【質問#62】ブログを始めるにあたって

質問・悩み相談の回答です。

質問

いつも楽しく読ませていただいています。
もう少しで30歳を迎えようとしている地方のサラリーマンです。

前々からやっているTwitterにて最近ブロガーの方をフォローしたこともあり、ブログを始めてみたいと考えるようになりました。車やガジェットのレビューをしたい(レビュー用に購入するのではなく個人使用として購入した範囲で)、気になるニュースがあれば意見を書きたい、くらいの気持ちです。

また、あわよくば月数万円くらい収入になればという欲があります。収益化が難しいことはネット検索してみると分かりますし、自分でも難しそうな気もしています…笑。ちなみに私はweb知識がほとんどなく、サーバーを借りて自分で管理するのは時間的・技術的に厳しそうなので、はてなブログを使おうかなと考えています。

そこで質問ですが、withpopさんはどのような動機でブログをされているのでしょうか。
始めたときと今では変化はありますか。
またブログを書くための心構えなどをご教示いただければありがたいです。

回答

そこで質問ですが、withpopさんはどのような動機でブログをされているのでしょうか。
始めたときと今では変化はありますか。

一番最初の動機は自己顕示欲ですね。

私がブログ(というかWebサイトの運営)を始めたのは完全に自己顕示欲からです。一番最初に作ったWebサイトは中学生の時の話なので、もうずいぶんと昔のことになります。友達に見せて喜んでいたのですが、当時はそもそもインターネットへ接続すること自体がそこまで一般的では無かったので、iモードが普及してからはiモード向けサイトを作ったりしていました。

そのころはブログなどというものは存在せず、Webにコンテンツを作れる人たちというのは、多少なりとも技術的な知識がある人たちに限られていました。

当時、色々な個人Webサイトがありましたが、そのほとんどの運営者にとっては大なり小なり、自己顕示欲という動機はあったんじゃないかと私は思っています。最近では昔のような個人Webサイトはめっきり減ってしまいましたが、その理由の一つは「Webサイト構築の知識がある人にだけ許された楽しみ」がブログによって駆逐されてしまったからなのではないか、と感じています。

詳細は別途記事で書きたいと思いますが、私自身はブログやSNSが登場した時、相当な衝撃を受けるとともに、今後Webはゴミであふれていくだろうと思っていました。そして、実際そうなりました。

ちなみに、今運営しているブログ「anopara」は完全に広告収入を主眼として開始したブログです。ただ、私にとってブログの更新というのは長らくやってきたWebサイトの運営で染みついた生活の一部に近いので、すべてが広告収入目当てではありません。まじめに広告収入を狙うなら、もうちょっと推敲した記事を乗せていると思います。

収益化を狙ったと同時に、同時に自己顕示欲を満たすという目的は薄れました。なので、これが変化といえば変化かもしれません。

またブログを書くための心構えなどをご教示いただければありがたいです。

私のつたない経験から多少アドバイスをさせて頂けるとすれば以下の通りになります。

まずドメインは最初に取っておきましょう。後から変更するとなると面倒です。特に広告収入では、ドメイン自体の価値がアクセス数や掲載広告に強く影響してきますので、ドメインは早期に取得してすこしずつ育てて行きましょう。ドメインさえとっておけば、利用するサービスやレンタルサーバを気軽に変えれます。

次に、技術的な事は分からないとのことでしたが、収益化を狙うのであれば遅かれ早かれ最終的にはWordpressなどのCMS(content management system)を使うことになると思います。デザインをとことんカスタマイズしたいとか、こういう機能を使いたいとか、こういうことをしたいとか、色々始めると要求が増えてくるのが常です。なので、本気でやるならば少しずつCMSの情報収集していったほうが良いかと思います。逆に、ただブログを楽しむということであれば、一般のブログサービスでも

WordPress程度であればレンタルサーバを借りると自動的にインストールしてくれるサービスもありますし(たしかさくらサーバがそうだったはずです)、あんまり技術的な内容を知らなくても使えてしまうと思います。ですから、はてなを使う前にちょっとでも良いのでまずはCMS(wordpress)について調べてみると良いかと思います。ただ、調べるのがメインになってしまってブログを始めるというモチベーションがそがれてしまっては本末転倒なので、はてなでブログ開設するのが先、と決めてしまっても良いかと思いますが。

質問者様も書いておられる通り、収益化は難しいです。1か月で数百円ならおそらく誰でも稼げますが、月に数万円というオーダーまで行くにはそれなりの強みが無いと難しい気がします。どのくらい難しいかの見積もりは、実際に始めなくとも大体のクリック単価と平均クリック率から必要なPV数が計算できるのでそこから見積もれます。PV数については、まずは月に1万PVというあたりが最初の目標になるんじゃないかと思います。PV数を伸ばしていくためには小手先のテクニックだけではダメで、やはりコンテンツが重要になってくると思います。

自分でコンテンツを書かなくても良い方法もあるにはあります(コピペブログ、エロサイト)が、そういうサイトはまともな広告配信サービスからは相手にされませんし、何よりも問題なのはそれをゴミだと感じている人が多い(私もその一人ですが)という点です。こういった手法での収益化はいずれ淘汰されるはずです。

また、レビューや何かの物事の解説(まとめ)というのも良く選ばれる題材ですが、これも正直中身の無いサイトが多すぎるように感じます。無駄に章立てしていたり凝った写真を掲載してたりしますが、中身のコンテンツ(文章)そのものの内容が薄っぺらく、読むだけ無駄です。にもかかわらず、SEO対策はしっかりしているのでGoogle検索にもよくヒットします。本当に役に立つレビューや解説を探しているときにゴミの中から取捨選択する作業が発生するのは鬱陶しいと感じている人は多いのではないでしょうか。

しかも、こういったサイトはまるで同じ人が書いたかのように同じデザイン・文体・タイトル・内容・アイコンだったりします。私はバカバカしいので一切見ませんし興味も無いのですが、おそらくはこういったテンプレートサイトを量産させるマニュアルみたいなものが情報商材なり内容の薄っぺらい本なりで解説されているのでしょう。

質問者様に限らず、これからブログを始めたいという方がもしこれをご覧になっていましたら、ぜひとも優れたコンテンツを自分の力で構築してください。それが収益のため、ひいてはWebのためになります。昔の良質な個人Webサイトで配信されていたような情報を私たちの手に取り戻しましょう。

と、若干老害っぽい意見で締めたいと思います。