マツコネナビで盛大にコケたNNGの期待の星

なんかいいんじゃないの?と思ったので紹介。

経緯としては、ご存知かと思われますが

  • マツダ「優れたHMIをつくるぜ!アップデート可能なようにして将来的にも新機能追加してユーザー満足度高めるぜ!」
  • マツダ「NNGはホワイトレーベル(自社名を出さずに自社製品をOEM提供する)企業として世界的な実績があるんだよね」
  • マツダ「マツコネにはNNGナビ載せよかな。よし!これでマツコネをアクセラに初搭載じゃ!」
  • NNG「頑張る」
  • ユーザー「マツコネナビ、自車位置がぴょこぴょこ変わるしシステム巻き込んで落ちるし音声が機械的だしなんだこれ!!ナビ選べないんだからまじめにやれ!!」
  • マツダ「ごめんごめん、対策するわ、おい、NNG」
  • NNG「はい。東京に技術者派遣して頑張ります。(期間限定で、だけどね)」
  • ユーザー「全然良くならんぞ」
  • マツダ「このままじゃヤバイ…新規開発だ!誰かー!誰か氏ー!!OpenCar SDKとJavaScriptでそれなりのナビをゼンリン地図で実装できる誰か氏ー!!」
  • ミックウェア「うちはスマホナビ作ってるし、車載ソフトの経験もあるよ。何とか作ってみるよ」
  • マツダ「頼むぜマジで!いまさらマツコネ引き下げるの無理だからね!!」
  • ミックウェア「まあ頑張ってみるよ。でもさすがにデミオ発売にはスケジュール的に間に合わんからね」
  • マツダ「うーん・・・・。デミオがNNGナビのせいでこけたら厳しい。オンダッシュナビの選択肢も設けてお茶を濁そう」
  • マツダ「ミックウェアナビはマイチェン後のCX-5、アテンザがデビューだっ!!」
  • ユーザー「ミックウェア…聞いたこと無いなあ。富士通テンじゃないのかよお~。大丈夫なんかよお~。」
  • ユーザー「アクセラ、デミオユーザーは切り捨て?」
  • マツダ「じゃあアクセラ、デミオにも提供するわ」
  • ユーザー「マジか!マツダ神!!」
  • ユーザー「いや、そもそも2DINにしろよハゲ」
  • ユーザー「分かってないなー、NNGナビのヌルヌルが良いんだよ、ミックウェアとかどうでもいいよ。NNGどうしたんだよ」
  • NNG「…」
  • マツダ「…」
  • NNG「東京と名古屋に拠点作って日本国内シェア拡大を目指します。国内のニーズから数々の教訓を学んだからね」
  • NNGの逆襲が始まる…←いまここ

という感じです(だいぶ推測含む)。

東京と名古屋に国内2拠点を開設【NNG】

「日本はNNGにとって重要な市場です。国内のニーズから数々の教訓を学び、新しい製品にその要望を反映してきました。我々の製品が、自動車業界のパートナーの皆様により身近なものであるように、皆様の意思決定や実行プロセスをサポートしていきたいと考えています。その上で、2カ所の新オフィスは大きな鍵となります。NNGは革新的なソリューションをもとに、日本向けの製品を提供し、国内メーカーの期待に応えるためにより一層努力してまいります」

だそうです。

で、このNNGなんですがiGO primo nextgenというナビソフトを元々作っていたそうで。これを実装した製品というのは見たことが無いですが。調べてみると以下のようなスクリーンショットが出てきました。

iGO primo NextGen | NNG

all images from NNG

これ、画面だけ見るといい感じですねー。何時から開発が進んでいたのか不明ですが、無理にマツコネUIに合わせなくともこのままマツコネに搭載してくれればこれで良かったような…。あーでもそうするとマツコネの売りであったHMIが使えなくなるんですか…。こういう特殊な入力デバイスってソフト作る側からすると何かと面倒なんですよね。最良のHMIを作りたいってのは理解できますが、ソフト開発にも相応のコストをかけてもらわないと…。あ、いかんいかん。仕事の嫌な記憶が沢山蘇ってきました。

今後マツコネのナビがどうなっていくのかは分かりません。ただマツダとしてはミックウェアナビを採用して種々の問題が収束した(としたい)でしょうし、ここからまたコストをかけてナビを載せ替えるようなモチベーションに乏しい気がします。なのでNNGが今後どういう良いナビソフトを作ろうとも現行車種に(アップデートで)新NNGナビが載る可能性は低いような気がします。新型マツコネなどが開発されたら新型車種には載るのかもしれませんが。

ただまあ、マツダは「古くならないシステム」を標榜してマツコネ&ナビを作ったのですから、一ユーザーとしてはその通り今後もアップデートを継続して新しい機能を取り込んでいってほしいと思います。ソフトを作る人間としてはあんまり金にならないシステムに延々金をつぎ込むということなので難しいと思いますが。