【質問#105】ファミリー向けでおすすめの車

質問・悩み相談の回答です。

質問

もう何回も聞かれていてまたかよ!感があるのかもしれないのですが、車について相談させてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

8ヶ月になる妊婦です。休業までのカウントダウンが始まり、わくわくの日々です。
来年春までに1台(今の車を買い替え)、そして再来年、育休からの復帰時にもう1台(さらにプラスしたい)車が必要です。
当然チャイルドシートを想定してファミリーカーのつもりなのですが、スライドドアは必要なのでしょうか?

スライドドアを選ぶ理由としては、
スペースの限られる駐車場でも広く開けられる=赤ちゃんの世話がしやすい
両手ふさがりでも開けやすい
大きくなったこどもが勢いよくドアを開けてぶつけることの回避
という点が大きいのだと思います。
住んでいるエリアは、完全なる車社会なのに駐車場は全然広くなく、大人でも普通にぶつかる距離であることが頻繁で、先日に至っては当たってもないのに因縁をつけられました。ムキー
それはいいとして、一方で、燃費への悪影響、万一の安全面などが気になります。
主人はとにかく価格と燃費(あとたぶん維持費も)重視です。クルーズコントロールがついてたら嬉しいけどさすがにないか、くらいでした。予算的に300万は無理で、新古車を狙いたいようです。狙えるのかな?
私自身はスライドドアに乗ったことがありません。スライドドアの必要性を感じず、当初はnote eパワーなど低燃費コンパクトカーあたりを考えていました。

できれば義両親のステーションワゴンかプリウスをもらいたいのですが、望み激薄です。
今わたしたちには軽が1台ありますが、故障があることがわかり、修理に数十万かかるそうなので、来年春の車検を通す気がありません。

職場の育休明け3児ママにきくと、やはりスライドドアがおすすめ(理由は上記)とのことでした。ポルテは助手席からうしろに歩いていけるのもいい、との話もききました。商品サイトをみたところ確かにポルテは広く、収納が多いのも便利そうで、魅力的な内装に思います。
世間的にもやはり、こどもが生まれる今買うならスライドドアだよ!感が強いです。スライドでもいいのですが、スライドじゃなくてもいい理由はないのでしょうか。(チャイルドシートが回転するタイプならスライドじゃなくてもいいのかもね、とは言われましたが)

情報が少ない状態でもうしわけないのですが、ここから車を検討するにあたって、
「ここをみたほうがいいよ」
「これはあるといいよ」
「ここは気にしなくていいよ」
といったものがあればぜひ、先輩パパママとして、また車好きとしての意見をいただきたいです。
休みに入ったら試乗に行く予定です。

ついさっきファミリーカーで検索したらソリオが低燃費、低価格そうで気になりました。
あと将来的に子供は2-3人を想定しています。子供3人だと5人乗りでは無理なようですが、とりあえず1台目は5人乗りでよいと思ってます。

まとまりがなく拙い文章で申し訳ないですが、ぜひよろしくお願いいたします。

(ブログ更新いつも楽しみにしてます。最近寒暖差が激しいので、ご家族みなさんお身体大事になさってください!)

回答

「寒暖差が激しいので」という記述からいかに私がこの質問を長きに渡って放置してしまっていたかをうかがい知ることができますね…。すみません。もしかしたらもう車も見に行ってしまっているかもしれないですね。

来年春までに1台(今の車を買い替え)、そして再来年、育休からの復帰時にもう1台(さらにプラスしたい)車が必要です。

いいですね、二台体制。私も最近、無駄にセカンドカーが欲しくなってきました。金が貯まったら本気で買おうかと思ってます。

住んでいるエリアは、完全なる車社会なのに駐車場は全然広くなく、大人でも普通にぶつかる距離であることが頻繁で、先日に至っては当たってもないのに因縁をつけられました。ムキー

このくらい狭いエリアであれば確かにスライドドアが必要というのも頷けます。

それはいいとして、一方で、燃費への悪影響、万一の安全面などが気になります。
主人はとにかく価格と燃費(あとたぶん維持費も)重視です。クルーズコントロールがついてたら嬉しいけどさすがにないか、くらいでした。予算的に300万は無理で、新古車を狙いたいようです。狙えるのかな?
私自身はスライドドアに乗ったことがありません。スライドドアの必要性を感じず、当初はnote eパワーなど低燃費コンパクトカーあたりを考えていました。

色々な考えがあると思いますが、車が特に好き、車が趣味で欲しい車があるという場合を除き、日常の道具の一つとして車を使う場合は私は300万円オーバーの車を選ぶメリットは無いと考えています。あくまでも私の経験と感覚と感ですが、日常ユースで必要十分な機能性能安全性を兼ね揃えた車は200万円台で購入することができると思ってます。(後で述べます)。

Note e powerは私も良いと思っています。常識的な値段ですし、燃費性能も問題ないですし、何よりもこの価格でシリーズ・ハイブリッドという今までにない新しい体験が味わえるのは素晴らしいことだと感じています。

職場の育休明け3児ママにきくと、やはりスライドドアがおすすめ(理由は上記)とのことでした。ポルテは助手席からうしろに歩いていけるのもいい、との話もききました。商品サイトをみたところ確かにポルテは広く、収納が多いのも便利そうで、魅力的な内装に思います。
世間的にもやはり、こどもが生まれる今買うならスライドドアだよ!感が強いです。スライドでもいいのですが、スライドじゃなくてもいい理由はないのでしょうか。(チャイルドシートが回転するタイプならスライドじゃなくてもいいのかもね、とは言われましたが)

車に対して特別なこだわりが無く、子育てをしているということであれば私もスライドドアな車をおすすめします。

ただ、スライドドアの車でないとすごく大変というわけではありません。私は八王子近辺が生活圏で普通のヒンジ式ドアのCX-5を所有して子供二人を育てていますが、たとえばスライドドアが無いので一度車を駐車スペースから出して乗り込まなければならないなんてケースは皆無とは言いませんが非常に稀です。車をのせる時も、チャイルドシートは回転しないタイプですが、慣れれば別にどうってことないです。

もちろん、スライドドアの方が気兼ねなくドアを全開にでき、かつ、前方からドアが開いていくので子供を乗り降りさせやすいのは確実です。

それでもなおスライドドアの車を私が買わなかったのが、スライドドアが装備されていてかつ車を運転する喜び、自在に操る楽しさを体験できそうな車がほとんど無かったという点です。私は3年位前から「走っていても楽しいミニバン」を熱望しており、そしてそれは今でも変わっていませんが、この観点で私が満足できる車はプレマシーしかありませんでした。でもプレマシーは車内が非常に狭く、殆ど荷物が乗らないですし、先進安全装備も無いので買いませんでした。今でも、プレマシーが一番走っていて楽しいミニバンと考えています。

さらに言えば、私は最近次のようなことを思っています。我々が普段旅行をしたり、家電製品や車を買ったりする場面で「必要最小限の選択肢」よりも上のオプションを選ぶとき、それは何に対してお金を払っているのか。私は多分、それは体験、エクスペリエンスに対してお金を支払っているのだと思います。今までに体験したことのない、知らなかったことを知る。百聞は一見にしかず。これを得るためにお金を支払ってるんじゃないかな、と。例えば海外旅行なんかは家族で行くと平気で数十万規模の金がかかります。数十万円のお金を日常の生活の中で使ったら色々なものが帰るのですが、それよりも海外旅行に行く人が重視しているのは、やはり海外旅行によって得られるエクスペリエンスの質が高いからなのでしょう。自分が普段住んでいるところから全く違った場所を旅するのは、すべてが新しい体験で発見に満ちています。ですから、国内で誰もが持っているような家電製品を買い揃えるよりも、同じ金額で海外旅行に行ったほうが言わば「コスパがいい」と考えられると。そういう心理が働いているんじゃないかなぁと。

ミニバンもそれなりの車種でそれなりのグレードでそれなりにオプションを選べば諸経費込みで300万円前後の額にはなってしまいます。そのお金を支払って得られるエクスペリエンスは、私にとっては「3列シート」と「乗り降りが快適」だけです。これらはどちらも運転している最中には全く意識しない部分で、私にとっては「コスパが悪い」ということになります。

ただ、そういう価値観を持つ人はたぶん少ないですし、それが正解とも思っていませんので、私は万人にとってメリットと受け入れられやすいスライドドアをお勧めしているというわけです。

今回の場合も、特にトラブルへと発展しそうなくらい駐車場が狭い環境で暮らしてらっしゃるという点を重視すべきと思います。こういう環境では普通の人に比べても「スライドドア」というエクスペリエンスが発揮するパフォーマンスも高くなるでしょう。なんかルー大柴みたいになってきたな。

情報が少ない状態でもうしわけないのですが、ここから車を検討するにあたって、
「ここをみたほうがいいよ」
「これはあるといいよ」
「ここは気にしなくていいよ」
といったものがあればぜひ、先輩パパママとして、また車好きとしての意見をいただきたいです。

まず、私が自信を持って言えるのは「燃費はそこまで気にしなくて良い」という点です。燃費を気にされているという記述がいくつかありましたが、燃費が良い車であってもトータルの価格にはそこまでインパクトがありません。

下記2記事でも書いたように、

どちらが安い車なのかざっくり判断する

ハイブリッドカーはお得じゃない

燃費向上分で車両価格差をペイすることは難しいです。車にかけるコストを安くしたいなら燃料費を安くするのではなくて安い車を買うというのが一番です。

ですから、例えばもし検討対象の車種でハイブリッドとガソリンと二つ選べるようであれば、躊躇なくガソリン車を選んでしまって良いと思います。特に、ハイブリッド車に乗りたいという要望があれば別ですが…。

あとは、トラブルに発展する可能性を有しているほど駐車場等々が狭い環境にあるならば、次に検討すべきはスライドドアの有無になるのかなと思います。

ついさっきファミリーカーで検索したらソリオが低燃費、低価格そうで気になりました。
あと将来的に子供は2-3人を想定しています。子供3人だと5人乗りでは無理なようですが、とりあえず1台目は5人乗りでよいと思ってます。

具体的な車種に関しては、了解しました!お任せ下さい!…と言いたいところですが、最近は車関係の情報もそこまで熱心に追っていなかったので改めて調べてお答えしたいと思います。

なんとなく文面全体からあまり高くない車を希望されているのかなという気もしてきましたので、価格が安いことも検討対象になるのかな、と思ったのでその辺りも考慮していきます。

スズキ ソリオ(三菱 デリカD:2)

image from suzuki

初代のスズキソリオはワゴンRがちょっとデカくなったみたいな感じの見た目で、おそらくパーツも共用であったり設計流用も多いことが伺えるものでした(というか名前がそもそもワゴンRワイドとかいうものでした)。現在は三菱デリカD:2にOEM供給されています。

最近では軽自動車でもスライドドアを搭載して車内の容積を最重要視してユーティリティを追加したミニミニミニバンみたいな車種が多いですが、そういったものではパワーや大きさの面で今ひとつ足りない、しかし5ナンバー系ミニバンを買うほどでもないというユーザーが好むのかな、という気がします。

最小回転半径は5mを切っており、かなり運転はしやすいはずです。車両重量も1tを切っています。今時は軽自動車でも1t超えの車種はよく見る中、スズキはどの車種も軽量化を重視しており好感が持てます。軽い車体に組み合わせられるのは1.2Lの91馬力エンジンで必要十分といった感じのスペックですが、車体が軽い分、キビキビとした運転ができると思います。悪く言えば、安っぽいと感じるかもしれませんが。

ハイブリッドの設定がありますが、車体価格差はガソリンのGグレードとハイブリッド最下位の24万円くらいの差があります。スズキのハイブリッドはマイルドハイブリッドと呼ばれる、システム自体が低性能な代わりに実燃費向上分でちゃんと価格差分の金銭的なメリットが出るよう狙うという設計思想で選ばれるシステムのはずですが、24万円も差があるならば他メーカーのガソリンvsフルハイブリッド仕様に匹敵する価格差になってしまいます。まずコスト的なメリットは無いでしょう。

もしソリオでハイブリッド車を選ぶのであれば、少しでも走行性能を良くしたいとか、ハイブリッドグレードでしか装着できないオプションを選びたいとか、そういう場合だと思います。

ソリオですこし気になるのは安全性です。JNCAPの安全性評価は159.4点とライバル車種に比べても低いスコアです。例えばトヨタのシエンタなどは175.8点をマークしています。比べてみると衝突試験でシエンタに大きく劣っています。

ただ、先進安全装備ではソリオはデュアルカメラブレーキサポートを採用しています。このシステムはスバルEyeSightをベースにして製造されたもので、おそらくはオートクルーズ等々の一部の機能を落としたような仕様になっていると思われます。国産車の中ではEyeSightは昔から一貫して高い性能を誇っていた実績のあるシステムですから、不足は無いでしょう。

個人的には子供を乗せる車種なのであれば衝突安全性能が劣るというのはちょっと理解できないです。値段等々は魅力的なのですが、あまり私はおすすめしません。

トヨタ シエンタ

image from toyota

シエンタの見た目ってこのブログでも何度か言ってますが、ジョジョのスタンドみたいじゃないですか?何を考えてこのような見た目になってしまったのでしょうか。前モデルのシエンタは数少ない可愛い車だったのに、残念でなりません。

シエンタはハイブリッドグレードを検討すると222万円〜と、ここまでお金を出すのであればもうちょっと良い車を買えるのでは…という気持ちにさせる値段設定ですが、ガソリン車のX、Gグレードは200万円を切る価格設定になっていますのでこのあたりになると検討できる対象になるかなと思います。再三述べていますように、ハイブリッドを選んだところでコスト的なメリットはありません。ハイブリッド車のシステム出力は100馬力でガソリン車は109馬力、車体は1300kg台なので9馬力分ガソリン車のほうがパワーがあるので、走行性能的にもガソリン車の方が上です。まあ、9馬力を体感することは無いでしょうしそれよりもトヨタのハイブリッドシステム(THS)の超マイルドなアクセルレスポンスのほうが影響を及ぼすと思いますが…。

シエンタが優れているのは先に述べたような、高い安全性です。衝突安全性能は高く、予防安全性能においてもシエンタのToyota Safety sense CはJNCAP予防安全性能最高評価みたいです。

あとは、トヨタ・ホンダは荷室容積を広げるのが上手なので、もし実車試乗される際はそのへんも他のメーカーと比べてみたらよろしいかと思います。

シエンタははっきり言って面白い車ではないですし、見た目も最悪だと思いますが、200万円を切る価格でスライドドアを装備し高い安全性を確保しているという点に価値があると思います。道具としての車を重視するならば良い選択肢です。

5ナンバー系ミニバン ノア、VOXY、エスクァイア、セレナ、ステップワゴン

面倒なのでまとめました。それぞれの詳説は下記記事のとおりです。

2016年10月版 ミニバン・ファミリーカー徹底まとめ&解説&比較(2)

この辺りの5ナンバーミニバンは見たままそのままの車です。荷物は沢山乗りますし、車内も広々しています。窓も大きいので見通しは聞きます。しかし前後に長い形状からホイールベースも大きくなり、小回りは5ナンバーという響きほどは効かないです。そもそも、駐車のしやすさは最小回転半径だけでなく全長も大きく関わってきます。全長が長いと駐車場で切り返しのために走行できる距離が短くなりますから、狭い駐車場では停めにくくなります。

ハイブリッドが設定されている車種も多いですが、やはり個人的にはメリットが殆ど無いのでおすすめできません。強いていうならば、今度発売されるステップワゴンのシリーズハイブリッドはちょっと面白そうと思います。ただこれも私のような技術オタクならば楽しめるというだけであって、一般ピープルにお勧めできるようなものでもありません。

いろんな車種がありますが、どれもこれも似たりよったりだと思います。

5ナンバー系ミニバンというか、背の高いミニバンを買うときによく考えたほうが良いのが、こういった車はスライドドアを装備して室内の広さを実現するために色々なものを犠牲にしているという点です。本当に日常ユースでこの大きさが必要なのか、一サイズ小さい車にしてキャリアを付けるのではダメなのか、スライドドアは本当に必要なのか、といったことはよく考えたほうが良いでしょう。

そうでした、そういえばスライドドアが必要かどうかも悩まれているポイントの一つでしたね。スライドドアを装備すると乗り降りが楽です。メリットはそれだけです。都内で生活してても、スライドドアでないと子供を乗り降りさせれない駐車場というのは稀だと思います。おそらくそういう駐車場では助手席からの乗り降りも不可能なので、結局一度車を出してから乗り降りすることになります。

スライドじゃなくてもいい理由はないのでしょうか。

と書かれていましたが、「少なくとも私は普通のヒンジ式ドアの車で、かつ普通の車よりも横幅がデカイCX-5で生活していても特に困ってません」が答えになります。

そしてスライドドアを装備することによって、犠牲になるものは安全性、重量(重くなる)、車体の剛性(走りの楽しさに影響)です。…と言っても、今時のミニバンは商品開発も進み、昔はサイドへの衝突で横転するミニバンもよくあったりしたのですが、現在では言うほど安全性も悪くない(実際JNCAPを検索してみてもミニバンの安全性能評価は悪くない値です)です。これはなぜかと言えば、ミニバンは危険だと言われたからメーカーの技術者が頑張って安全な設計にしてくれたのでしょう。技術者が頑張ったということは、それだけ開発コストがかかり、何か高級な部品や部材が採用されていることも容易に想像が付きます。そうしたことによって、ミニバンの値段はどんどん高くなりました。

ミニバンの火付け役になったのは初代ステップワゴンだと思います。初代の最下位グレードは167.2万円という値段設定でした。この値段と使い勝手がミニバン人気の火種だったのです。しかし今はどうでしょう。冷静に考えてみたときに、我々はスライドドアと車内の広さに300万円を払って良いのかどうか、それはよく考えてみるべきなんじゃないかという気はします。

また話がちょっと逸れました。というわけで、私は一般的にはスライドドアはたとえ子育て世代であっても積極的にお勧めはしていないのですが、今回の質問者様は日常的に狭い駐車場を利用しているということで、それを考慮すると難しいところではあります。ただ、

スライドドアの必要性を感じず、当初はnote eパワーなど低燃費コンパクトカーあたりを考えていました。

と書かれていますので、そこまで深刻な状況でなければ積極的に選ぶ必要も無いのかな、という気がします。今必要と感じておらず、周囲がお勧めだよ!と言っていて心が揺れているという状況ならば、私はやはりスライドドアは必要ないですよ、と言います。

その他

他にも色々時間を書けて記事を書きたかったのですが、子供がギャーギャー騒ぐので簡単に私が思う残りのお勧め車種(というか私が気になっている車種)をまとめさせていただきます。

  • ホンダ シャトル → 安い(169万円〜)、荷物がかなり積める、ハイブリッドモデルはi-DCDで走行性能も期待できるシステム。ADASも装備。見た目も悪くないと思う。内装も安っぽくは無さそう?安全性能も高い。
  • ホンダ ジェイド → ハイブリッドモデルは積極的に選ぶ価値は無いがガソリンモデルのRSは値段も抑えられており好印象。不人気車ゆえ値引きも積極的な予感。二列目も快適そう。使い勝手の悪い3列めは緊急用と割り切れば良い車かも。
  • スズキ エスクード → このサイズのSUVにしては軽く、トランスミッションは6速AT、ADASも4WDもついてて234万円。荷室容積はちょっと小さく不足を感じるシーンもあると思われるが、キャリア等を活用すればキャンプも十分こなせる気が。
  • ゴルフ トゥーラン → 7人乗りで走りが楽しいという点では未だ最高レベル。中古車ならば200万円台でもそれなりに良質な車があるよう。

以上、駆け足になってしまいましたがご査収ください。また、質問から時間が経っているのでまた何か状況が変わっていましたら再度質問していただけたら答えます。