第一回 anopara meetup 報告

この記事

人間と会おうと思ったので会いたい人連絡下さい

で会ってくれると連絡をくれた方と私含め5人で飲んできたのでその報告です。

今後も何度か開催する予定がすでにあるのでこの会の名前を「anopara meetup」としました。meetupというと勉強会という意味が包含されていると認識しているのですが、本来の意味は「会う」だし、そのきっかけはこのanoparaというブログなので、なんか高尚すぎる?ふさわしくない?ような気も若干あるのですが、まぁいいかとこの名前で決めさせてもらいます。

日時

2019年8月6日 19:00〜

場所

新宿野村ビル 49F 響

参加者

@xbar_usui
@ponnponn13
@naoze
@matsken

話した内容

  • 自己紹介

集まったのは全員が初対面だったので自己紹介から初めました。お勤め先は電力関係、急成長中の某有名Web系企業、世界的なコンピュータ・サービス関連会社の老舗、監査法人となっており、なんかもうヒーンすみません、私そんなに価値あることは喋れないです、みたいな感じにちょっとなった。とくに電力さんは私の前の所属が原子力関係だったので未だに電力はお客さん、お客様は神様みたいな感じがあり、畏れ多いです。

  • ブログを見始めたきっかけ、時期など

自己紹介中に自然にブログを見始めたきっかけ、みたいな話になりました。おそらく@xbar_usuiさんは当ブログが出来てすぐくらいから読んでらっしゃるとのことで、凄く有り難いです。当ブログの最初の記事とかってもう見るも恥ずかしい内容ばっかりだったように記憶しております。この時期を読んでいる皆様方におかれましては、過去の記事は検索しないようお願い申し上げます。

このブログのアクセス数が多いジャンルの記事は、車、一条工務店、プログラミング関係なのでやはり、そちらの方面をきっかけにブログを読んでいただいてるみたいでした。

  • 質問の話

質問コーナー、今回出席した方々の中にも「私質問したことあります」という方がいらっしゃいました。もし回答してなかったらすみません…。最近、ちょっとほったらかしになっています。最近と言うか、以前でも良い回答が思いつかなかったりしたまま放置してしまっているものがいくつもあります。

結構質問って来るんですか?と聞かれましたが、来ます。波がありますが、来る時は1週間に3〜4通、来ない時は1ヶ月くらい来なかったりしますね。

最近ですと、「最近、withpopさんやさぐれてませんか?」とだけ書かれた質問がきました。ついでで申し訳ありませんが、ここで回答させて頂きます。

やさぐれてるかやさぐれてないか、で言えば、常にやさぐれている気がします。私は基本悲観主義者でリアリストなので、現実は自分がどうにかしなければどうにもならないことをよく知っており、他人をあまり信用しないというかアテにしないです。すると、自分のパフォーマンスが自分の成果と幸せに直結するということになるので、自分自身がやる気が出ないともうどうにもなんねぇなこれ、という気分になります。

そういう時は大体酒を飲むのですが、最近はダイエット中なので酒を控えており、そういった点で「やさぐれている」ように見えるのかも知れません。

精神健康と身体的健康は自分の場合、両立させるのが難しいですね。

  • ドローンが意外と儲からない話

ドローンって意外と儲からないよね、という話に少しなりました。実は私もプライベートでほんのちょっとだけドローン事業に関わらせてもらってるのですが、撮影作業の単価で見るとめちゃ羽振りが良い業界のように見えます。が、そもそもドローンって市場規模が小さく、今は事業者がまだ少ない(特に地方)からという理由もあるのかなという気もしてました。今後事業者が増えていった時に今の見積もり額でやっていけるのかは不透明ですし、法律も規制する方向にしか進まないでしょうからそういうリスクもあります。

新しいニーズの掘り起こしという観点では、各種プロモーションビデオの製作、イベント撮影(たとえば何かの走行会、結婚式など)などが考えられますが、どれも映像編集の技術やドローン操縦そのものに関してもかなり高度なものが要求されるのかなと思います。高空からゆったり見下ろし撮影してる絵面は飽きますからね。しかし被写体に近づけば近づくほど技術力が必要でリスクもあるわけで、中々むずかしいよなーと。

あと、「昔ラジコンやってた人たちが事業を立ち上げてる」という話でしたが、なるほど、たしかにドローン撮影を行う会社のWebサイトを見るとラジコン操縦とかもセットで書いてあったりしますね。

  • 仕事辞めます、の時期

以前、「転職したいので誰か雇ってください(もしくは仕事承ります)」という記事をきっかけに @xbar_usui から連絡を頂いていており(それ以前にもTwitterで多少話はしていた)、おお、この方が…とちょっと感動しました。

@matsken さんからも「仕事を紹介しようかなと思いましたが、余計なお世話かなと思ってやめてしまった」と言われました。いやいや、余計なお世話なんてとんでもないです。今の所転職する予定は無いですが、もし次回があればぜひよろしくお願いします。

で、あの前職の文句を言っていた時期の記事が面白かったという話になりました。同様のことはたまにTwitterなどでも言われるのですが、基本的には愚痴なのでそれが受け入れられるというのは個人的にはすこし意外でした。

自分で言うのもアレですが、なぜ受け入れられたかを考えるとただの愚痴じゃなくて、こうすべき、こうであるべき、みたいな意見をガシガシ書いていったのが良かったのかなという気はします。あのころはもう仕事を複雑怪奇で面倒なことにする奴絶対殺す、しかし殺したら逮捕されるからせめて論理的に抜けなく論破してやる、みたいな気持ちになってました。

ちなみに、前職で一緒だった方々とは今もたまに飲みに行きます。お世話になったチームリーダーの先輩は課長へと出世していました。いまも会社に残っていたらどうなっていただろうなぁ…とたまに思います。選ばなかった人生がどうなっていたかなんて考えても仕方のないことですが、たまに考えてしまいます。別に現状に不満があるというわけではないですが。

  • なぜこのような会を主催したか?の話

ということを聞かれました。募集の記事に書いた通り、仕事でご一緒してる「とある方」の顔がめちゃ広く、とりあえず固いことは考えず色んな人と会って喋って関係を増やしていけば、お互い得るものも多そうだなと思ったことが大きいです。あとはこれも記事に書きましたが、嫁さんに「誰かと会ったほうが良い」と言われるからです。(何度か書いていますが、私の今の仕事環境は完全フルリモートで、下手したら1ヶ月2ヶ月くらい仕事仲間とは会わずにSlackだけで会話して仕事しています)
ちなみに、その「とある方」はブログの名前を出したら @ponnponn13 さんはご存知でした。

という感じで、漠然と「繋がりを増やしてお互い何かのきっかけで何か利益が得られたら良いよね」という程度の緩い感じで初めてみました。つまり私自身、何がしたいのかよく分かってないです。そんな中、「とりあえず会いましょう」みたいな何かこじらせた20歳前後のキッズみたいな募集に対してレスポンスを頂けたというのは本当に心からありがたく思っております。

あと、募集の記事の書き方も良くなかったのですが、「ビジネス的に利益になれば良いよね」というのはあわよくばそうなったら、こんなに素晴らしいことは無いよね、という単なる願望です。そして、その願望というのも知らない人同士が偶然ニーズとシーズとそれを組みわせて実装できるパワーと技術を持ち合わせていたなんてことはないのであって、どんな業種・業界でどんなことが合わさってビジネスになるかなんてわからないです。

それに適当に同じ趣味の人が見つかって遊びに行きましょうみたいなことが企画できたらそれだって素晴らしいことだと思いますし、「価値がある話が提供できるか」という観点は全く不要ですので、ぜひ気軽に参加して頂ければ嬉しいです。もちろん、初めての方も、初めてではない方も、気が向いた時に何度でも参加して頂ければさらに嬉しいです。

  • 若い

私はブログを通じて会った方が何人かいますが、よく言われます。今回も言われました。書いてある文章からはもっとおっさんのはずでは…、いや、でも若かったという流れ。ちなみにいま現在、私は34歳です。子供は7歳ともうすぐ4歳。趣味や書いてあることがおっさん臭いからでしょう。というか見た目に関してもおそらくおっさんで、ネット関係なく出会った人からはよく実年齢よりもかなり年上に見られます。

で、私自身、おっさんと思っておりますので、特に実年齢は仮のものと扱って頂き、おっさんとして対応して頂ければ幸いでございます。

  • インドの話

今回はインド関係のネタが濃かったですね!!私はインドに2ヶ月ほど出張していました。会社の研修で行っていました。会社のお金でインドに滞在できてラッキーだったと今でも思ってます。結局辞めたのでそこは心苦しいですが。出席した方々は、インドに行くことを計画している人、家族にインドの方が居る人、バックパッカーとしてインドに行っていた人という組み合わせでした。

インド、北部では英語が通じず南部では英語が通じるという話は私は初耳でした。全土で英語通じるものだと思っていましたが。ヒンディー語なんか1ミリも理解できないので英語通じなかったらもうどうしていいかわかんないです。あと、パキスタン近辺の治安が悪くないという話も驚きでした。外務省の渡航安全情報が出ている地域ですが、それは軍事上の衝突の危険性ということであって治安が悪いということではないみたいですね。なるほど。

今改めて渡航情報を見てみたら、印パ国境のごく一部以外は他の地域と同じ扱いなんですね。

私が滞在していたのはプネといってムンバイ近郊の南部の街だったのですが、ここと北部とではだいぶ文化も違ってて驚きました。私は「インドの結婚式は2〜3週間から数カ月に及ぶ」などという話を聞いていましたが、北部?では「数カ月というのは聞いたことが無い」とのことでした。それでも1週間くらいはやるらしく、1日目は集まってメシを食い、2日目に指輪の式をするなどと日程が分けられているみたいですね。参加者は新郎新婦を気にせず飲み食いしているらしく、そういうところも面白いですね。

「インドの何が面白いのか?」という質問も出ましたが…。私は答えるのが難しいですね。私はインドが好きでもう一回行ってみたいと思いますが、何故、と言われると難しいです。

曖昧な答えですが、インドってもう地の果てまで来たという感じが凄まじかったです。言葉は全然通じないし、人種的にも日本人とは外見がまるきり違いますし。文化もジェスチャーも食事も違うし。なんかカレー食ってたらスープの中から小枝みたいなのが出てくるし。気候もまったく違う。街と街の間を車で移動していると、舗装されてない泥の道が延々と続く区間のなかにぽつんと1件、小料理屋兼カフェみたいなところがあり、そういうところで休んでいると「これ、一歩間違えたらもう日本に帰れなくなるよな」、という不安が強いんですよね。なんかあまりよろしくない夢をみているような。

で、そういう不安があるからこそまた行きたくなるのかなぁと思ってます。あとは、いいカメラでもう一回沢山写真を撮りたいって感じですかね。

最後にインドに行った経験のある3人で完全同意したのは、「インドはガイド付けたほうがいい」でした。もう一回インドに行ってタージマハルまで自力で行く自信は私には無いですね…。ガイドブック等を読んで行けないことは無いでしょうけど、進んでそうしようという気持ちには全くならないです。

  • PC-9821の話

どういう経緯でこの話が出てきたのか覚えてないのですが、PC-9821シリーズの話になりました。

RolandのVSC-88というソフトウェアMidi音源があったのですが、その話をし始めたら@naozeさんは「音楽流したらいきなりCPU利用率が上がるやつですよね」、@matskenさんは「SC-88持ってましたよ」とのことで主に私が大興奮しました。まさか2019年の東京でVSC-88の話ができるとは…!

その昔、就活中に東京に出てきて朝のすし詰めになった山手線の中で隣に大学時代の同級生が偶然いて「おおお!!久しぶり!!!」となった時以上に興奮しました。

下駄とかあったよねー、私はK6-2差してましたよ、などという話をしてました。懐かしい…。

ちなみにTwitter上ですとPC-98愛好会 @PC98LOVE_MさんをフォローするとPC-98好きにはたまらない画像や話題が流れてくるので興味がある方はぜひ。

  • Docurainの話

Docurainを使いたいのですが社内規則的にちょっと…」という話がありました。Docurainは帳票作成サービスで、帳票を使いたがるのは昔ながらの歴史のある会社や官公庁を相手にする会社などで多いのですが、そういう環境ですとセットでまだOSSやクラウドを使うことに抵抗が強かったりします。Docurainに関しては、「クラウドがダメ」というお客さんのためにオンプレミスでの提供という選択肢は用意しています。

今回の場合は、「使用されているOSS資産全てに対して、それが安全であることを示さなければならない」ということでした。帰り道で聞いた話なので詳細までは私もお聞きすることが出来なかったのですが、おそらくですが何らかの専用のチェックシート的なものがあり、それを埋めていくとか何らかの承認ルーチンを何度も回す必要があるとか、そういう業務フローになっているのだと思われます。

使用しているOSS資産全てにたいするライセンスを表示してほしい(ライセンスの問題をクリアにして欲しい)というのは聞きますが、安全性というのは初耳のように思います。

いずれにせよ、詳細が分かれば我々も何かしらDocurainを使ってもらうために協力できることがあるかもしれないので、もしその辺りの問題で悩んでいらっしゃる方がいましたら、気軽に問い合わせフォームからご連絡下さい。個々のお客さんとの話になるのであまり具体的な事は書きにくいのですが、我々はこれまでも個々のお客さんの要望に対してかなりのものを対応してきたつもりです。

思ったこと

お店に関して。響は何度か飲み会で使っていて(例えば四総研でも)、無難で美味しいものが食べれるという印象なのですが、いつも行っている新宿NOWAビル店の予約が取れず、他の狙っていたところも取れなかったので別店舗の新宿野村ビル店にしてみた。新宿野村ビル?なんか聞いたことあるな…と思ったら、1週間前に飲み会したビルでした。その時は50F、今回は49Fでした。たまたま通されたところがすごく景色がいいところで一同ちょっとテンションが上がりました。

雰囲気も良かったです。

酒に関しては、最近私はダイエット中なので家で飲むのは控えている(といいつつ飲むことも多い)ので、肝臓がアルコールの侵入に対して代謝能力が鈍化しており、ベロベロと飲み始めて喋らなくても良いことを喋ってしまうので今回は我慢した。結果、喋らなくても良いことは喋ってないと思うが、もし喋っていたら申し訳ないです。

次回

  • 8月20日 立川 20:45くらいから。現在3名の予定です。
  • 8月後半 都心あたり? 日時未定(おそらく平日夜)。 現在2名の予定。
  • 時期未定ですが昼(ランチ?)を一度したい
  • 秋ごろ、涼しくなったら 栃木のどこか 現在3名の予定。バイクで行きます

なるべく人数が多いと楽しいなと思っているので、上記日程で行きたい人が居ればご連絡下さい。
よろしくお願いします。