カミソリ派がBraun 750ccを購入した感想

だいぶ前の話になってしまいますが、ブラウンの7シリーズを購入しました。

IMG_1666

 

元々私はカミソリ派です。カミソリのほうが剃れるからです。しかしながら毎日カミソリでひげを剃るのも面倒だとは思っていました。とにかくカミソリで剃るのは時間がかかります。できることならマジで永久脱毛したいくらいです。でも永久脱毛も高い。というか、カミソリだって替刃は結構高い。私はカミソリ負けし易いので4枚刃とかそういうタイプのカミソリを買うんですが、これも8個で5000円近くするんですよねー。すると、永久脱毛してもペイできるのでは…?とか、いやしかし、安いところで施術するとまた生えてくるとか、どんなに完璧に施術しても数年後には生えてくるとか聞くなあ…。どうしよー。などと日々悩んでいました。

そんな時に友達が「ブラウンの7シリーズはカミソリよりも切れる気がする」と言うし、調べてみると1万台で買えてしまうので電気カミソリも良いかも知らん、と思い買ってみることとしました。目的は時間の短縮です。

IMG_1667

こんな感じ。今回買ったのは自動洗浄機付きのものです。最初は洗浄機なんて要らんだろー、水洗い可能なんだから。と思っていたのですが、件の友達が「あったほうが良い」と勧めるのと、皮脂汚れは水では落ちにくく、かつ切れ味も劣化させるというあたりも考えると確かに買うことにも一理あります。

しかし私がどうしても嫌なのがこの洗浄液カートリッジ交換システム。どうせコレ高いんだろ?プリンターのインク商法と同じなんだろ?と思ってしまいます。調べてみるとAmazonで6個入り2926円。1個でおよそ1ヶ月の使用量らしいので半年で3000円。1ヶ月で500円。安いのか高いのかわからん…。

私は事あるたびに「工業製品はコストパフォーマンス」と念仏のように唱え、最近はコスパ信教みたいな新興宗教をつくろうかと画策しておるくらいですが、その私からするとランニングコストとは基本的には悪で、なるべくノーメンテで長期間使える製品の方が良い。しかしながら電動カミソリというのは可動部品もあり、刃も劣化してくるし、汚れるしでノーメンテで長期間使える製品などない。するとこのくらいの金額は妥当なのではないかという気持ちにもなってくる。ううむ。判断がつかない。

調べるうちに、下記ブログを発見した。

【ひげそり】ブラウンシェーバーの洗浄用アルコールカートリッジを再生して使う。長く持たせる方法を紹介。【アルコール洗浄】

ここでは3つの方法が紹介されている。

  • 洗浄液を完全自作する方法
  • 揮発して減った洗浄液に無水エタノールを追加する方法
  • 使う頻度を抑え、使わない間はカートリッジにフタをしておく方法

完全自作は色々なサイトでも方法が取り上げられているが、無水エタノールに香料と鉱物油(導電性を確保するため)を追加する必要があり、また追加する量を見極めるのも中々面倒だ。これらを全て持っているのなら良いが、一から揃えるのも嫌。

2番目と3番目は良さそうだ。無水エタノールだけなら私は洗浄用として常備している。2番めと3番目の方法を併用することでかなりランニングコストは抑えることができそう。で、洗浄機付きモデルを購入し、この方法でランニングコストをケチろうという作戦と相成った。

決まり文句ですが、自作の洗浄液を使ってシェーバーが壊れても誰も何も責任を取りませんので自己責任の上でやってください。

2ヶ月後

あっという間に二ヶ月後です。

まず、買ってよかったと思います。電気シェーバーの便利さは凄まじく、朝の準備にかかる時間がずっと少なくなりました。しかし、流石に「カミソリより剃れる」ということは無かったです。明らかに4枚刃カミソリの方が剃れます。が、たとえば2枚刃のカミソリで2~3回使った後のカミソリなどに比べたらブラウンの方がより剃れる気がします。

洗浄機は2~3日に1度使用し、使用後は蓋をする戦法を続けてきましたが、これで揮発量は1/3ほどです。2ヶ月で1/3ですから、頑張れば半年くらいは持つでしょう。ただ、できればやはり毎日洗浄したいとは思います。衛生的な面でもそうですが、それよりも剃り味が洗浄直後と3日間使用後だと結構違う気がします。ということはやはり剃り味に与える皮脂の影響は大きく、洗浄機はあったほうが良いと私は思いました。

また、私は前述したとおりカミソリ負けし易いですが、ブラウンはまあまあ大丈夫でした。パナソニック製の方が肌にやさしいという話をよく見ますが、私はブラウンでも問題無いと感じました。普通に使ったら全く問題を感じず、しつこく肌に押し付けると若干ヒリヒリするという程度でしょうか。

総合的に、これで1.6万円であれば非常に良い買い物だったと思います。洗浄機もおすすめです。