということなんですよ。

そういう何となくゴージャスな雰囲気を醸し出すことによって、この商品を手に入れたら何となくゴージャスな生活を送れそうという「なんとなくゴージャスな感」を醸し出したデザインなんですよね。しかし実際アルファードがどういう使われ方をしているかと言うと、化粧もせず髪を後ろで一本に結わえた小太りの母親もしくは眩しくもないのに似合わないサングラスをかけた泥棒ヒゲが醜い父親が、車内で巨大なディスプレイに法的に適切ではない手法で入手したアンパンマンなどを流し、スーパーの駐車場で「私の車デカイんで無理です。よけれません」みたいな感じで妖怪ぬりかべのように微動だにせず通路を塞ぎ、やっとこさ駐車したと思ったら小うるさい糞ガキがスライドドアから飛び出して機械化歩兵師団よろしく降車戦闘を始めるという使われ方をしているわけで、これデザインと生活の実体がまったくマッチしてないんですよ。

マッチしてないと言うか、そもそもその「ゴージャスな雰囲気」というのも実際にはゴージャスというのはちょっと趣が違っていて、ベクトルは一致してるんですがやり過ぎなんですよ。加飾やデザイン形状のアクセントも要所要所に施すからゴージャスに見えるわけですが明らかにアルファードやヴェルファイアのそれはやり過ぎで逆に下品になってるわけです。それはおそらくトヨタも承知の上でそうしているのだと私は察します。

何故そんなデザインになってるのか。要するに所謂マイルドヤンキー、ヤンキー、半グレその他が好むデザインに寄せたということなんでしょう。彼らはオツムが欠如している場合が多いために、何でもかんでもやりすぎる傾向があります。たとえば「ホイールのインチアップがかっこいい」というのもやればやるほど格好いいという思想に陥り、21インチのホイールに申し訳程度のゴムが付着してるみたいな薄いタイヤを履くので横から見るとホイールだけで走ってるとしか思えない珍妙な車になっているのに、本人に関しては俺って格好いいみたいな顔して乗るのです。車高も低けりゃ格好いいみたいな発想に陥り、それもう5cmくらいしか最低地上高無いんじゃねぇの?みたいな車に平気で乗り、ガリガリとコンビニの縁石で擦りまくるのが格好いいと思ってます。加瀬あつし氏は「車高の低さは知能の低さ」と著作で書かれてましたがマジで上手いこと言ったもんです。

そういう客層に売るので加飾は多いほどよく、とにかくフロントフェイスはギラギラのいかつい見た目に仕上げるわけです。

更に言えばアルファード・ヴェルファイアって猿がサル山の一番上に登りたくなるのと同じ原理に基づいて行動する顧客に合わせて上から見下ろすことを最優先とした設計になっており、しかし車内の広さも優先させたいがために高さを目一杯押し出した末、ドア面積が異様に広くなり、いかついフロントとは打って変わってサイドはなんか会議室のホワイトボードみたいなのっぺらぼうデザインとなっています。でも、アルファードを買ったらゴージャスな生活が待ってると思ってる人たちは簡単に言うと馬鹿なので車の横からの姿なんて考えないんですよ。そもそも見てない。乗る時にドアノブがどこにあるかな?って探すくらいで。彼らの頭の中にあるのは、上記サイトに掲載されていたようなスリーピーススーツやらドレスやらを着込んだ美男美女が乗ってる気分になっていて、自分も同じく美男美女になったと思ってるんですよ。ねずみ色のスウェットとか変な犬のついたパーカーとか着てても、ね。そういう人たちが「車はデカイほど偉い」という常人には理解できない価値観に従って高速道路の追い越し車線だのスーパーの駐車場だのショッピングセンターの自走式立体駐車場だの峠道だの関越道だの中央道だのあらゆるところで道を塞ぎ「だって、俺、アルファードだから」みたいな顔でちんたら運転しとるわけですよ。クソやろ。

これを読んだ読者の方は、あまりにも筆者の悪意に満ちた偏見だ、さすがにそんな人間が世の中に居るわけがない、と思われるかも知れませんが、いや、居るんだって。そういう人らが。SNSでもちょっと探せば出てくるでしょ?気持ち悪いおっさんが「それガラケーのカメラで撮ったの?」みたいなノイズの乗った汚い自撮りをプロフィールアイコンに設定してたり。なんか究極的に世界の認識が歪んでる人たちって一定数居るんだって。

まあアルファードとかに乗ってる人の全員がそうだとは流石に私も言いませんが、9割9分はそうだと思ってます。

以上は私の見解としてゴミ箱に捨てるとして、ともかく、質問者様は見た目が気に入らないと言ってます。わざわざ何百万もかけて買う商品ですから、見た目が気に入らない商品を買う必要はないでしょう。

妻との家族会議では、オデッセイ、セレナ、ヴォクシーあたりが候補に挙がっています。
(私はヴォクシーの見た目も好きではないですが。。)

私もヴォクシーは嫌いです。デザインの方向性としては上記に書かれたようなものを踏襲しているからです。

今回はある程度妻の好みを優先したいと思っていて、妻の希望は快適な居住性らしいのですが、
結局、まだどれがいい車なのか決め切れない状況です。

この居住性というのもよく語られますね。言わんとしていることはよくわかります。車内が広いほうが圧迫感が無くて快適だと言うことなんでしょう?しかしながら実際問題、車内の広さなんてのは快適な姿勢が取れるだけのスペースがあれば本来は良いはずで、天井が高いなんてのは無駄に空気抵抗を増し、剛性を低くし、コストをかけ、重心を上に上げる方策だと思ってます。ここで注意したいのは必要とされているのはスペースではなくて快適な「雰囲気」なので、例えばこれは乗車時の目線から外が見える範囲を大きくするなどで改善できるはずです。だから例えばプジョー5008みたいにでかいサンルーフを付けるという方法もあると思います。でも室内が広いほうが良いじゃん、そしてそれがフリーで得られるものじゃん、と思って幸せならそれで良いと思いますが。でも私は近所のコンビニだの通勤だのにキャリーバッグを引きずって歩くような物だとおもってるので嫌ですね。

そもそも居住性という言葉が嫌いなんですよね。居住ってなんやねん、お前車に住むんか?と言いたくなります(もちろん、乗り物に対する意味を包含していることも知ってますが、その上で言いたい)。大抵車に乗ってる時間なんて普通は長くても1〜2時間ではないんでしょうか。その間、ちょっと快適な雰囲気を感じたいがために広い室内を求めてその他いろんなものを犠牲にするってどうなんかなぁ?と思います。

まあそれはよく運転する人の理由で、助手席や後席に乗る人の意見としては1mmでも車内が広いほうが好ましいという意見もわかりますが。質問者様はおそらくとてもお優しい方なので「ある程度妻の好みを優先したい」とおっしゃっています。それはそれで良いと思います。素晴らしいと思います。私に止める権利はありません。私が何を言おうと質問者様のご家族の信ずる価値観に従うのが最も幸せと思います。と書かれてはいそうですか、とは思えないと思いますが、思わず指が勝手に文章を書いてしまいました。すみません。私の指が悪いんです。

国産車で8人乗りのミニバンを購入されるとしたら、何を選ばれますか?

えー、最初に書いた通り概ねここまでミニバンに対する大嫌いな気持ちをキーボードにぶつけてきましたが、何を買うか、ですね。個人的には、

  • キャデラック エスカレード
  • トヨタ ランドクルーザー
  • ホンダ オデッセイ
  • 三菱デリカD:5

のどれかですね。これは、私がトヨタ・日産のミニバンが特に嫌いという思考もあるものの、それぞれちゃんと理由があります。

まずエスカレード。

エスカレードは単純に見た目が好きです。私が大好きなドラマ、MR. ROBOTにもタイレルというイライラしたらホームレスに金を渡してホームレスを殴ったり屋上に社内の政敵の妻を呼び出して情交に及ぶと思いきや自身のプライドを傷つけられたことを根に持ってて首を締めて殺したりする素敵な好青年が出てくるんですが、この人の乗ってる車がエスカレードなんですよね。


image from wikipedia

ピシッとしたスーツを着込んで乗ってても映えますし、パーカーにジーンズというラフな格好でも別におかしくはない、良いところを突いてるデザインだと思うんですがどうでしょうか。私はマジでこれを一回所有してみたいなと思ってます。中古でも1000万近かったのでおいそれとは買えませんが。

でもキャデラックもフロントは結構加飾が激しいんですよね。でもアルファードよりは下品ではないと感じるのは、何かデザイン上の工夫があるのか、私の偏見なのか…。よく分かりませんが、そのへんは皆様の感性によってご判断ください。

2番めはランドクルーザー。

これは単純に私がキャンプが好きだからですね。荷物も大量に乗りますし、不整地走行もお手の物。年末年始は車で実家(雪国)に帰りますし、そろそろ子供を定期的にスキーに連れていきたいとも思ってるのでそういう用途でも活躍します。

が、以上はミニバンでは無いので今回はパスですね。ミニバンとは具体的には今回の場合はアルファード等も検討したと書いてらっしゃるので「スライドドアが付いた3列8人乗りの車」だと推測してます。ランドクルーザーもキャデラックもスライドドアは無いですからね。

関係ないけど、なんかスライドドアって個人的には安っぽい商用車ってイメージがあるんだよなぁ…。なんであんなもんを好んで作るんだろうなぁ…。と、またミニバンへのヘイトが爆発しそうなので次に行きます。

ということで私の今回のおすすめは基本的には オデッセイ です。

デリカD:5はまぁ、アリかなとは思うものの色々と厳しいんですよね。

デリカは他のミニバンとは一線を画し、不整地走行に焦点を当てた車です。最低地上高210mmにアプローチアングル23.5°、4WDは前後ロック可能。スライドドア搭載多人数乗車可能な車種としてこの性能はもしかしたら世界唯一なんじゃないでしょうか?まぁそもそもスライドドアという要求が以下略。

デリカはモデルチェンジして外観が非常にダサくなり5枚刃ひげ剃りなどと言われています。おそらくアルファードの外観が好きではないと仰る質問者様も同様に現行のデリカD:5のフロントは好きじゃないと思います。しかし、ガソリンエンジンモデルは旧来のフロントフェイスを継承したまま提供されています。しかもこっちは249万円〜という非常に安い価格設定でかつ、エンジンは2.4L 170psとトヨタの5ナンバーミニバンと比べると一つ頭が抜きん出ています。その分、車両重量も200kg弱重いので単純に運動性能が高まるわけではないですが、高速走行では明らかにデリカのほうが快適であると思われます(重量分外乱に強く、重量増に見合ったパワーがある)。市街地走行においても、高級感を伴った乗り心地が得られることが予想されます。

ただ積極的にデリカのガソリンモデルをおすすめできない理由はこのご時世においてADASがまったく装備されていないという点ですね。ADASは事故を未然に防ぐ可能性を提供する唯一の装備なので、せっかく新車で買うならばぜひとも付けておきたいところです。昨今は義務化という話もありますし。

新世代のデリカ:D5はADASも搭載されていますが一気に車両価格も390万円〜と跳ね上がりますし、正直あのひげ剃りに390万払う価値があるかというと個人的には非常に疑問です。

ということで消去法的に残ったのがオデッセイですね。

消去法的にと書きましたが、まぁオデッセイはそこまで悪くないと思います。というか、3代目のグリルとライトが横一直線になったデザインはむしろ好きで良いと思ってました。たしか、ニューヨーク市内を走ってるCMがやってましたよね。あれを見て都会に映える車だなーと思った記憶が。現行のものは正直好きではないですが…。まあでもその他のミニバンに比べたらややマシと思っています。願わくば、新しいFitのデザインがオデッセイにも継承されてほしいなと思ってます。現行のデザインはなんかフロントのホンダのロゴ周辺が安っぽい気がするんですよね。フォグランプ周辺のよくあるコの字型のデザインも注目すると目立つんですが全体的にはなんか印象に薄く、うるさいだけに思えます。あれだったらもうちょっとフォグランプ周辺はおとなしくして中央のグリルを際立たせた方が良かったような。

全体的なデザインとしてはやはりオデッセイはミニバンの中でも全高を抑えているのでスタイリッシュな印象を与えていると思います。私は明らかにこちらのほうが好みですね。

オデッセイの一番の問題はADAS性能がショボくてJNCAPでも盛大に障害物に衝突していった映像が思い出深いですが、最近の結果を見ると競合車種に比べると見劣りするものの対歩行者以外の性能はほぼ満点でそこまで酷いというわけでもないようです。

ハイブリッドとガソリンモデルがありますが、私が買うならガソリンモデルです。i-MMDは高速走行時のエンジンから駆動軸への直結ギアもあってシリーズハイブリッドの中でも手が込んだ良いシステムだと思いますが、しかし値段設定があまりにも開きがあり(ベースグレードで比較すると80万円弱)、これではガソリン代で元を取ることはできないのでハイブリッドそのものが好きとかいうのでも無い限りは積極的に購入する理由は無いでしょう。ガソリンモデルの最上位グレードの価格でもハイブリッドモデルの最下位の価格には及びません。

スペック表を見ていくと、ガソリンモデルでは車両重量が8人乗り最上位グレードで1760kg。ちゃんと調べてませんがこれは競合と比べてもかなり軽い方な気がします。それに対してパワートレーンは2.4Lエンジン190ps。燃費はWLTCで12.8km/Lと、車重を考えれば悪くは無いですね。

内装は個人的にはちょっと安っぽさを感じますね…。ホンダはシートに何か妙な模様を施すのが好きなんですが、これ何なんでしょう。私はあんまり好きじゃないです。ハンドルも全然高級感が無く、メーターパネルも青を基調としたデザインで内装とアンマッチだと思います。ホンダのこのメーターパネルのLCD表示で青を使いたがるのは昔から高い頻度で見る気がしますが、これも好きじゃなく、個人的にはやめてほしいです。

一番許せないのがエアコン等の操作パネルで、これは完全に凹凸のないタッチパネルとなってます。このブログでも5回くらい指摘しましたが、この方式はカタログの美しさだけが利点で、実際に使うと注視しないと操作できないし、指の手垢で汚れやすいという難点があり、心からこういうユーザビリティを考えてないデザインは止めていただきたい。最近ではVolvoもこの方式になってしまったので非常に残念です。オーディオのボリューム、エアコンの操作パネル、オートクルーズ設定などはどんなに進歩してもハードウェア的なスイッチで残っていてほしいですね、個人的には。こういうデザイナをのさばらせてたら最終的には方向指示器までタッチパネルにしかねないと思ってます。

常々思うのですが、技術は「それがあるから使った」「できるからやった」では失敗しがちなんですよ。流れるウィンカーとかも個人的には凄くダサいと思うんです。普通の点滅チカチカで良い所をわざわざあんな流れる表現にする意味あります?それはLEDが搭載され、それを制御できるようになったからやってみたというだけで何ら意味もないしかっこよくもないと個人的には思うんですよ。完全に好みの問題ではありますが、私が工業製品に求めるのって第一に合理性であって、ユーザーがそれを使う時に最も良い体験になるから結果的にそうなった、というデザインの美しさが最上だと考えているんですね。対極に位置するのが流れるウィンカーとかエアコンタッチパネルとかいうことですよ。特にタッチパネルは今後、設計・製造の容易さも相まって増えていくと思いますが、残念な限りですね。

というわけで、オデッセイはパワートレーンや大まかな外観には不満は無いものの、特に内装に許せない点が多く、個人的には買いたくないです。買いたくないですが、他のミニバンと比べるとまだまだマシという消極的な理由で支持します。

以上、ミニバンを買おうと検討してらっしゃる質問者様にはいささか失礼かつ不愉快に思える内容も多かったと思いますが、回答になります。