【質問#25】マツダの新型車?CX-4について

質問・悩み相談の回答です。

質問

先日はミニバン撤退ニュースに関するご回答を頂き、ありがとうございました。
「なるほど!」と納得できるお話が聞けて、先代プレマシーに乗っていた(今は軽ですが・・・汗)自分なりにもスッキリ未練を断ち切ることができました。
ところで、「越KOERU」コンセプトの市販車といわれているCX-4ですが、最近になってかなり写真が出回り、もう発表間近のようですね。
個人的にはこの1~2年の間に現行アクセラスポーツを購入しようかと考えていましたが、CX-4のスタイリングに大変魅力を感じ、もし日本で250万円位で発売されれば一気に傾きます。
ただ、他のラインナップと比べた時にCX-4の位置付けやサイズなどから、今イチ存在感がないというか、中途半端感があるようにも思います。
先日のようにミニバン撤退→3列SUV開発という流れもある中、CX-4の存在価値はどのようなところにあるとお考えでしょうか?
将来の購入検討材料にさせて頂きたいと思いますので、是非とも私見をお聞かせ頂ければと存じます。
ご興味の薄れてしまった!?マツダの話題で、重ね重ね申し訳ございません・・・

回答

CX-5に乗っている私が言うのもなんですが、なぜこんなにSUVが流行っているのか皆目分かりません。荷物が積めたり、でかい車にのっているという優越感?が嬉しいのかと思いきや、時流はコンパクトSUVに向いています。走破性があるタフな車が欲しいのかと思いきや、大多数のSUVはFFです。結局、セダンからハッチバック、ハッチバックからSUVみたいなユーザーの嗜好の変化に過ぎず、大した理由など無いのではと思います。

そのSUVの波に全力で乗っかっているのがマツダではないでしょうか。現行車種はMazda 2(デミオ), 3(アクセラ), 6(アテンザ), MX-5(ロードスター), BT-50(ピックアップトラック)とCX-3, 4, 5, 9ですからね。ちょっと特殊な車であるロードスターとBT-50を除いたらSUVの方が多いんですよ。ユーザーが望む商品をリリースするというのはメーカーとして当たり前のことかもしれませんが、それをやっていては本当に価値のある商品は作れない、だから我々はユーザー評価を気にするのではなくて我々が良しとする車づくりをはじめようということで始まった商品群が鼓動デザインの車種一式じゃないですか。それをば、なんですか?SUVが売れるからSUV車種ばっかり作るというのは。本末転倒じゃないですか?と思います。マツダの中の人がたまたま皆SUV好きだった!という可能性もありますけどね。

で、CX-4ですね。この車は私はもう全く分かりません。

こないだ、ショッピングセンターの駐車場でたまたまCX-3の隣が空いていたので我が家のCX-5を停めたんですよ。そしたらびっくりですよ。CX-3とCX-5って全幅と全長がほっとんど変わらないんですね。一応スペック上は、CX-5の全長・全幅が4540mm, 1840mmなのに対してCX-3が4275mm, 1765mmとだいぶ違うんですけど、実際見てみると、あれ?こんな程度しか変わらないの?という印象なんです。やっぱ車のデカさって全長・全幅ではなくて全高が与える印象が大きんだなーと思いました。

そいで私がまたびっくりしたのが、そのCX-5とCX-3という大した差のない二車種のまたさらに間に突っ込んできたCX-4ですよ。えっ、一体全体何がしたいの?と思いましたね。ファイナルファンタジー4でEASY版というのがあった、というのを初めて知った時私は「ええっ!?都市伝説だろ(※実際にあります)」と衝撃を受けたのですが、その時以来の衝撃でしたね。

CX-5という車があり、それより小さいCX-3という車がある。CX-5ではおっきすぎるんだよな~、CX-3だと小さいんだよな~、中間的なSUVってないかな~、あっ、あったぁ!みたいな感じなんでしょうか。私はもし脳に作用するいかがわしい薬を飲まされたとしてもそういう発想には至らないですね。まったく理解できません。

普通に考えたらミニバンがなくなるんですからCX-7を作ってCX-5から少し大きいサイズの3列シート車を作ろうとならないですかね。プレマシーもビアンテも一応海外で売ってるんですから、多人数乗車対応車を無くして良いのか?と思いますね。

大体、CX-3だってCX-5の廉価モデルと大差ない値段で売ってるんですよ。CX-4が出たら価格帯もCX-3とCX-5とかなりオーバーラップすると思います。一体何がターゲットなんでしょうか。さらに値段で言ったら、どうせCX-4はMazda 3(アクセラ)ベースなんでしょ?SUV人気にかこつけた利幅増大作戦なんじゃないの?と疑ってしまいます。だって自らブランド化戦略とか言ってるんだもん。

以上、否定的な見方をしました。

好意的な解釈をするならば、あれは越(KOERU)という新デザインを投入した先進的なモデルであり、そのコンセプトを適用する初めての車は車として中間的なサイズとなるアクセラサイズで導入したかった。だから自然とCX-4になった。みたいな成り行きがあった、とかですかね。ですから質問者の方がおっしゃるように、デザインにほれ込んでそこに価値を見いだせるのであれば悪くない選択肢なんじゃないか?とも思いました。

雑な回答になってしまい恐縮ですが、こんな感じです。スペック表が出てきて導入されている技術が分かればもうちょっと何かマシな事が書けるのですが…。