【質問#118】マニュアルに乗りたい

質問・悩み相談の回答です。

質問

こんにちは。#44でフォレスターとCX-5についての質問をさせていただいた者です。その節は大変お世話になり有り難うございました。

もう一度質問させていただきたくメールをします。

その後フォレスターを購入しました。 それから2年が経ち別の車に乗り換えようと思っています。

乗り換えたい車はズバリ、 マニュアル車です。しかし、残念なことにお金がありません。お金さえあれば、アテンザワゴンAWD ディーゼルにオプションをてんこ盛りしたいのですが…

フォレスターの走行距離40000km,下取りは高く見積もっても200万がいいところでしょうか。
購入金額が340万だったので、乗った2年で割ると一年あたり60万越えと素晴らしくコスパの悪い乗り方になってしまいます。

地域柄、4WDは必須で、それにマニュアルとなると、ネットで見るとスバル WRXばかりで、追い金もだいぶ上乗せしなければなりません。
しかし、マニュアルに乗りたい願望は強く、食事も喉を通りまくって、過食ぎみです。
おススメの車種などあればご示唆をいただけると幸いです。

むしろ、わたしの計算等合っていますでしょうか。
その辺りも含めてよろしくお願いします。

掲載の有無にかかわらず最後までお目通しいただいてありがとうございます。

今後もいろいろな記事を楽しみにしています。

回答

まずは私も検索してみました。現行販売車種を探してみても、MTで4WDという条件だと見つかるのは大部分が軽トラ、タウンエースなどの商用車ですね。あとはカレラやWRX、ゴルフR等といった高価格帯の車。残りはジムニーやアルト、CX-3、アテンザ、アクセラあたりです。普通に買うならこのあたりで選ぶしか無いですね。

もう少し前ならばフォレスターXTのマニュアルという素晴らしい選択肢があったのですが…。中古市場でもフォレスターのMTは人気なのか、弾数が殆どないですね。

あとは、もっと古いスバル車を中古で買うとか、日本で販売されてない外車を輸入して買う(並行輸入されたものを買う)とか、そのくらいしか無いのではないでしょうか。

私はマツダがそれなりに好きなので、もし私が4WDでMTな車を買うとすれば、やはりアテンザ、アクセラあたりを検討します。荷物や家族を乗せるならアテンザ、1~2人での移動が多く荷物もそんなに載せないならアクセラですかね。マツダ車も最近は高いので、この金額を払うなら他にも選択肢を検討したほうがいいのでは?と思ってしまうのですが…。

ご質問を拝見すると「お金さえあれば、アテンザワゴンAWD ディーゼルにオプションをてんこ盛りしたい」とありますので、おそらく新車で検討されていることと思います。となると、選択肢としてはアクセラが無難なのかな、と思います。と、こう書くと妥協の末にアクセラって感じに読み取れてしまいますが、違います。我々は買い物をするとき、どうしても「高いほうがいい物なのだろう」と思ってしまいますが、そうでない場合もたくさんあります。アクセラはサイズ感的にもパワー的にも運転していて楽しさを感じやすい車だと思います。アクセラの車格では足りない、という環境ならば選択肢からは外れてしまいますが、WRXも検討されてるとのことなのでおそらくこの点は大丈夫なのでは、と思います。

下取り200万との予想ですが、適当に検索してみたところ、同グレード、2015年式、4.2万kmで240万円という値段が付いていました。ですので売価が「良くて200万」というのは納得しやすい価格帯と思います。

というわけで、4WDでMTならば、予算感的にもアクセラ最も良いと思うのですがどうでしょうか。アテンザでは無理でも、一つ車格を下げれば、オプションてんこ盛りも可能かもしれません。このあたりは予算がはっきり書かれていないので推測になってしまいますが、なんとかなりそうな気がします。

あと、以下は半分蛇足です。

没になった記事を解説する」という記事で書いたのですが、「お前らが乗りたい車はもう無い」という記事を書こうとしてやめました。この内容は、安くてハイパワーでMTで軽くて格好いい車はもう無いし、今後の需要を考えても車は金持ち相手商売か、車持って無い層の掘り起こし商売になり、ラインナップもどんどん狭まっていく、だから諦めて現行の適当な車種に乗れ、でないと旧車に乗り続けて延々と「最近の車はダメだから~」などと愚痴る偏屈ジジイになるぞおおおおおお!!という内容を書くつもりでした。

質問者様は文面を見ても大変ご丁寧な文章を書かれておられますので(例えば、私の頭をどうこねくり回しても「掲載の有無にかかわらず最後までお目通しいただいてありがとうございます」などという感情のにじみ出るような、思いやりのあふれるような言葉は出てきません)間違っても偏屈なジジイにはならないと思いますが、しかし、MT車が今後どんどん少なくなっていくのは事実です。重々ご承知のことと思いますが。

今の自動車市場は昔ながらの車好きユーザーのことを考えていません。それは昔ながらの車好きユーザーが思ったよりも「昔ながらの車好きユーザーが好きそうな車」にお金を落としてくれない、とメーカーが判断してるからだと思います。自販連の新車販売台数ランキングを見れば分かる通り、売れ筋の車種は燃費が良いコンパクトカーか、もしくはミニバン、たまにSUVです。利幅的にはミニバン、SUVの方が大きいでしょうから、ファミリー層をメインターゲットに据えているのでしょう(国内では)。

それに、世界的にはどのメーカーもラインナップを減らす傾向が強いです。国内メーカーが販売チャネルを一本化し始め、トヨタもついにそれに続いたのが好例と思いますが、もう昔のように「色んな車種を用意して色んな客層にそれぞれ適した車種を」なんてことをする余裕はなくなっているわけですね。先進国の新車販売台数はもう20年位伸びてなくて、グローバルで力を入れているのは発展途上国向けの車種ですから、もはや日系自動車メーカーにとっても日本人はプライマリーカスタマーとは言えないわけです。

そんな中で、MTは乗る人も明らかに減っていますし、その少ないユーザーのために設計コストをかけ、製造ラインを明け、ストックする部品のSKU数を増やし…では利益が取れないのでしょう。嫌な言い方をすれば、MTユーザーを切り捨てる選択というのはメーカーにとっては美味しい選択肢なわけです。欧州ではまだまだMTが売れていますから、少なくともグローバルで販売する車種ではMTも開発すると思いますが、それを日本国内に流通させないだけでも前述の旨味は残るので今後も日本国内のMTは減っていくと思います。

そして残るのは、パパママが笑顔でスライドドアを開き、風船を持った子供が車内に飛び込んでALPINEとかの吊り下げ式モニターを眺めるという絵面をパンフレットに押し出すような車がほとんどです。子連れでキャンプとかやってる私が言うのもアレですが、個人的にはそういう車はクソつまらないと思いますね。あんな車が200万かそこらで買えるならまぁ良いかな、って感じですが、最近の5ナンバーミニバンって新車で乗り出し300万超えるのも普通ですからね。アホなんじゃないかと思います。こないだ、顔見知りの人がエスクァイアを買った理由を聞いたのですが、「いかつい見た目だと煽られないから」だそうです。アホなんじゃないかと思います。あんなオモチャのラジコンみたいな質感のメッキのどこにいかつさがあるんでしょうか?こんな発想だから、日本車のフロントはすべて鉄板焼きのガンダムみたいな見た目になるんだと思います。鉄板焼きのガンダム同士で勝手に煽ってYoutubeにでもアップして「ボク、煽られちゃったよ~!SNSのみんな、可哀想なボクを助けて!」とかやってれば良いんじゃない?

要するに私も「お前らが乗りたい車はもう無い」の「お前ら」の一員なわけです。ちなみに今私が欲しいのは4WDのワゴンです。ワゴンも売れ行きが良くないので、高価格帯の車種がメインで残念な限りです。今のところは金を貯めてちゃんとしたワゴンをいずれ買うかなーという計画でいます。

というわけで、今、もうすでに車好きにとっては冬の時代が到来しています。そんな中で我々は求める機能、性能のうち何を重視し、何を切り捨てるかを選ばなくてはならないのではないでしょうか。その中でも、残念ながらMTはかなり制約がキツイ部類だと思います。もうすでにされているかもしれませんが、一度MTという制約を外して検討してみてはいかがでしょうか。その結果見つかった車と、アクセラ、アテンザ、WRXあたりを比較すると、また違った考え方ができてくるかもしれません。