2015年ミニバン徹底比較!まとめ

今回公開した一連の記事は以下のとおりです。

2015年版 ミニバンを比較してみた

ミニバン徹底比較!2015年版ベストはこれだ!

グラフで比較する2015年ミニバン

また、ミニバンのスペック一覧や今回作成した図表一式などが入ったエクセルファイルは以下になります。

2015mini.xlsx ダウンロード(2MB)

最後、感想を。

私がマツダ好きというのを差し引いても、やはりプレマシーはよく出来た車であると思います。マツダはCX-5ベースのミニバンを作り、これをミニバン3車種(MPV, ビアンテ, プレマシー)の後継にするという報道がありましたが、少し残念ではありますね。

世界的に見ればミニバン自体がもうすでに先細りで、オデッセイ(北米で何故か大人気)など一部売れている車種もあるにはあるのですが、そのシェアはSUVよりもずっと小さいです。とにかくこの先も数年はSUV人気は続くでしょうから、ミニバンで優れた車が出てくる未来は残念ながらちょっと考えにくいですね…。

去年から1年間、新型ミニバン情報を追い続けました。その結果、「今プレマシーを買う」「今SUVを買う」「何年か我慢してマツダの次世代ミニバンを買う」が私は良いと思いました。…いや、別にマツダじゃなくても良いのですが、マツダ以外に走っていてそれなりに楽しいミニバンは作ってくれるメーカーがなさそうなので。

私が腹立つのはやっぱりトヨタですよ。トヨタ。あんなに稼いでるくせになぜ尖ったミニバンの一つも作らないのでしょう。無難な車種ばかり、しかも兄弟車ばかり作りやがって、とにかくビジネス的に成功することが最優先みたいに思えます。それに比較してマツダやスバルは自動車メーカーの中では小さい部類なのに、あんなに攻めてるんですよ。トヨタが重い腰上げてようやく面白そうな車を作ったのって、最近では86だけでしょう。それだって、スバルと共同ですよ。

…と言いつつも、しかしマツダやスバルだってトヨタとかなり接近してきていますから、もしかしたら住み分けという事なのかもしれないですけどね。