スバル エクシーガ後継車種 クロスオーバー7発売へ

エクシーガが無くなったと思ったら、4月16日にすぐに新型が出るんですね。

遂にモデルチェンジ!! スバル 新型 エクシーガ クロスオーバー7が4月に登場

以下が2013年の東京モーターショーでお披露目したコンセプトモデルだそうです。ずいぶん前からこんなのあったんですね。全然知りませんでした。

【東京モータショー13】スバル クロスオーバー7 …オールラウンドに使える7人乗りSUVの提案

image from Response

ベースはレヴォーグで、パワートレインは1.6Lダウンサイジングターボでレヴォーグと同等という記述も見かけたのですが、冒頭のリンクの記事中ではカタログ写真が掲載されており、これには2.5L NAエンジンと書いています。おそらくこちらが正しいでしょう。

EyeSightはVer.2のままだそうです。なんでだ。フォレスターがマイナーチェンジした時もVer.2のままだったので、車体が大型化すると何か技術的な障壁が出てくるのでしょうか。

なんというか…正直、魅力に欠けますね…。あんま格好良くない上にEyeSightもVer.2なんですか。それで2.5L NA?車重は1.6~1.7tくらい?で、フルタイムAWD?じゃあ燃費いくつになんの?なんかなあ…。「クロスオーバー」なんだからいっそのことFFにしちゃったら?なんて言ったらスバルファンが怒るか。

新しいもの好きとしては新型車なのだから何か新しいフィーチャーを取り入れていて欲しいとおもうのですが、どうでしょうか。これだとエクシーガがただクロスオーバー化しただけというように見えます。