【質問#39】脱マツダコネクト

質問・悩み相談の回答です。

質問

はじめまして、withpop様 ブログを楽しく読ませていただいております。
私は第二次ベビーブーム生まれの40代、2児の父で普通のサラリーマン【emerald 5】と申します。
突然悩みというのもなんですが、お分かりであれば教えて下さい。(恐縮ですがいきさつから。)
現在マイカー購入で悩んでおります。
購入したいのはMC後のマツダ アクセラです。1年半前、20STを購入寸前でした。
ところがネットでマツダコネクトの不評の噂が充満しました。気になったので長時間検証するためレンタカーを借りて試乗しました。特にナビに落胆し、車検をもう一度伸ばしMCを待つことにしました。
そして今回マツコト1年半、その間ハンガリー製が日本製になったのももちろん承知しております。
先日販売店に行きました。営業マンにマツダコネクトの進化を聞いたところ変化は特にはないとのことでした!!思わず『GVC付ける前にナビにジャイロつけないの?』と質問してしまいました。(。。;)
もうここまで待ったので15XDPAの購入は決めています。anroido auto実装まで待てません。(iphoneですし、いまのマツコネではcarplayは無理でしょう。) 
ということで昔ここで書かれていたマツコネの移設について・・・大改修ではない対策を4つ考えました。
(方法1)ナビの精度だけが問題なので、今のモニター位置に楽ナビポータブルを設置して外部入力でマツコネ画面を写すだけで心は晴れます。ダッシュボードに7インチが並ぶのが我慢できません。マツコネのタッチパネルは使えなくなりますがコマンダーですべての操作はできるので、CMU等は弄りません。(そんな技術もない・・;)
もし知っておられれば、CMU~センターモニターのLVDS映像信号をアナログに変換する術はないでしょうか?
(方法2)海外パーツです。http://minkara.carview.co.jp/userid/2274498/blog/34063941/これを使いiphoneのスマホナビをマツコネモニターに写す手法です。このパーツはハンドルの発声ボタンでAUX切り替えができるのでダメならこれで行こうかと思ってます。
(方法3)自分のスマホをandroidoに替えてミラリングを行うこと。ただしバージョンが上がると都度対応しなければならない。まだ不安定とのこと。
(方法4)ミラーモニタにスマホナビをWIFIでミラーリングする。http://www.maxwin.jp/content/roommirror/mr731.html
電装品にあまり詳しくないので、アドバイス等いただけたら幸いです。

回答

略語がわかりません!

20ST→20S Touring
GVC→G vectoring control
15XDPA → 15 XD Proactive

でしょうか。学生時代に「論文で略語を使うときはどんなに自明なものでも略さず書いてから使え!!!」と口酸っぱく言われたのを思い出しました。質問の本筋とは関係ないですが、一種の職業病みたいなものですね。

さて、マツダコネクト略してマツコネですね。

マツダコネクトは「古くならないHMI」を標榜し継続的にアップデートしてインターネットや周辺機器と「コネクト」するというのが主たる設計思想でしたが、結局日本のメーカーはハードウェア主体の製品しか作れないということでしょうか、機能追加は皆無に近く、細々と不具合修正のためのアップデートを続けているという感じで当初の目的は全く果たせてないと言ってよいでしょう。携帯電話とのBluetooth接続は不安定で私の機種ですと電話帳の転送にも対応していませんし、機能面でも天気予報や渋滞情報すらまともに表示できなくて何がコネクトなんでしょうか、全くわかりません。

特にナビに関しては不評だったため、ナビに限っては日本製ソフトを導入して日本人好みのものに仕立て上げましたが、それでマツダとしては満足したらしく、バグ修正以上の投資はしていないようです。

まあマツダに限らず、たぶん世界どこのハードウェアメーカーもソフトウェアによる機能提供というのはかなり軽視していると思います。せっかくLinuxが乗ったのだからもっと「このソフトが載っているからこの車を買いたい!」みたいな魅力的な商品を作って欲しいですね。こういうのでうまく行っている例としてはSynologyのNASがあります。

ともかく、本業とはあんまり関係無かった分野(IT)と絡まなくてはならなくなってきたので今は過渡期といったところなのでしょう。今後はIoTの普及に伴い徐々に改善されていくと思います。

前置きが長くなりましたが質問の回答になります。

結論としては、「我慢して使うか大金をかけて大改修するしかない」の二択だと私は思います。以下、詳しく説明していきます。

(方法1)ナビの精度だけが問題なので、今のモニター位置に楽ナビポータブルを設置して外部入力でマツコネ画面を写すだけで心は晴れます。ダッシュボードに7インチが並ぶのが我慢できません。マツコネのタッチパネルは使えなくなりますがコマンダーですべての操作はできるので、CMU等は弄りません。(そんな技術もない・・;)
もし知っておられれば、CMU~センターモニターのLVDS映像信号をアナログに変換する術はないでしょうか?

LVDSをアナログに変換する術はあります。アナログ以外にもHDMIで使用されているTMDS信号に変換するようなこともできます。「LVDS HDMI 変換基板」などで検索してみてください。

ただ、これを実装するためにはマツコネのディスプレイ信号の配線を調べて正しくつなぎ合わせなければなりません。やったことが無いのでなんともわかりませんが、基盤を見て回路を推定したり、場合によってはオシロスコープやロジックアナライザなどの機器が必要になるのではないのでしょうか。これは並のDIYerでは太刀打ち出来ないと思います(接続方法など詳説されているサイト等があれば別ですが)。ですから素人はすでに半分完成しているようなキットを使うしか無いのでしょうが(というかそういうキットが無いかというご相談だと思いますが)、私が調べた限りではCX-5用の外部出力キットというのはありませんでした。外部入力ならデータシステムから発売されていますが…。

ちなみに、CX-5の場合ですがダッシュボード手前までポータブルナビを持ってくるとGPSの受信精度がかなり悪くなってしまいました。もしやる場合は外部アンテナが必須と思います。

(方法2)海外パーツです。
http://minkara.carview.co.jp/userid/2274498/blog/34063941/
これを使いiphoneのスマホナビをマツコネモニターに写す手法です。このパーツはハンドルの発声ボタンでAUX切り替えができるのでダメならこれで行こうかと思ってます。

これは当該ブログでも記載していますとおり、「まずは人柱」な性格が強い製品だとおもいます。海外向けのマツコネと国内向けのマツコネでも差はあるでしょうし、もし動かなかった時にちゃんとしたサポートが受けられるのか(日本向けのマツコネはサポート対象外だよと言われたらそれまで)というのも不透明です。「動けば儲けもん」という感覚で買うには$249という金額はすこし高いように思うのですがどうでしょうか。

そもそも、マツコネナビの代替品がスマホナビで良いのでしょうか?「ナビの精度だけが問題」と方法1の項でおっしゃっていますが、スマホナビと現状のMicware製(日本製)ナビを比べたら、車両信号(舵角、速度、高度その他)が読み込める後者のほうが高精度のはずです。

(方法3)自分のスマホをandroidoに替えてミラリングを行うこと。ただしバージョンが上がると都度対応しなければならない。まだ不安定とのこと。

これも同様です。カーナビ用途でスマホ or タブレットを使うにはまず精度の問題があります。同様に、小型化のために熱設計をギリギリでやっているスマホやタブレットがダッシュボードの上(GPS信号を拾いやすいところとなると車両の外かダッシュボードの上になります。ダッシュボードに置かなくても現在地は測位できますが精度は落ちます)になります。ここで長期間スマホやタブレットを動作し続けるのはよろしくないとおもいます。少なくとも熱に弱いリチウム電池の寿命はかなり短くなるでしょう。

※詳細がわからない人のために説明しますと、Mazda Media Playerというハックを利用してAndroid端末の画面をマツコネの画面に写すというものです。

ページを見るとわかる通り、作者はもうサポートする気は無いようで、「このプロジェクトを買ってくれ」と言っています。オープンソースにするならまだしも「買ってくれ」では今後の発展性は残念ながら微妙と思います。

(方法4)ミラーモニタにスマホナビをWIFIでミラーリングする。
http://www.maxwin.jp/content/roommirror/mr731.html
電装品にあまり詳しくないので、アドバイス等いただけたら幸いです。

マツダ車の場合は昔からルーミミラー基部にレインセンサーが設置されており、最近ではADAS用のセンサーが設置されています。また、自動防眩ミラーも搭載されているのでその接続コード類も外さないといけません。改造は不可能ではないと思いますが、かなり面倒だと思います。また、ルームミラーというのは場所的にちょっと見難いのではないでしょうか(個人的感覚)。

というわけで、どの方法も残念ながらオススメできません。手軽にできそうなのは方法3ですが、常用するのはやはり厳しいと思います。

まとめ

私も色々考えましたが、現行のMicwareナビを我慢して使うのが現状では最善のように思います。ナビ機能的にはポータブルナビのほうが優れますが、ポータブルナビは設置するのに邪魔ですし、精度も出ません。精度に関してはPanasonic ゴリラで利用できるOBD-2接続に期待していましたが、肝心のOBD-2コネクタは延々発売延期した挙句1.5〜2万円とかいうふざけた価格なので買いませんでした。スマホナビも最近のアプリはかなり進化しているので従来のカーナビと遜色ない程度の機能を発揮しているようには見えますが、車両情報が読み取れないので精度の点で難があるのと、常用するには熱設計的にちょっと厳しいです。

ですのでMicware製ナビよりも上のものを望むのであれば、もう大金を投じて(もしくはDIYを頑張って)マツコネ自体を除去もしくは移設して内装も大改造してなんとか2DINナビを収めるという方法しかないように思います。ただ、CX-5は2DINとほぼ同等サイズの空間にマツコネシステム一式が収まっているので改造も比較的容易なのに対し、その他の車種はディスプレイだけが外に立っているタイプなのでかなり厳しそうではありますが…。

あまり有益な情報を出せず恐縮ですが、実用に耐えうる信頼性のあるシステムを望むのであれば、ほとんど選択肢はないと思います。