Nexus5死亡、Zenfone2を買うの巻

何度かバッテリを交換して騙し騙し使ってきたNexus5。

Nexus5 再起動ループを直す

Nexus5 再起動ループ修正 完結編?

こないだ使っていたところ、突然電源が切れて再起動ループに陥りました。その後、電源ボタンを押しても何ら反応せず。USB給電すると再起動して「Google」のロゴの画面が終了すると同時にまた再起動になるパターンです。経験上、このパターンで再起動するのは電池が完全に死んだ時です。電池を接続せずにUSB給電するとこういうパターンになります。

じゃあ前回買った電池がアカンのか?交換すりゃまた直るのでは?とも思いましたが、もうAmazonで電池ガチャをやるのはきつくなってきました。現段階での私の結論は、「市場にNexus5の良質なバッテリーはほぼ存在しない」です。このまま電池ガチャを続けても不毛なのでもうやめます。

で、Zenfone2を購入しました。メモリ2GB、ストレージ32GB版です。

wp-1468961576060.jpeg

wp-1468961587368.jpeg

wp-1468961599899.jpeg

wp-1468961610293.jpeg

wp-1468961563029.jpeg

Zenfone3が出たのになぜ2?と思う方も居るかと思いますが、私はスマホで重い処理をさせることが全く無く、メール、地図、ブラウジング、Twitter、天気を見る、電子書籍を読むくらいしかしません。ならば旧機種で値段が安いほうがありがたいです。

使用感は、結構カスタマイズされたUIなので素のAndroidを長らく使ってきた身としてはちょっと違和感があるなぁという感じ。ただ、慣れると便利。特に画面タップ二回で液晶のON/OFFができるのはありがたい。というか、Zenfone2は電源ボタンがかなり押しにくく、この機能を使うことを前提としているような気が。

また、バッテリーがすごい持つ。信じられないくらい持つ。巷では「Zenfone2は3000mAhもあるのにバッテリーが持たない」ともっぱらの評判だが、おそらくバッテリードレインなアプリが複数存在しているのではないかという気がする。私の場合は普通に使ってまる一日以上は絶対持っている。Nexus5は新品購入当初も1日は持たず、朝充電して夜帰ってくるまで持っていたことは殆ど無かった。最近では6〜10時間に一回くらい充電しているような有様だった。

不満点としては背面がかなり滑りやすく、気をつけて持たないと手から滑り落ちてしまうこと。カバーを使う人ならば関係ないだろうが、私はスマホはカバーも液晶フィルムも使わないというポリシーなので気をつける以外方法がない。

本当ならばGoogle Nexusシリーズが良かったのだけど、最近の機種はそこまでコストパフォーマンスが良くない。

ただ、Zenfone2を購入した数日後にモトローラからMoto G4 Plusが出たのは悔しかった。この情報を知っていればモトローラの方を買っただろう。Moto G4 PlusはピュアなAndroidが載っていて、Nexus5使いとしては移行しやすかった。ZenfoneのZenUIは先に述べたように悪くはないものの、使わないような機能・アプリも多い。私は多少不便でもシンプルになっている方を好む。