マスターサンドの色や粒のサイズについて

では水槽をセットアップしていきます。今回はマスターサンドを使用。

DSC_3047

 

チャームで10kg 2200円。45cm水槽にはたぶん5kgくらいあれば十分で10kgはちょっと多いのですが、2kg 560円(チャーム価格)を3袋買うともう1680円になってしまうので10kgを購入。

粒は0.5mm~2mmくらいでしょうか。かなり大きめの粒だと思っていたのですが、予想より細かいです。水草育成にも適しているかもしれませんね。(参考:AquaLiving)

DSC_3051

 

マスターサンドは洗っても洗っても泥が出ることで有名です。パッケージにも「濁りが取れにくいですが製品不良ではありません」と書いてあります。ちょっと気合を入れて洗いましょう。洗濯ネットに入れて洗うと早く汚れが取れるとチャームのレビューに書いていたのでそうしてみました。

DSC_3054

水を注いだ瞬間にこの泥です。

DSC_3055

そしてこの泥、何度も何度も洗っても全然取れません…。水が綺麗になって汚れがとれたかな?と思ってもかき混ぜるとまた泥が出ます。ちょっと洗濯ネットに入れすぎたでしょうか。

最終的にはバケツに直接入れて、洗いました。その後ホースを砂利に突っ込んで5分位ちょろちょろと水を出し続けていると綺麗になりました。かき混ぜても泥が舞い上がりません。個人的には洗濯ネットに入れるよりもバケツで洗った方が楽な気がします。田舎だったら洗濯ネットに入れて川で洗うのがたぶん最強。

次はセットアップの様子を書きます。