Nikon D7200がついに発売

ついにきました。

高画質と高機能を実現したニコンデジタル一眼レフカメラ「ニコン D7200」を発売

D7200 製品ページ

D7200は私のカメラのリプレース候補としてずいぶん前から狙っていたカメラです。今使っているのはD90です。これもかなり売れた名機で悪くないのですが、最近のカメラと比べるといささか見劣りするところがあります。一番不満なのは高感度特性です。

私は三脚を持ち歩かず、スナップを良く撮ります。少し暗い屋内ではシャッタースピードを稼ぐためにISO400位まで上げることが多いです。400程度だと写りの違いは良くわからないレベルですが、ISO400で稼げるシャッタースピードなどたかが知れていて、F3.5あたりの普通のレンズで良ければ1/30という感じでしょうか。手振れ補正が付いていても画角が狭くなるとキツイです。

1/20以下だと下手な鉄砲数うちゃあたるの原理で連射してぶれてない写真を探しますが、結局カメラ液晶ではぶれてないと思っても大きな画面で見るとぶれてるんですよね。でもISO800あたりに上げると結構ノイズが目立ってきます。ISO1600くらいはよほどのことが無い限り使いたくない。だったらそこらへんにあるものを利用してタイマー撮影するという感じ。

で、最近のカメラだと「ISO 3600まで常用域」とかいう話をよく聞くので、いいなー。うらやましいなーという気持ちになる。

あとはD90が視野率100%でないとか、Wifiに対応してないとか、インターバル撮影ができないとか、フォーカスポイントが少ないとか色々あります。

D7100でも良かったのですが、D7200がもうすぐ発売とずいぶん前から言われていたので、せっかくなら新型が欲しいという程度の理由ですね。ネットのレビューなどを見るとD7100は特に連続撮影枚数の点で不満を良く目にしていたのですが、個人的には連射を使うシーンはほとんど無いので別に問題になりません。

プロ・アマ問わず最近はcanonの方に勢いがあるみたいで、canonと比較するとNikonはAFがダメすぎるとか言われています。が、私の使い方だとそこまでこだわるほどでも無いし、だったら資産(レンズ)を生かしたいので次もnikonかなーと。皆と同じものを買うのが嫌いという性格もあります。

あとはFXフォーマットも安くなってるとはよく言われ、たしかにボディーを見るとそれほど大差ないなとは思いますが、ここからまたレンズを揃えることを考えると躊躇してしまいます。私としてはDXフォーマットで十分満足できるので、で、あるからこそD7200を望んでいました。

逆にD5000シリーズあたりはどうかというと、単純に上面に液晶が無いのとスイッチ類が不足しているのが不満です。一々背面の液晶画面で設定を変えるのは煩わしいです。

というわけで、やっぱり私にはDXフォーマットのフラグシップ、となるわけですね。

そういう感じでD90のスペック表を見ながら気が付いたところを書いていきます。

画素数は2472万画素。ダイナミックレンジやSN比の観点でも色々思うところはありますが、私は単純に画像ファイルが重くなるのでこんなに要らないです。こんな解像度が必要になるシーンはあるのか、はなはだ疑問です。正直D90程度の解像度の方が良いです。まあ最近の潮流を考慮すればしょうがないのかもしれませんが。

視野率は100%。まあ当然ですね。バリアングル液晶はなし。これも個人的にはうれしいです。バリアングル液晶は便利だとは思いますがしょっちゅう使う訳ではないのに背面液晶が出っ張って不細工になり、かつ、外装に可動部が増えるから堅牢性も失われる気がします。それらのデメリットに対してメリットが見合わないというだけです。

シャッタースピードは1/8000から。使うことがあるかどうかは分からないですが、広いのは良いですね。極まれに絞り開放で撮りたいのだけど明るすぎるという場合があります。極まれに、ですけど。オートブラケティングは5コマまで。これは結構有りがたい。

あとは動画機能がH.264/MPEG-4 AVCであることくらいかなあ。D90はMotion JPEGという誰も得しない謎仕様でした。ハードウェアエンコーダーを積むのが嫌だったのでしょう。でも最近はいろんな機種で動画機能が充実した結果、プロセス技術の進歩とも相まってあんまりコストもかからなくなったのでしょう。たぶん。あとは、マイクが一応ステレオになっててさらに動画撮影ボタンも付きました。私は一眼で動画を撮ることは無いと思うので正直いらないですね。

総じて、正直、D7100から何が変わったの?という気がしないでもない…。

価格.comを見るとボディ単体で最安¥133,650でした。思ったより安い。D7000が出たときはもうちょっと高かったような気がするけど。もし買うとしてももう少し先の話になると思うので、それまではネットのレビューとか作例とか見て様子見しようと思います。