タナックス ツアーシェルケース2 を KTM 390 Dukeに装着

これ。

もともと、タナックスのTwitterアカウントで紹介されてて知った。

調べたところ、黒xオレンジカラーという、390Dukeに付けてくれと言わんばかりのカラーリングが存在したので今回はそれを選択した。

ベルトの掛け方なども完全にTwitterで紹介されていたそれを真似した。

上方は一つのベルトをシート下に潜り込ませる形で台座を固定、それにベルト2つで2つのバッグを吊り下げる感じになる。さらに、下部前方は後ろのステップとベルトで固定、下部後方は尾灯のところに固定。

バッグを上から吊り下げた状態で前方と後方からベルトで引っ張る形で固定するので、まず取れることは無いと思う。ぶらぶらしてタイヤその他と接触することもない。サイドバッグはステーが無いと危ないと思っていたけど大丈夫そうだった。近所を走り回ったが全く問題ない。

容量は片側20L。防水加工は施されていないが、防水インナーバッグ(袋)がついてくる。

390 Dukeはサイドケースを常備して走るような雰囲気のバイクでもないし、たまに数泊程度の旅行をするならこれで十分ではないかと思う。