最近のCX-5 20Sの燃費とか

10.3km/Lでした。

4月から我が家は共働きになり、朝には私が二人の娘を幼稚園&保育園にそれぞれ子供を車で送り、帰りが嫁さんが同じように車で二人の娘を迎えに行きます。

1日の走行距離はたぶん10kmに満たない気がします。八王子のアップダウンの激しい地域を暖気無しで走り回り、エンジン水温が十分に上がってしばらくたったころに帰宅します。そういう使い方での10.3km/Lという値です。たぶん、これが最悪に近い数値だと思います。「AKIRA」で言えば金田が「やっとモーターのコイルが暖まってきたところだぜ」って言ったあたりで「ラッセーラ、ラッセーラ」というエンディングテーマが流れるみたいな感じです。まあ、言い換えればやはりCX-5 20Sはどんな使い方をしても10km/Lは下回らないと思います。

乗り方もあんまり燃費に気を使っているという感じではありません。朝は忙しいですからね。チンタラ走ってられないですよ。常識の範囲内できびきび走ります。

子供も子供でもう大変なんですよね。下の子はもうすぐ7か月ですが最近よく「ハプバー!!」と泣くんです。ハプバーですよ、ハプバー。こいつは何を言ってるんだろうと思いますね。ウンコをしてハプバー、風呂に入るとハプバー、風呂から上がってもハプバー、眠くなるとハプバー、長女が寝返りを邪魔したり遊んでるおもちゃを奪ったりするとハプバー、大体午後6時以降はハプバー言ってますよ。腹が減ったときはものすごい気合を入れて「ハァッッップバァァァァァッ!!」って泣くんですよ。何を要求されてるのかよくわかんないんですよ。いや、腹が減ってるんですけどね。

朝は大体機嫌が良いのですが、それでもぐずり始める日もありますね。そういう時は「ハプバー!!」と叫んでる7か月女児をCX-5に押し込んでそそくさと家を出ることになるんですよ。朝7時からハプバー!!とか住宅街で叫んでる人なんてそうそう居ませんよ。ほんと、赤ちゃんだから許されるのであって大人だったら大変なことですよ。

次女はそんな感じなんですが、長女は最近だいぶ自分の事を自分でやるようになってきました。しかしながら時間への恐怖が強いところはちょっと気になります。出発時刻が近づいてくると「私遅れる!もう幼稚園に遅れる!」みたいな感じでパニックになるんですよね。以前は送迎バスを使っていましたが、幼稚園からの帰りのバスでもそんな感じらしいですね。座る席を間違い、自分の席に戻るときに「ものすごい速さで戻っていた」と知り合いのママさんから聞きました。おそらく違う席に座ると家に帰れないと思っているのでしょう。

車での送迎になってからはまあそれなりにやっていますが、ちょっと面倒なのは車で流すBGMへのこだわりが半端ないということですね。Polysicsの「コンピュータおばあちゃん」のカバー、MEG、椎名林檎の「幸福論」、ジッタリン・ジンの「プレゼント」「夏祭り」とかがお気に入りです。スーパーで「コンピュータおばあちゃん!コンピュータおばあちゃん!イェーイ!イェーイ!うぉうぉうぉ!」などと歌いくるくる回るのが恥ずかしいのでやめてほしいと思ってます。かと思えばドラえもんなどといった子供らしい歌を熱心に歌っていたりするのでどういう趣味なのか良くわかりません。

で、毎朝、保育園でハプバーを引き渡してから幼稚園に長女を送っていくのですけど、この幼稚園では朝に何人かのママさんが子供を車で送りに来ていて「おはようございまーす」とか挨拶するのだけど、こないだ普段見ない人がいたんですよ。その人は化粧も顔も濃くて、奇抜な色に髪を染めていて、マツダ車に乗っているんです。子供が同じクラスなので知ってるんです。で、前から歩いてくるじゃないですか。「おはようございます」って言うじゃないですか。ガン無視なんすよ…。

その人、本当見た目にインパクトがあるんですよ。髪がすごい目立つ色なんですよ。化粧もばっちりなんですよ。私は心の中で「名古屋」とあだ名してるんですけどね。いや、名古屋の女性がみんな派手かどうかは知らないですよ。知り合いに名古屋の人がいないんで。その人が名古屋出身かどうかも知らないですよ?でも自分の中では名古屋さんなんすよ…。

ミセス名古屋が広島で製造されたマツダ車から降りてきて、子供を引き連れて歩いてくるんですよ。挨拶するじゃないですか?朝はおはようコニャニャチワじゃないですか?そういえば犬で言えばチワワとフレンチブルドックの中間みたいなお顔をしてらっしゃるような気がするんですよ。でも犬とか関係ないですよ。生きとし生けるもの、朝はおはようじゃないですか?ガン無視なんすよ…。

そんで家に帰り、嫁さんに「ガン無視なんすよ」という一連の話をすると、「ええっ?そうかなあ。普通に良い人だったけど。『CX-5格好いいですよね!私もマツダ好きなんです!!』って話しかけられたよ」と言っていた。えっ?なんで?何で私は無視で嫁さんはウェルカムなの?おかしい…。おかしすぎる…。私は秋田産、嫁さんも秋田産、乗ってる車は広島産、名古屋さんの車は広島産、一体何が違うのか…おかしい…。と絶対スローされることの無いJava例外がスローされた時みたいな顔してました。

そういう感じで朝はコンピュータおばあちゃんとかハプバーとか名古屋とか色々あるのですが、話しを戻しまして燃費ですね。

これを家計へのインパクトという観点で考えますと、大体月一回の給油という感じのイメージなんですね。大体今のガソリン価格でいうと、満タンにして4~5千円といった感じでしょうか。

これがプリウスに乗っていた時は、まあ今よりは車に乗る頻度も多くなかったので大体1か月半に一度くらい、ガソリンを満タンにして4千円くらいという感じだったんですね。プリウスに乗っていた当時はガソリン価格が140円前後でしたから、タンクがCX-5よりも小さくても大体おなじくらいの金額になるんです。

すると、ガソリン価格が高かった時にプリウスに乗っているというのと、現在毎日CX-5に乗っているという二者を比較すると感覚的にはガソリン代はそれほど変わらず、やっぱり燃費気にしてても仕方ねぇなといつも通りの結論に至った次第です。