anopara的次期購入車検討大会2018

これの続きかといえば続きかもしれない:

マツダのディーラーが嫌いなので4WDワゴンが欲しい!!!

経緯

私は先代デミオSportsのあたりからマツダが大好きです。

マツダの何が好きか?それはコスパが良かったからです。特にデミオSportsなんか最高でしたね。新車でコミコミ170万円くらいだったと思いますが、軽快に回るエンジン、しなやかで踏ん張りの効く足回り、値段の割に上質な内装、なんていい車なんだ!マツダいいじゃん!と思ったのでした。特に足回りですよね。それまで私は走り屋仕様のクッソ固い車高調の車に乗ることが多かったのですが、ああ、ちゃんとした足回りと剛性がある車って走りやすい上に快適なんだなと感動した。

でも社会人になってから初めて買った新車の車はプリウスでした。ハイブリッド車が好きで一回乗ってみたかったので。で、乗ってみて2年目くらいで「いい車だ。でももう良いや。飽きた」ってなった。間違いなくいい車だったが、優等生過ぎてつまらんかった。その他にも色々あって私はトヨタが嫌いになった。なので大好きだったマツダに戻り、ディーラーの接客応対に嫌気を感じつつもCX-5を買った。CX-5 20Sもトータルで260万円くらい、それでレーダークルーズコントロールもADASも付いているし、何よりも運転していて面白かった。やっぱりデミオ Sportのような元気の良さは無いものの、車格と車重が増した分、安定感があって上質な走りになったと思う。高級車とコンパクトスポーツの中間の特性、という表現が近いと思った。

CX-5は走りに関しては何も文句なく、維持費に関しても全く故障もなく、レギュラーガソリンだし、極端に燃費が悪いというわけでもない。

ただ、後席と荷室の狭さがちょっと気になってきた。

CX-5は同クラスで比べると荷室は大きい方だが、それは後席の足元の広さを多少犠牲にしているからだと思っている。そしてその荷室でも足りないくらい荷物を積むようになってしまった。キャンプに行くようになったから。荷物が乗り切らないならルーフキャリアを使えばいいとも思ったが、なんかCX-5にキャリアって似合わない気がするんだよね。もうちょっとゴツゴツした見た目なら似合ってたかもしれない。

というわけで、ワゴンに乗り換えたくなってきました。なぜワゴンか?ワゴンのほうが荷物が積めるし、ワゴンにキャリアってなんか良くないですか?なんか良くない?程度の理由で車をカジュアルに買い換えるのもどうかとおもうんですが、まぁ、良いよね別に。

ちなみに、荷室容積を測定する方法としてよく利用されているVDA法は容積1Lのボックスを詰め込んで測定を行いますが、セダンのように明確に荷室が別れて居ない場合(ハッチバック、ミニバンなど)はどうもルームミラーからの後方の視界が遮られない程度に基準のボックスを詰め込んだ状態を容量としているようです。「ようです」と曖昧なのは、結局調べても基準がわからなかったからです。一応、ネットで適当にググった限りでは「トノカバーが閉まるくらい」「三列目シートの上端まで」などという曖昧な記述が多かったです。

でもまぁそれが正しければ、同じ荷室容量でもミニバンやSUVよりは荷室に奥行きがあるステーションワゴンのほうが天井まで荷物を積むという条件ならばより荷物を積めるということになります(ちなみにルームミラーから後方が見えないようになっている車を運転するのは法的には問題ないです。ルームミラーがない車でも車検は通ります)。

そういうわけで、次はSKYACTIV-Xでターボなマツダ アテンザワゴンを狙っています。ディーゼルよりガソリンの方が好きというのもあるし。

ただ、そうしたところで考えることがいくつか。

  • SKYACTIV-Xの品質。HCCIエンジンは新しいエンジンなので何か不具合が起きるかも。
  • 次期アテンザワゴンのスペックと価格が未定なので検討材料の不足。
  • たとえ発売されたとしても、ユーザーの反応や初期の不具合が出揃ってから検討したい。
  • つまり買う時期はかなりあとになる。来年末~再来年はじめ?
  • 価格について。おそらく最近のマツダの値段設定からして、次期アテンザは300万円台前半~400万円台前半になるのでは
  • そこまで値段が上がるのであれば、程度の良い中古外車もターゲットに入ってくる
  • そもそも、私は新車購入はどちらかというと否定的。車は売り買いを繰り返すので資産価値も考慮したいが、新車で買うとすぐに価値が落ち込むのが嫌
  • 四総研でメンバーの所有するベンツに色々(CL, SL, S)乗らせてもらったが、どれも良かった
  • やっぱり外車に乗ったこと無いので一度は乗ってみたい

というあたりですかね。

ためしにEクラス、Cクラスあたりのワゴンを探してみましたが結構手頃な値段で色々売られてるんですよね。これだったら買ってもいいかなぁと思ってきた。

あと、以前は車に300万円以上かけるのは嫌だなぁと思っていたのですが、私が欲しいと思う車の価格帯が300万円を最近は超えてきたので

今の所の検討対象

マツダ アテンザワゴン SKYACTIV-X

縦置き直6ターボFRという噂を私は未だに信じてるからね…。

SKYACTIV-Xは技術的にはすごいんだろうなぁというのは理解できるものの、先に述べたように最新技術を導入したがゆえに不具合が沢山出てくるとかは嫌なので、消費者の観点ですごく魅力を感じているというわけでもない。高効率&トルク向上という点に関しても、まぁハイパワー車がほしいなら別にSKYACTIV-Xじゃなくても既存のターボ車(ハイパワー車)を買えば良いので。かつ、私は別にハイパワー車がほしいわけじゃないので。

時期アテンザワゴンで私が期待しているのは縦置きFRベースの4WDモデルが出るんじゃないかという点ですね。「縦置き」は最小回転半径を気にしてまして、「FRベース」というのは運転の楽しさを期待していて、「4WD」は趣味です。

最小回転半径については、でかい車も乗れば慣れるのはわかっているのだけど、それでも日常使用を考えて少しでも小回りの効く車を、という観点ですね。特にうちは私だけでなく嫁さんも運転するので。

買うとしたら新車になる。ただ、次のアテンザはまた一段価格帯を上げてくるはずと予想していて、すると400万前後が予算となってくる。これは私が想定している予算から100万くらいオーバーしている。まぁ本気でいい車ならば400万出して買っても良いんだけど、そのくらいの価格帯で中古車も含めるとライバル車がだいぶ変わってくるのでよく考える必要があると思っている。

ベンツ C / E クラスステーションワゴン

買うとしたら中古になる。

Cクラスならばサイズ感的には手頃。ただ、肝心の積載量はCX-5と変わらないので、ルーフボックスに頼ることになる。ただ、そのベンツに乗っている方々より「Cクラス買うなら絶対Eクラス買ったほうが良い。中古車価格もそんなに変わらんし、修理メンテナンス費用もC/Eは同じ」という話をよく聞くので、じゃあでかいEクラスのほうが何かと楽かな、と思うところもある。ただ、Eクラスって高さが無いだけで全長全幅はアルファードクラスとほぼ同じなのでいくら何でもデカすぎだろ…という気持ちもある。

見た目的には先代のフロントマスクのほうが好きなのだけど、趣味的にはADASなどの先進装備が好きなので悩む。中古市場を見てみると、何となく現行車種のほうが弾数は多いようにも思う。

4MATICが欲しいが中古だと弾数が全然無いので諦めてFRにする。

BMW 3 / 5 ツーリング

所感はベンツのC/Eに準ずる。50:50の重量バランスを貫き通しているあたりとかの設計思想に好感が持てるんだが、あんまり乗り回したことが無いのでなんとも言えない。教習車がBMW 3シリーズで、シフトフィーリングとか細々とした造作とかドアを締めた感じとかはとても良いと感じたのだが、まぁベンツと同じく高いのであんまり真面目に検討してない。

ボルボ V60

運命の車が来たって感じだ…。めちゃくちゃかっこよくないですか?フロントもリアもサイドを見ても、全方向でかっこいい。

ボルボ、日本市場での使い勝手を考慮した新型ワゴン「V60」発表会

この新型ボルボシリーズのヘッドライトの「トールハンマー」デザインがものすごい好きだったんですよね。そして、以前のV60ではネックだったワゴンのくせに荷室容量が小さいという欠点を解消して529Lの容量を確保、さらに全長4760mm、全幅1850mmのサイズに抑えてある。小さくはないが、まぁギリギリ許容範囲と言えるのではないでしょうか。

VW パサート ヴァリアント & VW Golf Alltrack

スペック的にはこのあたりにも惹かれるものの、今のVWの見た目が全般的にあんまり好きじゃなく、購入意欲があまり沸かない。これは前回記事でも書いたな。

本当にお前買っても良いんか?

ただ金があるからと言って使っていいんか?お前、子供おるんじゃろ?どこかの時点で私立とか入れるんじゃろ?という自問自答はある。カメラ買ってキャンプ道具買って車も買い替えて良い身分なのか?と。別にCX-5で絶対困るってわけでもないしね。だからまぁ買うかどうかわからんのだけど…。でもこうやって悩むときって結局買ってる気がするなぁ…。

というわけでこのあたりを次回は掘り下げる。続く。