【質問#107】嫌いなものを認める技術

質問・悩み相談の回答です。

質問

こんにちは。withpopさん。
以前レヴォーグの加速タイムの質問させて頂きました。お久しぶりです。

Macを使用された感想のエントリ拝読しました。
不満な点は当然あれども、良い点は良い点として評価され、なおかつ結論では "Macですべての環境を揃えて作業できればかなり幸せになれるのでは、という気がしました。" など、かなり好意的な評価をされている事に驚きました。

というのも、withpopさんは2013年の以下の記事において、"私はMacあんまり好きじゃないです。MacというかApple信者が気持ち悪すぎるのでMac使わないんです。" と仰って居たからです。

Windowsのフォントレンダラがきったねー話

人ですからもちろん、好きになれない事はあると思います。そして、得てしてそのような物には初めから懐疑的な視点で評価をし、不当にマイナスな評価をしてしまいがちなものだと思います。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いと言いますか…。
そしてネット上で自分の選んだものを持ち上げ、そのライバルを不必要に貶す、いわゆる信者・アンチとなる人が目につきます。
ですが、withpopさんは嫌いなものでも好きなものでも常に中立的な立場から評価をされて居るように思います。

これってとてもすごいことだと思いますし、なかなか真似出来ないことだと思います。
このように考えるコツ…と言いますか、どうしてそのような考え方が出来るのか
何か気をつけている事があるのか、出来れば教えて頂きたいです。

(ちなみに、実は私はレヴォーグ乗りな上にwithpopさんの嫌いな身の回りをApple製品で固めたApple信者です。ですが、withpopさんが自分の使っているものを貶してる記事を読んでも不快な気分に全くならないのは、withpopさんが中立的な立場から評価しているからだと思っています。)

回答

以前レヴォーグの加速タイムの質問させて頂きました。お久しぶりです。

お久しぶりです。その節はありがとうございました。あれから随分と時間が経ちましたが、レヴォーグの加速タイムはまだ直っていません。日々生きるのにいっぱいいっぱいで直せません。ここまで来たら開き直ってもう誰か勝手に直してくれとすら思います。だめ?ダメか…。

さて、嫌いなものを認める技術とか心構えですが、これはそこまで大したことではない気がします。簡単にまとめますと、

  • 嫌いなもののいい所も素直に認めないのはApple信者が他の製品を認めないのと同じだという思いがある1
  • つまらない事にこだわって良い物を認めない時に一番損をするのは自分
  • ブログという媒体では中立を通したほうがいい人に見える
  • 頑固なオッサンが大嫌いでそういう人間になりたくないため

という感じですね。つまり全部自分のためです。ジャスト自分のため。自らの利益。

たぶん合理性を追求したらこういう風になるのでは。と思うのですがそうじゃない人がいるというのは、結局自分の信じたいものを信じ、かつそれが間違った選択ではないと信じこもうとするほうが楽だからでしょう。何かと理由をつけて今の自分の考えや選択が正しいと思い込めば、中立的な観点から評価するという行為を省くことが出来ますからね。その極端な例がアンチだったりSNSで薄っぺらい政治経済論を語る人たちなのでしょう。彼らは自分の頭で考えるということを極端に嫌がります。自分の好みの言説を言う人または組織を信用し、クロスチェックしたり自分の頭で考えて結論を導き出そうとしません。物事はすべて大学入試センター試験のように問いに対して解答が存在し、それはグーグルやツイッターで検索すればすぐに分かることと信じているのでしょう。

とかいう私も結構な偏兼に基づいて記事を書いたりしているわけですが、それを見た質問者様も

(ちなみに、実は私はレヴォーグ乗りな上にwithpopさんの嫌いな身の回りをApple製品で固めたApple信者です。ですが、withpopさんが自分の使っているものを貶してる記事を読んでも不快な気分に全くならないのは、withpopさんが中立的な立場から評価しているからだと思っています。)

と述べておられます。ということは自分の意見と対立する意見を読んでもそれを柔軟に受け入れているとも言えるわけであり、ですのでこういう質問をしているわけですが実は中立的な視点で物事をすでに判断する能力に長けておられるのでは、という気もします。というか、だからこそ「中立的でありたい」という言葉が出てくるのでしょう。

ですので色々書きましたが私からはあまりアドバイスできるようなことも無い気がします。お互い、頑固なオッサンにならないよう気をつけていきたいですね。


  1. ここで私が言っているApple信者とは他の製品の良い所を認めず妄信的に身の回りのデバイスをAppleで固めて他のメーカーの製品やそれを持っている人を貶す人