マツコネ移設は可能か

友達から教えてもらったのですが、価格.comの掲示板にCX-5のマツコネを下方に移設して上方に2DINナビを設置したという報告があったらしいです。

『マツコネ移設』

写真を見ると、CX-5のUSB端子やSDカードスロットがある場所にマツダコネクトの画面を移設し、本来マツダコネクトの画面があった場所に通常の2DINナビが装着されています。

私もこれは出来ないかと考えていました。CX-5のマツコネはその他の車種とは違い、従来の2DINスペースに画面が収まっています。一方で、シフトノブの奥にはちょうど7インチの画面が収まる程度のスペースがあり、そこにはUSBとSDカードスロットがあります。7インチのGorillaの取り付け場所を探しているとき、その場所に7インチサイズの画面がぴったり収まったことも記憶しています。ただ視認性が悪いのでそこに装着することはしませんでしたが。

で、今回このような報告があったために頑張ってケーブル延長すれば移設できるのではないか…?と思い、今回検討してみました。結論としては不可能ではないですが諦めました。そう判断した経緯など、参考になるかと思いましたのでここに書きたいと思います。

問題点その1:車速パルス

以下にCX-5の配線図が乗っています。たぶん国内のブログから転載されたものだと思いますが、出所が不明なため一応引用は控えました(※Mazda3のフォーラムですが配線図はCX-5です)。

Digital TV | Mazda 3 Revolution

配線図を見ると、まずマツダのこれまでのオーディオレス仕様車とは根本的に違っています。いわゆる24Pのコネクタというのはありません。

ただ、2DINナビが必要とする配線が全て揃っていれば取り付けは可能です。必要な配線はナビによりけりですが、大体以下のような感じです。

  • ACC(アクセサリー電源。メインスイッチがACCの時に通電する+12Vライン)
  • BAT(バッテリ直付け+12Vライン)
  • IGN(イグニッションON時に通電する+12Vライン、不要な場合も多々あり)
  • アンテナコントロール(アンテナが伸びない車は不要、最近はほぼ絶滅か)
  • ラジオアンテナ
  • スピーカー(F/R, L/R 計8本)
  • 車速パルス

配線図を見ると大体来ているみたいですが、車速パルスがありません。マツダコネクトはCANで通信して車両情報を受け取っているので、そこから速度が取得できるために不要ということなのでしょう。ちなみにCANから車速パルスを生成するのは限りなく不可能に近いと思います。CANの通信プロトコルを実装したデバイスで速度値を読み取ってパルス値に変換しないといけないです。専用品が無ければ諦めて磁石で車速パルス生成するようなパーツを買った方が良いでしょう。

こういうパーツはタイヤを磁化させて磁力の変化を読み取ったり、回転軸に磁石を取り付けて読み取ったりという方法をとりますから、車両外部に追加のデバイスを設置することになるため一段と敷居が上がります。設置したデバイスが何かの拍子に落ちたり衝撃で故障したり、ズレて読み取れなくなったり、磁気が弱まって読み取れなくなったりということは往々にしてあるはずです。

車速パルスは無くても一応ナビは動作するはずですが、精度はスマホ程度にまで悪くなります。できれば接続したいところです。

問題点その2:ラジオアンテナ

ラジオアンテナ線は来ていますが、ピンの形状が違う上にどうやらブースターもエレメントにあわせて装着されているらしく、電源が必要です。ここの配線を一般的なJASO端子+アンテナコントロール端子に変換する必要があります。

ただ電波を通す線なので、単純に線を継ぎはぎするだけではノイズが乗ってしまいます。継ぎはぎで作ったときに乗るノイズが許容できるレベルなのかそうでないのかはやってみたことが無いのですが、ブースターも設置されていることですしそこまでデリケートではないと考えています。

一番いいのはJASO向けの端子に変換するコネクタが市販されていればいいのですが。トヨタ車用、ホンダ車用などと言った感じで売られているのですが、その中のいずれかはもしかしたらマッチするかもしれません。

問題点その3:スピーカー

ナビ側にスピーカーを装着すると当然ながらマツコネ側にはスピーカーは接続されなくなります。AV機能をナビに集約するのであれば問題ないのでは、と思うかもしれませんが、パーキングアシスト時のアラートやその他ADAS機能の警告音はどうもドアスピーカーを通して鳴らしているように思います。どこから鳴っているのかいまいち判然としないため推測ですが…。

それが正しければ、スピーカーをナビ側に設置してしまうと警告音が鳴らないという事です。よって、別途スピーカーを装着する必要がありますが、スピーカーもただ設置しただけではエンクロージャが無いと単純に音質どうのこの以前に音量が稼げないんですよね。表側と裏側の音波が打ち消しあってしまうためです。警告音程度なら問題ないかもしれませんが。

ちなみに、前述の価格.comの書き込みではリアスピーカーはマツコネに接続し、フロントはナビとのことでした。

問題点その4:ハンドルオーディオスイッチ

ナビにAV機能を集約すると、当然ながらハンドルに設置されたオーディオスイッチは効きません。これ、使うとかなり便利なんですよね。

問題点その5:GPSアンテナ線

マツコネのGPSアンテナを延長するのは多分しんどいです。理由はラジオアンテナと同じなのですが、GPSの場合ブースターが備わっているわけではないので、かなりノイズにデリケートだと思われます。同軸ケーブルをDIYで延長するのはやってみたことは無いですが難しそうな印象を受けます。できればケーブルを長いものに交換したいのですが、ナビ側のソケットとどう組み合わせるか…。

移設じゃなくて取り外しは?

マツコネをユニットごと取り外して2DINナビを納めてマツコネの機能は一切殺す、という方法はどうでしょうか。これも現実的ではないと思います。なぜならばADAS関連の設定がマツコネに集約されています。i-DMもおそらくマツコネのユニットが担当する機能があるでしょうから、これも動かなくなる可能性大です。というか、システムと密接に結びついているユニットをまるきり外したら最低でも何らかの警告ランプは点灯するでしょう。嫌ですよね?私は嫌です。

結論:諦める

私はもう諦めました。

ナビは性能の良いポータブルを買います。オーディオはマツコネのもので妥協します。ビジュアルは必要に応じ、タブレットを装着して音声はBluetoothで飛ばします。

このような環境で最も不満なのは、ナビ音声がしょぼすぎるという点です。ポータブルナビに装着されたスピーカーは大きさ的にどうしても不利です。せめてナビ音声がはっきりと聞き取れるくらいの音質・音量は稼ぎたいところです。

この点に関しては、BOSE仕様でない場合はCX-5のセンタースピーカー部分に別途スピーカー&アンプを埋め込むという手が考えられます。そもそもスピーカーの設置を意図して設計した場所ですから最適と言えるでしょう。ツイーター部分でも良いですが、ここは後々ツイーターを追加したくなった場合に使うかもしれないですし、場所的にいささか作業性が悪いです。

という訳でスピーカーの追加くらいまではやろうかなと思っています。 あとは全部妥協ですかね…。