初めてのフリーランス活動と今後の人生とデスクトップPCと

こないだ、初めてのフリーランス活動を始めました。…いや、会社辞めてないんのでフリーランスではないんですけど。副業でちゃんとした仕事を受注した初経験だった、って感じでしょうか。なんて言ったらいいのか分かりませんが。

しかも、自分で仕事を取ったわけではないんですよね。私の注文住宅(一条工務店)を担当して下さった営業さんが退社されることとなり、なんと「私が経営してる会社の仕事発注しますよ!」と仕事を回してくれたという流れです。すごい。びっくり。

それで、前々から思っていたのですが、いい加減ちゃんとした作業環境を構築したいなと。

くるまくん」もだいぶ放置しておきながらアレですが、あのサイトは私が持つスキルすべてをつぎ込んだサービスとして発展させていきたいと考えており、わが人生の中でも1位2位を争う勢いで本気で取り組みたい部分であります。少なくとも「レールにはまった人生が嫌で大学辞めてRuby勉強する」の彼よりはやる気あるよ。多分ね。

んじゃあ御託並べずにさっさと作れや、現に今だってこの文章打ってんじゃねえかと言われそうですが、うん、そうなんですよ。そこなんですよね、問題は。

問題はノートパソコンにある。単純にノートパソコンの画面(スペック)で作業するのがしんどいんですよ…。

テキスト打つくらいだったら別にノートPCで良いんですけど、Adobe製品各種とかBlenderとかKritaとか立ち上げると画面がもう小っちゃいんですよ。というか、プログラミングでもノートPCでやるのは私は結構しんどくて、よくWeb系の会社ではMac book proを使ってるらしいですが、マジでぇ?ノートPCでプログラミングすんのぉ?とよく思う。違うのかな?デスクでは外部ディスプレイと外部キーボード/マウスでやってんのかな。

ではそもそも何故デスクトップPCが無いのかというとですね。

家を買って引っ越した折、デスクトップPCを何処に置くのかという話になったんです。従来はリビングに置いていたのですが、「リビングに線がゴチャゴチャ出てる物体を置かないで」という嫁さんからの無言の圧力をかけられたのです。で、じゃあ寝室に置くしかないね、ということになったのですが、嫁さんが「ではあなたは部屋にこもりきってパソコンをやるのですね」とか言うんですよ。えぇ…。だってリビングに置くの嫌だって顔に書いてるじゃん…。

じゃあノートPC買ってリビングに居るようにするわ、それなら良いじゃん。ということになったのですが、その後当然の帰結として「リビングでパソコンしないで。子供と遊んであげて」攻撃が始まりまして、それで一回大ゲンカしたわけですよ。俺にとってパソコンは人生のすべてだ!俺がパソコンそのものじゃ!そのパソコンの大先生たる俺からパソコンを取り上げんなや!子供と遊ぶ時間とパソコンをやる時間の裁量くらい俺に決めさせろ!ということを怒鳴り散らしたところ、「あい承知した」という回答(要約)を得たのです。

しかしながら結局のところ、子供がリビングに居る状態で集中が必要な作業などできるわけないんですよ。長女は「XXXして良い?」などとしつこく聞いて来たり、何もないところで転んで大泣きしてそれを慰めたり、腹が減ったとかトイレに行きたいとかいちいち手がかかりますからね。それが子供なんですけれども。

それで長女がようやく手が掛からなくなり、一人でタブレットを操作してゲームをインストールして遊ぶようになったころ、今度は次女の攻撃が始まったんです。具体的には「フッサ―…」なんですよ。

これどういうことかと言いますと、何かあるとすぐに泣きわめく長女に比べて次女は忍者のように神出鬼没、無音で移動しては「何でそこに居るの!?」という場所から顔を出すんですよ。しかしながら稀にその無音移動の痕跡を残すことがあるんです。具体的には、たとえばこう椅子に座っているでしょ?そのときに足元を通り過ぎる何かフサフサした物体を感ずることがあるんですよ。その数秒後に次女が横から顔をだしてきて太ももに爪を立て、「まんまんまんまんまんまん!!!」などと謎の主張を繰り広げてくるんですよね。

この、通り過ぎる何かが「フッサ―…」なんですよ。つまり、乳児特有のフサフサの髪の毛が足に当たるんです。移動するときに。ピアノを弾いているとフッサ―…とかするんです。その後、普段は使わないような左端とか右端にある鍵盤が唐突に鳴りはじめるんです。次女です。出たよこれ。あとは、Word2Vecとかの機械学習ライブラリを使っていて学習のための待ち時間を待ってたりするでしょ。するとやっぱり足元に「フサー…」とした何かが来るんですよ。分かってる。正体は分かってる。

で私は、だからもう、そのフサーやめろ!気色悪いからやめろ!無音で移動するな!と言うんですけど、するとまた怒り始めて「まんまんまんまんまんまん!!!」などと謎の反論をしてくるんです。しかしな、お前はそう言うけどな、でも古今東西、集中している人の足元をフッサ―して良いという宗教や文化圏は無いですからね。

しかしながら、フッサ―すんなや!フッサ―やめろ!と言ったところで当然0歳児ですから(こないだ1歳になりました)理解できないんですよ。それは私も重々承知の上で、しかし万が一にも「あい承知した」と唐突に発声し、以後フッサ―を止めるという可能性もゼロではないかもしれないので言ってみてるんです。言わないよりは言った方が良いでしょ。

で、最近は仕方ないので朝4時とかに起き、洗濯を済ませた後、家族が起きてくるまでの時間でブログ書いてるんです。で、思った。

じゃあ寝室にこもってパソコンやってても良かったじゃん…と。

この結論に至るまで2年ちょいかかってますからね。実際。本当、難儀な道のりでしたよ。ええ。

しかしながら時すでにお寿司。デスクトップPCは去年の年末に昇天しました。年末、年賀状を作るために久しぶりにデスクトップPCを立ち上げた所、ブルースクリーン。これだからWindowsは…。と、Linuxを立ち上げるとKernel Panic。あれ?これヤバいかも。Memtestをやると画面が真っ赤に。っていうかMemtestも立ち上がらなかったりする。

以前からこういう兆候はあった。原因は多分メモリなのだと思う。メモリを抜いて差すスロットを替えると直ったりしていたので。でももしかしたらマザーボードかもしれんし、しかしその原因を切り分ける方法がない(PCパーツが1式しかないので)。メモリ買っても良いけど手間だなぁ…。っていうか、機械学習のためのGPU欲しいなあ…。CPUも古くなってきた(Phenom 1090T)し、いっそ新調するか。と思い、パーツ取り用のPCとしてNASと一緒に知人に1万円ちょっとで売った。それが今年の初めの話。

それから自作PCの選定をしていて、Geforce GTX 1080が出たら組もうと思ってたら1080が思いのほか高く、じゃあ下位グレードを待つか…と思っていたら、そろそろ私の愛するAMDがデスクトップ向けCPUでもシェアを奪還すべく、ZenなるCPUを年内投入する、プロセスは14nm FinFETでIPCが40%向上してIntelにも太刀打ちできるとかいう話がでてきており、これは…AMDファンとしてはZenを待つべきなのでは…という気持ちになり、待った。そしたら年内発売は無理そうで、2017年のCESで発表、2月以降販売開始、みたいな雰囲気になってきた。うーん。

そういう変なところにこだわっているからいつまでたっても作業効率があげられないのだ、ということは分かっているのだけど、しかし、実際AMDが「Intelと戦える場所に帰ってきた」とか言ってるのを聞いたら、PC-9821に下駄付きのK6-2を装着してた身には涙を禁じ得ないって感じですよ。良くわからない人のために説明すると、例えばスバルだったら「WRCに復帰する」みたいなもんですよ。FF4で言えばリディアがちょっと成長して帰ってきた、みたいな感じですよ。

しかしながらCESで発表とかいうスケジュール感だと、国内販売開始、初動の品薄状態の解消、価格の落ち着きあたりを待ってから買いたいので手に入るのは3月か4月か…。するとそれまでノートPCで作業するのか?いやいやそれはしんどい…。シンディー…(しんどいの意)。

じゃあテレビにつないでいるHTPCを拡張するか、と思った。2年弱前にHTPCを組んでそれをAmazonビデオとかGoogle Playビデオとかホームビデオで撮った動画などを見たりしていたのだが、こいつに搭載していたAMD A6-6400K CPUは狂おしいほどに貧弱な性能で、裏でWindows Updateがかかると何もできなくなる。シンディー…。

幸い、ソケットはFM2+なのでもうちょいマシなCPU(APU)に交換し、HDDも追加してこれで当面は凌ぐか。と思い、CPUを選定するとAMD A10-7860Kが候補として上がりました。しかし調べてみると、現在のノートPC(Core i7-5500U)と比較してもA10の方がクロックも高いのにシングルコア性能では負けてる…。も、モバイルCPUに…。負けてる…。トータルでは2coreと4coreという違いがあるのでマルチスレッドが活きる環境ではベンチで勝ってるみたいだが、しかし悲しい…。やはりAMDのZENは買わねば、と思った。できればGPUもnVidiaじゃなくてAMDを買ってあげたいのだけど、機械学習は大体CUDAだからね。TensorFlowはOpenCL対応してる?っぽいけど、結局CUDAの方が使う側からしたら便利なんだよねー。Adobe製品でも恩恵受けれるし。

そんな感じでとりあえずデスクトップPC環境に復帰し、その後副業に精をだし、会社は短時間勤務を使用した後にフェードアウトして30代半ばくらいから自営業に完全移行したい。というのが今の夢。