越はCX-4になるのかCX-7になるのかCX-9になるのか

今更な記事ですが書きかけていたので一応最後まで書いて公開します。

以前、マツダのコンセプトモデル「越(koeru)」はCX-4になるとの記事を紹介しましたが、発表されたモデルのサイズは全長4,600mm、全幅1,900mm、全高1,500mmというサイズらしいのでCX-7的なサイズですね。

全高はCX-5よりも20cmほど低く、まあ見た目の通りクーペに近いモデルです。

で、このモデルが市販車では何になるのか、というのは諸説あるみたいです。

CX-4と見る記事:
Frankfurt show: Mazda just starting CX-4 homework

Look At The Mazda Koeru Concept To See The Next CX-7

CX-9と見る記事:
Mazda Koeru concept forecasts next CX-9 in sleek form

個人的にはCX-9は3列なので越のようなクーペになるのはありえないと思っていて、逆に今はコンパクトSUVが流行っているのでCX-4だろうと思っていました。が、先日、IKEAに出かけたんですよね。そのとき、駐車場で私の車(CX-5)の隣にCX-3が止まってたんですよ。そんで、並べてみる機会ってあんまり無かったのでじっくりまじまじと見てみたんですけど、全幅・ホイールベース・全長がほっとんど変わらないんですよね。実は。5から3に変わったのだからふたつ分小さくなってると思うじゃないですか。大きく変わっているのは全高だけ。やっぱり車の感覚的な大きさは全高にかなり依存していると思いますよ。ええ。

そいで、CX-3とCX-5ですらこんなに同じようなサイズなのに、この上更にCX-4を出すのかあ?だとしたらなんかアホっぽいなあ。と思った。なので個人的にCX-4は無いかな、というふうに思ったんですよ。

そんでそんでIKEAには食器棚を買いに行ったんですけどいいものが無かったので島忠に行こうと思ったんすよ。で、島忠に向かっている途中にCX-7が走ってたんですよね、CX-7。ぶっちゃけCX-7って不人気車ですよね。私も過去4度くらいしか走っているのを見たことがありません。

で、嫁さんは存在すら知らなかったのか「CX-7~!?」などと「は?CX-7ってなんですか?何を考えてるのですか?CX-5のパクリですか?っていうか見た目もダサいですよね?なんでそんな車買おうと思っちゃったんですか?」・・・と思ったかどうかは知らないですが、なんだかそんなことを思ってそうな言い方でした。ちなみにこういう書き方をすると「日本ではCX-7の発売はCX-5より前でした。パクることなどできようもありません」などというインターネット界の魔神みたいな人がしょっちゅう出てくるのがTwitterなんだよな。俺最近わかってきた。

まあそれはおいといて、そのCX-7見てて思ったのが、やっぱり越はCX-7になるんじゃないかなあ?と。CX-9ももうすぐモデルチェンジするっぽいですが、時期的に考えるとコンセプトモデルから市販モデルまでの期間が短すぎるように思えなくもないです。というか、CX-7と越って似てますよね?

キャプチャ

image from wikipedia

image from Response

どうです?似てると思うんだけど。CX-7ってもともとクーペに近いSUVだったんですね。そこまで背が高いわけじゃない。越は流石にコンセプトモデルなんでいろいろと攻めてる感ありますが、市販モデルになったら前方の視界を求めてもうちょっとフロントガラスを立てて、居住空間を大きくするために高さ方向を伸ばして・・・ということをやるんじゃないでしょうか。するとやっぱりCX-7に似てきます。

営業戦略的にも、「CX-9では大きすぎるがCX-7ならなんとか行ける」という国は日本以外にも多いはずですのでCX-7を復活させるのは理にかなっているような気がします。CX-9はハマーH3以上、ハマーH2未満のサイズですからね。流石にこのサイズで余裕とか言ってられるのは北米、オーストラリアくらいじゃないんですか?たぶん・・・。