【質問#46】コーティングの維持メンテナンス方法について

質問・悩み相談の回答です。

質問

こんにちは。
先日、樹脂部分のコーティングについての回答をいただいたmadaraと申します。
その節はありがとうございました。とても参考になりました。

そして先週、車は無事に納車され、昨日梅雨の晴れ間にコーティングしました。
無塗装樹脂部分はリアバンパー下部のところで試しに施工してみると、そこまで悪目立ちするわけでもなさそうでしたので、全部塗りこんでみました。
コーティングの仕上がりはヌラ~~っとしていていい感じでした。
そしてその夜、天気予報は曇りだったにもかかわらず土砂降りの通り雨!
我が家は青空駐車なので「少なくとも12時間は濡らさないように」という施工説明を守れず…という切ない事態に。屋根付きの駐車場が欲しいものです…

と、前文が長くなりすみません。
またまたコーティングについての質問なのですが。
今度はその維持メンテナンス方法についてです。
withpopさんは今はAQUADROP GLASS COAT LIGHTをメインで使われておられるのでしょうか?
その使い心地や施工のしやすさはいかがですか?良さそうでしたら、また真似して使ってみようかと思っています。
お忙しい中お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

ところで他の方の質問で少し話題になっていたマツダディーラーの対応のお話ですが、ホントにイマイチですよね。
自分も今回付き合うことにした営業担当には最初から「ん?」と違和感を感じていたのですが「毎日通うわけじゃなし、車が欲しいだけ。だからいいやろ、うん」と商談を進め、契約、納車となりました。が、機会あるごとに違和感が積もってゆき、「あ~も~イライラする!(購入先選びを)失敗した!」という状態に最終的になりました。
車自体は気に入っていて、今回の買い替えは他に候補車はなかったのですが、それでもせめて他のマツダの店で買えばよかったのでは…という思いは消えません。
あまりにイライラが溜まっていたので、購入アンケート(ネット回答方式)には思いの丈をぶつけた文句タラタラ長文アンケートを書いて送りました。今振り返ると少し大人げなかったような気がしないでもないですが…イヤ、でももう我慢の現界を超えたので仕方ないか…
スミマセン、後書きも長くなってしまいましたが…よろしくお願いいたします。

回答

コーティング、12時間を待たず雨になってしまったのは残念でしたね。樹脂部分にも施工したとのこと、うまく行った(?)ようでよかったです。

風雨(ホコリ)を防げるような環境があればコーティングやその他作業も随分楽なのですが、そう簡単に用意できるものではありませんね。

withpopさんは今はAQUADROP GLASS COAT LIGHTをメインで使われておられるのでしょうか?
その使い心地や施工のしやすさはいかがですか?良さそうでしたら、また真似して使ってみようかと思っています。

はい、AQUADROP GLASS COAT LIGHTを使用しています。それ以外は何も使っていないですね。

施工はしやすいです。よく似た商品ではブリスXを使用した事がありますが、まあ施工性は似たようなものだと思います。

ただ効果の面は正直良くわかりません。見た目では少しツヤが増したような感じがするだけであまり変化ありません。手触りもそこまで変化ある感じではないですね。ブリスXはツヤも増して手触りもヌルヌルというかスルスルというかなんとも形容しがたい感触になるのですが、そういうこともありません。

まあ手触りや艶出しが目的ではなくて、汚れの落ちやすさの維持や下にあるコーティングの寿命延長が目的なのですが、その寿命延長効果もあるかどうかというと、比較試験をした訳ではないのでなんとも言いがたいです。

現在の状態をお伝えしますと、施工後1年半弱経っていますが、汚れの落ちやすさは施工当時のままの状態を維持しています。一方でツヤは段々となくなってきた気がします。

施工後1年半も効果が持続するコーティング剤は少なくとも私にとっては初めてで、こいつはすごい商品だなあと月並みな感想を抱くのですが、しかしながらその効果はAQUADROP GLASS COAT PREMIUMという商品がすごいのか、AQUADROP GLASS COAT LIGHTを定期的に施工した(2ヶ月に1回くらいでしょうか)のが良かったのか、はたまたカーポートに駐車しているからなのか、よくわかりません。

ただ、なんとなくカーポートの下に駐車していることが最大の要因であるような気がします。知人の話を聞いても、地下駐車場や機械式駐車場に停めている人はコーティングが長持ちするとよく耳にします。

コーティングが剥がれていく(薄まっていく)要因としては、

  • 光による変質・劣化
  • 熱による変質・劣化
  • 加水分解
  • 外的要因(雨など)によって物理的にコーティングが剥離する
  • 他の物質による化学変化(イオンデポジット・鳥糞・虫など)

あたりが素人考えでは思いつくのですが、屋根があると上記の殆どは防げてしまえます。カーポートでは完全に屋根がある環境と比較すると効果は限定的になってしまいますが、それでもないよりはずっとマシです。

ちなみにうちのカーポートの屋根はすりガラスのような半透明の樹脂様の素材でできているのですが、2年も経つとかなり屋根が汚くなってきました。一度、ケルヒャーか何かで洗浄しようと思っていたのですが、汚れのおかげで遮光性が高くなっていることに気づいて放置しています。

で、AQUADROP GLASS COAT LIGHTですが、上記要因のうち下3つくらいは防げそうだなと思ってなんとなく施工している状態です。せっかく頑張ってコーティングをしたのですから、少しでも長持ちさせたいと思うのが人間の自然な気持ちですよね。なので、同じ販売者が売っていて、かつ、寿命延長効果もあるとうたっている商品を買ったという次第です。そこまで高いものでもないですし。

別にAQUADROP GLASS COAT LIGHTでなくても良いのですが、コーティング剤は結局のところ化学薬品であり、安易に別の商品を塗り重ねるとなにか良からぬ効用をもたらしてしまうのではないかと考え、同じ販売元が「重ねて塗っても良い」と称している商品を買ったという感じです。化学系に強い方ならあれは大丈夫とかこれはダメとか判断できるのだと思いますが、正直私の化学の知識は高校3年段階の知識に毛が生えたというレベルで終わっていますので…。

という感じで、なんだか毎度あまり参考にならないような回答で恐縮です。

少し話題になっていたマツダディーラーの対応のお話ですが、ホントにイマイチですよね

ちなみにこの文章はマツダディーラー内よりお届けしております…。定期点検で待っています…。こちらの店舗は子供を見てくれる専属の人が居たりしてなかなか快適でございます。

前にも書いたとおり、結局は人付き合いなので合う合わないはあるにせよ、確かにマツダディーラーの対応が悪いという話はよく聞きます。私も実際感じるところです。

「毎日通うわけじゃなし、車が欲しいだけ。だからいいやろ、うん」

と、私も思うのですが後々何かと効いてくるんですよね。これ。買った店舗から忘れた頃にメンテの連絡が来ますし。忘れた頃に突然思い出す、まるで税金の振り込みのような感じです。

ただ一方で、サービスのレベルを釣り上げるのもどうなのかなぁと思うところもあります。日本人の接客の品質は高いとよく言われますが、結局は社員教育というコストでサービスや商品の価格に跳ね返ってくるわけですから。でもやっぱり高い買い物で後々もメンテの時には訪れることになるのですから、せめて気持よく接客してくれるところで買いたいのが自然な考えでしょう。ですからディーラーだけでなくどんな店舗においても、感動的な接客ではなくてもいいですが常識的なレベルの接客はやっぱりして欲しいものです。