小倉さんはもうテレビ出ないでほしい

これ、はっきりヘイトスピーチと言っていいと思いますよ。私は。

小倉智昭氏が在日韓国人三世である宋美玄氏の発言に逆ギレ 周囲は沈黙

MCの小倉智昭が、木曜コメンテーターを務める宋美玄に対して、「韓国の人は自分の責任は認めないで他人の責任にするのか?」と疑問を投げかけたのである。

(中略)

宋は困惑した表情で、「いや自分のまわりの人だけで判断していいかわからないですけど」と前置きしたうえで、「そんなことはないと思いますけど......」と答えた。

小倉は期待した答えが得られなかったからなのか、明らかに不機嫌になり、さらにこんな発言を重ねる。

「だって日本人だったら、このまえの人質事件でも家族は『ご迷惑おかけしてすみません』というふうに謝ったじゃない。そのことは、韓国でもかなり取り上げられたらしいじゃない。『日本人はきちんと謝る。韓国人もそこを見習わないと、いつまでたっても日本に追いつけない』って」

宋は、眉をひそめ首をかしげながらも、不快そうな表情をなんとか苦笑いで隠し「うーん」とうなる。反論したいのを必死におさえているという印象だった。そして、

「だいたい長くやりすぎですよね、この事件。韓国でならまだわかるけど、日本でこんなに長くやることなんですか。わたしも何回もあたって、毎回なんとコメントしていいのか困る」

と、そもそも韓国のいち民間企業の不祥事を執拗に取り上げる番組の姿勢にやんわりと異を唱えた。

これに対し小倉は、
「宋さんで何回もだったら、僕なんかもっとだ!」
と逆ギレしたのである。

もうね、ガキかよ。

2ちゃんねるかどこかで保守色に凝り固まった高校生がこういうことを言って失笑を買うのとはわけが違います。いい大人が公共の電波で言ってるのですから。言っていいことと悪いことの判断すらできないのならテレビに出さない方がいいんじゃないですかね。本当呆れると共に腹立たしいです。

私が理解できないのは、まあ100万歩くらい譲って「ナッツリターン」問題という一例をあげてそこから「韓国の人は自分の責任は認めないで他人の責任にする」という自分の信じたい結論を都合のように引き出したのはまあ人間なのでそういうこともあるかも知らん、と理解したとしても、それを韓国の人の目の前で述べ、韓国の人に話を振り、さらに自分の都合のいいように議論が進まなかったからといって怒るというこの三段活用ね。酔っ払ってるオッサンが電車の中でクソでかい声で偉そうになんか語ってるのを見た時以上の寒々しさアンドうざさだわ。「宋さんで何回もだったら、僕なんかもっとだ!」、小学生のコメントみたい。ちなみにうちの嫁さんは「人間は年をとると最終的に赤ちゃんに戻るからね」と言っていた。なるほどね。

私がこの人を嫌いなのは今に始まったことではありません。何時だったか、日本海沿岸東北自動車道のニュースについて言及したことがあって、「こんな無駄な道路の建設、やめるべきだ。私は地元なので知っていますが、誰も通りませんよ」というような事を熱弁していました。ソースが無いので記憶頼りになりますが…。

私は日本海沿岸東北自動車道は非常に重要な道路であり、建設する意義は十分にあると思います。この道路は名前の通り新潟から山形、秋田を通り青森までの日本海沿岸を結ぶ道路です。

大雑把に書くとこんなかんじですね。東北は秋田、岩手の県境のラインからそれが栃木に至るまで奥羽山脈が南北方向に伸びています。これがあるために、南北方向の移動は容易ですが東西方向に移動すると必ずこの奥羽山脈に当たるので峠を超えなければなりません。峠を越える自動車道としては山形道、秋田道あたりが該当しますが、どちらも冬場は余り通りたくない道路です。吹雪で前が見えなくなることは日常茶飯事ですし、片側一車線ですから渋滞しがちです。こういったことが背景にあり、日本海側から東北道を利用するというのは中々大変なものがありました。

日本海沿岸道ができれば、東京もしくは中部、近畿方面に行くために東北道に乗る必要はありません。関越道もしくは北陸自動車道まで下道を走る必要もありません。物流は確実に活発化されるでしょう。ここが意義の一つ。

もう一つは生活道路としても重要であるということです。

上記のマルで囲ったところが主要な都市になります。鶴岡、由利本荘の規模は他に比べれば小さいですが。で、これらの都市の間に住むような人が買い物をするには主要な都市まで移動する必要があります。60km~70km移動することは普通によくある光景でしょう。なので、普段の生活の足としても重要な役割を果たします。高速ができれば更に足は伸びるでしょうから、この辺りのローカルな地域の経済もそれなりに活性化することも期待できます。

また、私個人としても、関越道を通って秋田に帰省するというルートはよく使うので早い完成を待ち望んでいます。

で、小倉さんの話に戻ります。「誰も通りませんよ」などと言っていますが、私が疑問なのはあの人は「地元だからわかる」という程度秋田に住んでいるのでしょうか。例えば柳葉敏郎は秋田に住んでおり、仕事のたびに東京へ行っているらしいですが、小倉さんは中学生まで秋田にいたという程度らしいです。柳葉敏郎氏が言うならまだ分かりますが、そんな小倉さんが「誰も通りませんよ」なんて本当に分かるのでしょうか。すごく疑問です。というか、イメージで語っているだけでしょう。本当にあのあたりの地域の事情を知っている人ならば、「あの道路は無駄だから要らない」なんて言わないと思います。

で、私が腹立たしいことがもう一つ。以下の記事をご覧頂きたい。

日沿道の建設促進フォーラム

基調講演は秋田市出身のテレビニュースキャスター小倉智昭氏でした。講演の冒頭に「道路建設の専門家ではありませんが、地方出身者故に地方の道路整備こそ地方発展の重要な要素であるとの持論を持っています」と「ふるさと秋田県の発展の為に出来る限りPR活動に努めます」と話して会場から大きな拍手がわき起こりました。

よくこんなことを言えますね。講演で呼ばれたらニコニコ顔で道路整備は重要だと言ってみたり、自分の番組に出た時は税金の無駄遣いだと糾弾する姿勢を見せたいわけですか。

ちなみに、同記事には空港にも接続されて医師の通勤が楽になって医師を確保しやすくなったこと、TDK工場の通勤渋滞が緩和されたこと、救急搬送時の安全性などについての意義についても同フォーラムで公園があったとのことです。私の記憶が正しければテレビでその発言をしていたのはこのフォーラムに出席した後だと思うのですが、小倉さんはこれらの講演をちゃんと聞いていたんですかね。それとも、聞いていながらも「いいや、無駄だ」と自分の信じたいことを信じて持論を熱弁したんですかね。どっちにしても失礼極まりないです。

個人的にこういう八方美人でポリシーのないような人は大嫌いです。テレビ局側としても、もはやこの人を出演させるメリットよりもデメリット、リスクの方が大きいのではないでしょうか。それは過去、暴言・失言を繰り返してきたことからも明らかでしょう。この辺りが引退時ではないでしょうか。