日記(2015年12月21日)

自転車で会社まで向かう。片道16km。距離はもう慣れた。昨日交換したタイヤとブレーキを試す。

タイヤはまあ新品だけあってグリップ力が戻っている。多少の段差でも侵入角が深くなるよう気を使っているが、そこまで気を遣わなくても登れるようになった。ただ、ブレーキはすこし制動力が弱いか。交換時、パッドとリムに凹凸が出来ているのを見つけたが、おそらくリムが削られているせいでパッドの接触面積が小さくなっているのだろう。使い続ければましになると思われる。ブレーキアームの剛性は良い。以前はブレーキをかけるとアームが曲がるのが分かるほどだった。あれは遊びなのかもしれないと思っていたが、やはり単に剛性が無いだけだったのだろう。

あとは、ギアの入りが悪くなった。タイヤを変えただけだったので調整不要だと思っていたが、取り付け時に微妙なタイヤ位置のずれがあったのか、リアの3~4速目がスムーズに入ってくれない。チェーンも数回外れてしまう。

しかしまあ、出来ればコンポも一式変えたいなと思う今日この頃。コンポも買えたらホイールも替えるよな。全部揃えたら、安いロードバイクくらいは買えるだろう。うーん…。と思って調べるとTiagraくらいのグレードであれば完組ホイール前後合わせて1万を切るくらいだった。なるほど。6~7万くらいで総とっかえできるかも知らん。

昼休みに「Dr.林の精神科Q&A」を読んでいて、そういえば悩み相談をやったら面白いかも、と以前考えていたことを思い出した。やってみよう。

話は変わって年末年始。私は毎年、年末年始は実家で過ごしている。実家に帰らなかったことは一度も無い。が、今年は年末を東京の自宅で過ごそうと思う。主たる理由は下の子がまだ産まれて2か月と小さいため、長距離移動がしんどいから。あと、スタッドレスを買わないといけないから。どうせスタッドレスは買うけど、一年でも買うのを遅らせたほうがスタッドレスタイヤのコンパウンドの性能は上がる。もしかしたらパターンから大きく変化するかもしれないし。

だから私は年末年始の計画を今から練っている。年末年始は超絶だらだら過ごしたい。一切何もせず過ごしたい。いや、でもブログ書いたりはするかもしれないけど。とにかくだらだら過ごしたいのだ。外に出なくても良いように食料品を買い込んで1~2日くらい引きこもりたい。一人暮らしをしていた時はこういうことも気軽にできたのだが家族ができてからはそうもいかなくなった。

正月はなぜか明るいうちからビールを飲んでも許されるような気分になるので、ビールも飲む。うん。これで行こう。

と、計画していたところ、中学校の時の友達から「厄払いのお知らせ」というLineグループに招待されてちょっと戸惑い中。一応参加するものの、そこにはまあ、懐かしくも無い、こないだ(と言っても1年は経ってると思うが)会ったような面々のみが並んでいて、本当に卒業以来会ったことのない人などは皆無とまでは言わないまでも少ない。厄払いというのはまあ、同窓会に近い意味合いを持つと思うのだけど、これじゃあ同窓会っぽいとは言えないなあと感じた。さらに、今年は女の厄払いであるがために、ホストは男側がやらないといけない筈だ。でも仕切ってるのは女で、ここらあたりも良くわからない。

私は中学、高校と学級会長や生徒会をやらされていたため、こういう機会があるとどうも「お前が取りまとめろよ」的な雰囲気が醸し出されてくる。が、私は遠方に住んでいるのだし家族も居て転職活動もしてるし大変なので勘弁して頂きたい。という言い訳。いや、言い訳というと「本来私に義務がある」ということを認めているようだな。そうではない。

今のところ、私は傍観者を決め込んでいるし、自宅で昼からビールを飲むがために今年は地元に帰りたくないと思っているので、もし厄払いを正月にやろうと思っているならば私は出席するつもりはない。というか、同窓会をやるにしても正月に集まるのに今から案内を出すのでは遅すぎると思う。だから行かねえ。