人工知能に株価を予測させて儲けて遊んで暮らす

って思ってる人いっぱいいるんだな。

下記ページにいまだに結構なアクセスがあり、問い合わせも忘れたころに定期的に来ます(※これ関連の話題の問い合わせには一切答えません、私には有効なアドバイスはできません)。

ニューラルネットで為替レート予測(第一段階)

そもそも資産運用に関しては、自分は今のところ効率的フロンティアからお好みのポートフォリオを選んでインデックス投信するのが堅実かなぁと思っているのですが、それで年利5%くらいを叩きだしたとしても大金持ちになるのはまあ良くても20年後とかであるはずで、そしたらもう完全なるおっさんになっているわけで、おっさんになってから金があってもまあ困らないけどどちらかというと若い時に金があったほうが楽しいやな、という素朴な理由もあり、そういうのを考えるとやっぱ貧乏人は手を動かして稼がにゃあと私はブログの記事をせこせこ書いて小銭を集めておるのです。

しかしながら、私だって金持ちにはもちろんなりたい。だから人工知能に株価を予測させて大儲けして遊んで暮らすというのを定期的に思い出しては「そんなうまくいくわけねーわ」と思い直す。

しかし、しかしですよ。もしかしたら、もしかしたらば…。すべてがうまく行くかもしれないじゃないですか…。

もしそれで儲かれば万々歳で私は即仕事を止めてフルタイムで現在の副業に打ち込むし、うまくいかなかったとしても株価やその他の指標を予測するということに対する需要は高いために予想サイトとかを立ち上げたらそこでも広告収入が稼げるかも知らん、と思い、またチャレンジしようという気になってきた。

私は前述の記事を書いた時からプログラミング技術的にも資産運用の知識的にも幾分かは成長したのでアイディアはいくつかある。

まずはモダンなディープラーニングのアルゴリズムを組み合わせて日経平均、TOPIXその他の経済指標の値動きを予想させる。単一の銘柄を予測するのはリスクがデカイから。そしてETFで値上がりと値下がり両方でレバレッジがかかるやつを何か適当にチョイスし、上がるか下がるかで買う銘柄をチョイス、一定期間後に成行注文で売ってしまえばよい。なぜ指値ではないのかというと、指値にするということは人工知能に「いくらになるか」まで予想させなければならず、それよりだったら「上がるか下がるか」の二択を学習させたほうが容易だろうという考えだ。もしくは、現在の価格ジャストで指値注文とかでもいいかな?ちょっとそのあたりはやってみないとわからん。

予想周期を1~3日程度のスパンで学習させてそのくらいの周期で注文を出せば、自動取引のために良くわからんクソみたいなAPIを調べて実装する必要も無いだろう。スマホから手動で注文するので十分だ。もしくは、Seleniumか何かでブラウザを直接操作してしまってもよい。

それが失敗したら先に述べたように予想サイトに掲載すれば私は直接取引しなくとも定期的にアクセスしてくる輩が広告をクリックしてくれるだろうという寸法。

唯一の不安は株価(やその他の指標)予想を広く公開することが風説の流布にあたるかどうかという点だが、特定の銘柄や会社にたいしてあれこれ述べるわけではなくて、しかも報じる内容も虚偽ではなく過去のデータに基づく個人的な予測であるがために風説の流布には当たらないような気がする。というか、過去の業績や動向等から株価動向を予測するサイトなんてごまんとあるのでそこに人工知能が加わっても何ら問題ないだろう。・・・・という気がする。本当にやるときにはもうちょっと詳しく調べておく必要がありそうだ。

とりあえず、時系列データなのでRNNとかからスタートして、あとはニュース一覧を取得して自然言語解析して株価予想をするとかかな…。