【質問#153】 お尻からの出血について

質問・悩み相談の回答です。

質問

初めまして、私は39歳の主婦です。
一週間前から痔の症状に悩んでおりこちらに辿り着きました、
私の痔歴といたしましては
24歳の出産時にひどい便秘に悩ませられ、脱腸を発症し、母親に聞いたところ
「押し込んでおけば治る」とのことでその通りにしました。
そこから長い肛門疾患との戦いがはじまり
先週、お手洗いの後あのヤな感覚がありまして
入浴時にイボ(腸?)が体外へ出ている事に気がつきました。
その時、無理やりそのイボを押し込みひと段落…
かとと思いきや翌日から出血がはじまり、
加えて月経もありどちらの血かよくわからぬまま
一週間すごしました。
そして月経は終えているだろう、一昨日くらいから
肛門からの出血がみとめられ
このように検索をして歩いてる次第です。
こちらのブログの記事の「イボ」「無くなった」=出血の症状が一番近かったため
お差し支えなければどの位で出血がとまるのか教えて頂けますでしょうか?
ボラギノールからプリザエース、外用薬から注入薬
坐剤まで買い揃えて挑んでいるのですが
なかなか出血が止まってくれず途方にくれていました。
あまりにもふざけた内容、他人の肛門事情など
知りたくもないと思いますのでお目汚しでしたら
申し訳ありません。
よろしければイボ消失→出血→出血がとまる
までの経緯を教えで頂けましたら幸いです。

回答

質問者様はすでにご覧になったかもしれませんが、本ブログの過去の痔の記事は以下などです。その他の読者用に一応書いておきます。

ケツからの出血、NUI
肛門科に行ってきました

本題です。

痔はめちゃつらいです。これは痔になった人にしかわからないと思います。肛門ってじつは凄く大事な器官で、かつ屁とウンコの違いを見分ける高度な機能を備えた繊細な器官でもあり、肛門の機能を喪失すると人工肛門を装着したり、便失禁になったりとクォリティオブライフ(QOL)を大きく損失します。これはマジで真面目です。至って真面目です。ほんとに肛門って大事なんですよ。

痔では人工肛門だの便失禁だの、重度な状態まで至ることはほぼ無いですが、しかし痔になると常時痛みがあったり、排便の度に出血したりと著しくQOLを損失することは明らかで、これほんとにどうにかしないといかんのです。

私の痔歴は、小学3年生のときに地元のハッピーというホームセンターでウンコをした際、洋式便器の水が貯まっているところが鮮血に染まりびびったのが始まりです。こういった大量出血を伴うのは、だいたいイボ痔の破裂と言われます。うっ血したイボから血が大量に出血するという状態ですな。恐ろしい。

私は未だに痔が続いていますが、症状が発生するのは年に1回あるかないかというレベルまで押さえ込んでいます。ですので、症状の経過とともに、その辺りの秘訣?みたいなものもお伝えしたいと思います。

ただ、予めお伝えしておきますが、私は医療関係者ではないので症状についての詳しい説明は医者に相談すべきで、私の記述はすべて一症例からの本人の体験談として読んで頂けると幸いです。もっとも、そんなことは重々承知で質問されたのだと思います。部位が部位なので、医者に行きにくいというのも痔持ちの重大な悩みですからね。

まずは順次質問を見ていきます。

24歳の出産時にひどい便秘に悩ませられ、脱腸を発症

痔の発症のきっかけとしてはよく聞くものですね。

ただ、これが本当に脱腸だったのかというのは個人的には気になります。しつこいですが、私は医療関係者ではないので正確なことはわかりませんが、便秘と言えどいきなり脱腸になるというのは考えにくいような気がします。おそらく、ウンコをだすためにいきみすぎて血管がうっ血し、そのイボが外側に出てきたものを脱腸と勘違いされたのではないか、という可能性が高いように思います。本当しつこいですが、本当の所は医者に見てもらわないとわからないと思いますが。

「押し込んでおけば治る」

これ、私の母親も一字一句まったく同じアドバイスを私にしていました。私の時は明らかにイボと分かるまでに膨れた時期はほとんどないですが…。ともかく、このようなアドバイスがなされるときも、経験的には脱腸ではなくて内痔核が外側に出てきただけと思います。そもそも、脱腸になったら目視しない状態で押し込めるとも思いませんし。まあ、本当に脱腸かどうか確定させることに意味も無いので置いときます。

加えて月経もありどちらの血かよくわからぬまま一週間すごしました。

1週間以上持続して出血しているというケースも周囲ではよく聞きます。これも典型的な症状の経過と思います。

お差し支えなければどの位で出血がとまるのか教えて頂けますでしょうか?

私は毎回、数日で済みます。イボを感じて1週間、出血して数日、ケツに違和感を感じなくなるまでさらに1週間という感じです。ただ、前述した通り1週間以上出血しているケースもよく聞きます。ただ、これは常時出血し続けるというよりは、血が止まっても排便や肛門に力が入ったタイミングで再度出血しているというケースがほとんどだと思います。

ボラギノールからプリザエース、外用薬から注入薬坐剤まで買い揃えて挑んでいるのですが

おそらく痔核が出てきている症状から、まず間違いなく内痔核だと思われます。この症状に対しては外用薬は患部にそもそも届かないので効果が殆ど無いです(経験的にも)。注入薬、もしくは座薬を使用すべきでしょう。ただ、しつこいですが医者に(略)です。

質問に対する回答は以上ですが、ここからは痔歴がより長い(30年弱?)私からのアドバイスです。

まず、残念ですが市販薬は経験的には ほとんど効きません。 痔になりそうだな、と思ったときに予防的に使うくらいが関の山です。有効成分が処方薬に比べて少なすぎるのだと思います。出血が止まらない、常時痛いなどの急性的な症状がある時は特にそうです。痔歴の長い私も医者に行くのを毎度ためらってしまいますが、結局治らなくて医者に行きます。1度行って処方薬を手に入れたらその後も常備薬として保管もできるというメリットもありますね。

で、医者に行くとケツを見せなければならないですし、触診されたりよくわからない器具を突っ込まれたりして非常に気持ちが悪い上、症状によっては痛いです。恥ずかしい、気持ち悪い、痛いと最悪な体験です。しかしながら処方薬はマジで市販薬に比べると効果てきめんです。1日2日で明らかにわかる症状の改善があります。その最悪な体験を我慢するだけの、いや、それ以上の余りある価値が処方薬にはあります。沢山のケツと症例の上に成り立っている痔の処方薬はまさに人類の勝利を象徴するものとさえ思います。

というわけで、あと数日様子を見て改善がなければ、医者にかかることを強く強く強くおすすめします。

あと、今回の場合は時すでに遅しですが、最後に予防的な方法をお伝えして終わりにします。

風呂にじっくり入る

ケツを温めるのが痔にはよいです(血行を促進してうっ血を改善する)。なんとなくケツに違和感を感じた時は風呂にじっくり入って肛門を温めると改善することが多いです。

症状が出る前から薬を塗る

前項ですこし書きましたが、痔のプロになると「もうすぐ痔になるな」という予知能力のようなもの、具体的にはケツに関する漠然とした不安感、違和感を感じるようになります。そのときに症状が出ていなくても市販薬や処方薬を使用するとよいでしょう。これは非常に効果があります。(ちなみに医者からのアドバイスなので、処方薬の適切でない使用方法というわけではないと思います)

ウンコをきばらない

いきむと肛門には非常によろしくないです。特に内痔核はそうです。便秘になった時は無理せず素直に座薬や浣腸を使ったほうが良いと思われます。私の場合、痔になる確率No.1がこれです。

ウォッシュレットを使う

基本ですね。トイレットペーパーでデリケートな肛門を拭くという行為自体が痔持ちにとっては罪です。私はウォッシュレットが無いところには携帯型ウォッシュレットを持っていきます。

辛いものを食べない

これも基本です。私は激辛系の食べ物が大好きでよく食べるのですが、たまに常識を外れた辛さになってる料理など(具体的にはコンビニで売ってる激辛カップ麺みたいなやつ)を仕方なく我慢して食ったときに痔が再発します。

という感じです。以上、ご参考になりましたら幸いです。