【質問#129】社内制度を快く思わない管理職

質問・悩み相談の回答です。

質問

初めまして。いつも楽しく読ませて頂いてます。

相談になります。私の勤めている会社ではフレックス制度を採用しているのですが利用する際には都度担当管理職への許可を貰わないといけません。
早上がりを断られたことは無いのですがあまりいい顔をしないのでなかなか気が引けてしまうところがある状況です。私の気にしすぎでしょうか。
月の労働時間は変わらないし正直利用を控えることは無いのですが管理職の中で無意識下に私の評価が下がる可能性があるので悩んでいます。
利用は月1、2回ですしメンバーにも迷惑はかけていないのでこれからも使っていきたいのですが、評価が担当管理職依存な所があるので波風立てずに行った方がいいでしょうか

回答

うわー、すごくよくわかります。

私も前職だと有給取得の理由を書かせられたり(運用によっては労基法違反になる)、フレックスは事前申請が必要と言われてました。ですが、私の場合は上司にも恵まれていたため、それを咎められることは無かったです。本当は嫌な顔をしていたけど私が鈍感で気づかなかっただけかも知れませんが。

管理職の中で無意識下に私の評価が下がる可能性があるので悩んでいます。

そう考える人は確かにゼロではないでしょう。あいつは早く帰るから出世させない、のもあれば、逆にあいつは遅くまで残って頑張ってるから出世させよう、と思う場合もあると思います。そういう人は世の中に沢山います。この考えはどちらも労働時間(というか帰宅時間の遅さ)が評価に影響しています。

波風立てずに行った方がいいでしょうか

行動には常にリスクとリターンが存在します。フレックスを利用して都合の良い時間に出社・退社するというメリットと、それによって上司から評価を下げられる恐れがあるというリスクを勘案し、リスクに見合うリターンが得られるかどうかという話になります。

前者(メリット)は自分の事なので容易にその大きさが判断付くとして、よくわからないのが後者の「上司から評価を下げられる恐れがあるというリスク」の大きさです。

正直、ご質問の内容を見た限りでは具体的なことが書かれていないので、「評価を下げられるかも知れない」という予想には根拠が無いと思います。世の中にはそういう理由で評価を下げる管理職も要るとおもいますが、その事実は本件において「リスクがゼロでない」ということまでしか説明できないです。

つまり「世の中には評価を下げる上司も要る」という程度の理由で悩むのであればそれは現判断材料からはリスク高であるという根拠にはならず、結局リスクの大きさは不明なのですから積極的にフレックスを利用していけば良いと私は思います。リスクが判明した時点で方針を変えたらどうでしょうか。

そうではなくて、ご質問中には書かれていないですが、実はこの上司は以前にも「フレックスを多用している」という理由で部下の評価を下げた事実があるということであれば、これはリスクの発生確率が大となります。そのうえで想定される損害である「本来出世によって得られた給与の増分X円」が失われる可能性を考慮し、「高い確率でX円を失うが、その代わりに自由な出勤・退勤時間を得る」という取引が自分にとってプラスかマイナスかで判断することになります。

以上が基本的な回答で、以下は余談です。

私ならばそういう面倒くさい上司は嫌なので、他の部署に転属させてもらうとか、転職するとかいう方法を考えます。もちろん、それがすべての人にとって、あるいはいつの時期であっても可能な選択肢とは限らないので時に我慢も必要だとは思いますが。