ゴリラOBD2発売間近

いつから掲載されていたのか、気付いたらpanasonic gorillaのOBD2コネクタユニットのページが出来ていました。

OBD2アダプター CN-CS10D

image from panasonic

なかなか格好いいと思うのですが、いかがでしょうか?ちゃんと針に影が付いているのがいいですね。正直、無愛想なフォントで数値がぼんぼんと列挙されるだけなんだろうと高をくくっていましたが、いい意味で裏切られました。なにこれ、欲しい。

image from panasonic

上記写真のように、2画面でグラフ表示したりもできるそうです。何よりも重要なのは、平均燃費が表示されていると同時に左側にリセットボタンがありますね!CX-5はTRIP Aでしか平均燃費を計算してくれないので不満だったのですが、これを利用すれば任意の区間の平均燃費を気軽に簡単に測定できるようになります。

さらに重要なことは車速読み取りによる精度向上が期待できるという点ですね。ゴリラは車速パルスを読み取らないPNDとしては自車位置をかなり正確に表示してくれるナビだと思いますが、それでも始動直後や立体駐車場から出たときは中々位置を補足してくれない場面があり、少々不満でした。始めていく場所でぐるぐる立体駐車場を回り、出口も複数あるようなところから出てくると人間であってもどこを走っているのか全然分からなくなりますからね。

正直、ゴリラ微妙だなあ…。これだったらマツコネナビの方がマシかなあ…と思っていたのですが、今回の件で大幅イメージアップです。単純ですね。

で、適合車種(2015年3月31日現在と書いている)を見てみると、CX-5が記載されていませんでした。次回更新は4月中旬とか…。えっ、なんかそこまでスケジュールがギリギリなんですかね。出来上がったところまででいいから公開しよう、みたいな?なんか不安だなあ。

マツダ車だとプレマシーしか記載されていませんでした。まさかの一車種のみ…。パナソニックの人はマツダ嫌いなんでしょうか?まあ、特殊な情報を読み取っているわけではないので、大抵の車で対応してくれることでしょう。